e0115301_13392961.jpg
一昨日、一人で京都へ出かけた。
先週も京都に行ったので、二週続けて京都に出かけている。

先週は以前京都在住だったアメリカの友人とドイツの友人が、たまたま同じ時期に京都に帰ってきていたので、フリントと共に会いに出かけた。

10年ぶりなのでつもる話もたくさんあり、ほぼ10時間京都にいて、二軒のお店を移動する以外はずっと話していた。

もちろん楽しかったのだけれど、ああ、京都を散歩したかったな〜という思いが残り、一昨日ふと空き時間ができたので思い切って再び出かけた。

目指すは、以前から気になっていた、村上開進堂さんのカフェ
村上開進堂 カフェ

一人でゆったりした時間を過ごし、ロシアケーキをお土産に購入した後、
寺町通りを御所の手前まで歩く。

すぐ近くにあるお茶の一保堂さんは、見るからに混んでいたので素通り。

本当はそのままずっと歩き続けたかったけれど、時間通りに帰る約束をしたので三条まで引き返す。

途中、鳩居堂さんで一筆箋を買い、進々堂さんで雑穀たっぷりのパンを買い、散歩終了。

京都にいると、どこを歩いてどのお店で何を買いたいのかが、身体の中に染み込んでいる感じ。新しいお店も幾つか目についたのだけれど、先日は食指が動かなかった。

今ブログを書きながら気づいたのだけれど、
村上開進堂
一保堂
鳩居堂
進々堂 

そういえば、11月に京都の友人とお茶をした時は、
お茶筒の開化堂さんのカフェに行っている。
kaikado cafe

〜堂という店名のところばかり訪ねている私。
それも、開くとか進むとかの漢字が目につく。

う〜む。無意識に選んでいたのだけれど、何かありそうな...。

何だろう?

堂々巡りから脱して、幾つかの堂を辿り、新たに進む道が開く。というオチにしておこう。

[PR]
e0115301_20372710.jpg

先日11日のブログでお知らせした予定から変更になりました。

東京の次回のセッションは、3月末から4月初旬になりました。
三月下旬までは大阪におります。

遠隔でのヒーリングはいつでも行っていますので、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

こちらは、我が家のセッションルームの床の間の写真です。

[PR]
寒い毎日が続いております。このきりりとした寒さの中、今日1月11日は久しぶりに心もきりりとした透明な感じがしています。

暖かさのお届けです。






[PR]
新年あけましておめでとうございます
e0115301_23471969.jpg
今年は神戸でお正月を過ごしてきました。
e0115301_23474150.jpg
良いお天気の中、海、山、街を歩きながら、学生時代や震災の時の事を思いだしたり、日本が世界に向けて開かれた150年前に思いを馳せたりしていました。

初詣は、学問の神様 北野天満神社へ山から眺める神戸の街の夜景がとてもきれいでした。
e0115301_23582436.jpg



異人さんと(笑)異人館巡り。

e0115301_00354084.jpg
風見鶏の館前。

e0115301_00354456.jpg

美味しいお菓子も見逃せません!
e0115301_00020119.jpg

懐かしき学びの地「神戸」から始まった2018年。気持ちも一新し、さらに新たな世界へと開いていく年にしていきたく思います。

[PR]
冬至といえばかぼちゃもですね。

今年は何かとかぼちゃに縁がある、といいますか、今までになく身体がかぼちゃを欲しているようで(笑)かぼちゃを見つけたら目がキラリとして、あっという間にカットして炊いてしまいます。それも自分好みの味がよいので、自分で炊かないと気が済まないのです。そして、いくらでも食べられる...。

カナダで頂いた、パンプキンパイも美味しかったなあ。

e0115301_19211016.jpg

こちらの写真はブリティッシュ・コロンビアのバーナンにある、デービソン・オーチャード。家族代々で経営しているオカナガン最大級の果樹園だそうです。

お店には様々なジャムが売っていて、どれも美味しそう。
試食をしてうわあ〜美味しい〜となったのが、パンプキンメープルバター。
スパイスがきいていて、これもいくらでも食べれます。
お土産にたくさん仕入れてきたのでした。
e0115301_14565344.jpg


ここは、りんごを25種類栽培しているとかで、
搾りたてのりんごのジュースも、驚きの美味しさでした。

今日も冬至を前に、たっぷりかぼちゃを炊きました。

e0115301_19265002.jpg

Davison Orchards

[PR]
e0115301_13240185.jpg
今日昼食を食べながら、フリントに「冬至の日の太陽と地球の位置を説明できるかい?」と聞かれ、私は食卓にあったジャムの瓶やら、テニスボールを出してきて説明しようとしてみましたが、これがなかなか難しい。フリントがよく冬至や夏至の集まりの時に、丸い花瓶とお茶わんを使って説明するのをなるほどと思って聞いていたのだけれど、自分でするとあれれ〜となってしまいます。最後にはフラッシュライトを使って、何とか説明できました。

<冬至>

冬至というのは太陽が南回帰線上(the Tropic of Capricorn)に到達する日です。そして3日間同じ位置にとどまるように見え、その後方向をかえて春分の日に赤道上にくるように動いていきます。ですので一年で一番夜が長かった日の後に、また光が復活し始める日でもあります。

ソルティスsolstice(至)の語源は、sol (sun) sistere (to stand still)からきています。太陽が静止した状態ー冬至の場合は南回帰線上ーにいることを表しています。(地球から見てそのように見えるということですけれども。)

ですのでこの3日間、瞑想し内側に入りあなた自身の静止点にいることで、いつも以上に深く偉大な洞察を受け取ることができていきます。

〜フリントの冬至メッセージより

空や星を見上げ、天体の動きを暮らしの指針にしていた古代の人が発見した冬至という日。

何でもgoogle で調べ、youtubeでよくできた動画で納得できる時代に生きている我々ですが、そういうものがなかった時代に思いをはせてみるのも、良いかもしれません。

2017年の冬至は日本時間12月22日午前1時28分。ゆずを買いにいかなくっちゃ。


[PR]
e0115301_00101654.jpg
大阪・阿波座のサムハラ神社にお参りしてきました。以前に弁天町のワークショップに参加されてた方が、「サムハラ神社に行ってきたのです。」とおっしゃっていたのを伺ったのが、その名前を耳にした最初だったように思います。

それから、いつか行ってみようと思いつつ機会がなかったのですが、ここ数ヶ月で、色んな方からお名前を聞くようになり、先日は岡山の奥の院に行ってこられた方もいらして、思い立って行ってまいりました。

阿波座は家から15分、弁天町からは二駅。靭公園に行ったり、好きなカフェが幾つかあったり、最近では「ライフ(スーパー)のナチュラルバージョン BIORAL」に買い物に何度か行ってたので、おなじみの場所でもあります。

そういえば神社を訪ねるのも、久しぶり。駅からすぐの分かりやすい場所で、その日は日曜日だったので、静かなオフィス街の中に突如現れました。

凛としたとても気持ちの良い場所で、私には力強いパワーがというより、
ハートがあたたかくなる、優しいエネルギーを感じました。
お参りをして、帰りに写真を撮って、次の目的地へと歩き出したら、涙が出そうなありがたい感じがしたのが印象的でした。

神社の清々しさと対照的に、社務所がとても忙しそうで、横入りをして「指輪はどこですか?」と必死できいてるおじさんを、宮司さんがたしなめてらっしゃったり...。

その話をすると、フリントが「ロード・オブ・ザ・リングみたいだな。」と、一言。

私は帰ってから、サムハラの漢字を書く練習をして(笑)部屋にはってます。

e0115301_00102766.jpg

今日17日からしばらくエネルギーが強かったり、スターゲートが開いたり、星の動きも華やかなようです。光に満ちた冬至をお迎えくださいませ。

弁天町では、七色の光と共に色々とお話できるのを楽しみにしています!

冬至のレインボーライト

e0115301_01070651.jpg


[PR]
e0115301_22020103.jpeg
Making a Clear Passage for Yourself
あなた自身の為に、進む道をはっきりさせる


親愛なる友人の皆様へ

ここ数年、特に2012年から、あなたは自分の人生の中で多くの違った方向性の選択肢を検討し、どの道を進んで行くのがベストだろうかと探求して来たのではないでしょうか。まるで一本の木が、たくさんの分かれていく枝と共に高く伸びるように、あなたは人生の様々な分野において、多くの可能性を探求してきたかもしれません。

そして今、11月22日〜23日の太陽が射手座へとシフトしていく頃、あなたはさらなる明晰さと決定と、あなたの将来に向けての的を絞った選択の必要性を感じているかもしれません。

ですのであなたは、ただの気を散らすものになってしまった、もはやあなたにとって有効なものではない、古い枝のような探求の幾つかを閉じる必要を感じているかもしれません。それは木を剪定するようなもので、木がより良い形により健康に成長していく為なのです。あなたはこれから進んでいく方向性を選択し、人生の中でほつれた糸のようにぶらさがっている、古い方向性をクリアーにする必要があります。それは古い衣服や本や持ち物、役に立たない態度や頭の中にあるテーマのあれこれ、状況によっては人との関係でさえ、捨てるという事です。

あなたのコンピューターの中に、それらの探求の例が見つかるでしょう。時間をとって、それらのフォルダーも掃除してみてください。そうする事でより明晰に、人生の中での優先順位の感覚と共に、前へと進んで行く事ができるのです。だからといって重く真面目になる必要はなく、実際のところ、自分自身にとって少しよりクリアーになって前へと進んでいきながら、軽い気持ちでほっとすることができるのです。あなたがよりシンプルになる事で、他の人達もあなたの事をよりよく理解するようになるでしょう。

今日は日本もアメリカも感謝祭(勤労感謝の日)です。あなたが今持っているものに感謝して、真実の感謝と共にこれらを選択しているのだという事を明確にしてみて下さい。そうする事であなたのハートとスピリットから、あなたがこれから進む道を活気に満ちたものにし始めることができるのです。

Thank You!

An Abundant Year Awaits You!

豊かな一年が、あなたを待っています!

Flint


[PR]
e0115301_22020103.jpeg

Making a Clear Passage for Yourself


Dear Friends,

Over the past several years, especially since 2012, you have likely been examining many different alternative directions in your life and exploring which way might be the best to follow. Just like a tree growing tall with all of its branches, you may have been exploring many possibilities in various areas of your life.

And now, as of Nov 22-23, around the shift of the Sun to Sagittarius, you may feel a need for more clarity and decisions and making focused choices for your future.

So you may feel the need to shut down some of those old branches of exploration that have just become distractions and they are no longer valid for you. It's kind of like pruning the tree, to give it better shape and healthier growth. You have to choose the direction you are going and clear up the old directions that may be hanging out like loose threads in your life. That means throwing out old clothes, old books and belongings, useless attitudes and topics in your mind and even relationships in some cases.

You'll find examples of those explorations in your computer. Make time to clean those folders as well so that you can move ahead with more clarity and with a sense of priority in your life. It doesn't mean you have to be heavy and serious, in fact you can feel light-hearted and relieved as you make your path forward a little clearer for yourself. Other people will understand you better as well as you will become more simple.

Today is Thanksgiving day in Japan and USA. Be thankful for what you have and make it clear that you are choosing these things with true gratitude so you can begin to energize your path forward from your heart and spirit.
Thank You!

An Abundant Year Awaits You!

Flint

[PR]

e0115301_01210802.jpg
魂の移行・実践編〜内なるビジョンを開く


「移行という言葉は、ある一つの状態や状況からもう一つの状態へと変化するプロセスと定義されます。魂の移行は、死または物理的な身体からの旅
立ちを表します。それは又私達が今体験している、身体を離れる事なくより高い気づきを得る、アセンションのプロセスも表しています。

この死の移行のプロセスを学ぶことで、アセンション、そしてスピリットとのつながりに対する、あなたの理解が広がっていくでしょう。」フリント

魂の移行のワークショップでは、身体を離れた後に訪れる世界について、魂の移行のワークの実際の例と共にお話してきました。実践編では、その次元・領域へ入っていく為の内なるビジョンを使うことを始めていきます。


<第一回ー11月>


•魂の移行ー死とアセンションと内なるビジョン
•内なる旅の中で、集中と気づきを保つ方法を学ぶ
•将来「魂の移行」の際に行く、安全な目的地/場所を創造する
•スピリチュアルな進歩をとめている古いパターンをクリアーにし始める 他

日時:11月27日(月)午前11時から午後4時半
参加費:10.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<第二回ー12月>

•次元のベールを越えて見る、あなたの内なるビジョンについてさらに学ぶ
•次元間的気づきを拡げる
•安全な環境の中で、深遠な想い起す体験として「死の旅路」を練習する
•この新しい知識と体験を通して、死を新たに定義する 他

日時:12月12日(火) 午後1時15分から午後6時45分
参加費:10.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

今回のワークショップは、魂の移行のワークショップを既に受けられた方が対象です。初めての方でご興味のおありの方はお知らせください。次回からのご案内をお送りいたします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

参加申込・お問い合わせ
Email: nikoniko@gol.com


[PR]

e0115301_01070651.jpg

久しぶりに大阪で、冬至の日の7色の光の瞑想を行います!

とてもたくさんのエネルギーが私達の周りをそして内側を通っている今、エネルギーの周波数への気づきは、大切なスキルになりつつあります。色の光にチューニングをあわせることは、あなたの共鳴の能力を練習する素晴らしい方法になります。

冬至の日の特別なレゾナンスー共鳴のセッション、この季節恒例の楽しい時間です。

人のオーラの基礎となっている、7つのスペクトラムカラーを体験します。特別なスライドから映し出される光を見て吸収することで、自分自身が再び中心に 戻るように、チューニングをあわせることができるようになります。その後、誘導による 色の 癒しの内なる旅も行ないます。食べ物や水、空気とは別に、色を必要としてい るという時があるのです。色には驚くべき効果があるのです。ポータル(扉)の日となる冬至に、気分が明るくなるエネルギーを楽しむ友人達との時間を過ごしにいらして下さい。カラフルな笑顔と共に!

*今年の冬至は12月22日午前1時28分におこります。

時間:12月22日(金)午後1時半から午後4時半
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
参加費:3.000


参加申込・お問い合わせ
Email: nikoniko@gol.com






[PR]
e0115301_19483472.jpg

今晩の瞑想の音声と、11:11に関する説明などの音声をBOXにアップしました。

Making Way for Something New  新しい何かの為の道をあける

11月の満月が過ぎました。

今までの古いパターンをこれ以上続けたくない!という思いが強くなっていたり、新しい何かがやってきているのを感じておられるかもしれません。

11:11の夜、シンクロ瞑想で光の神殿の内なるワークを行います。
あなたが前進するのを止めている、古い執着に気づき解放し始め、新しい光をとりいれていきます。

前回のシンクロ瞑想では、眠ってしまったり集中できなかったというお声もありましたので、今回は音声を使う形で行います。(10月31日の大阪ワークショップの録音です。)

久しぶりの方も初めての方も、リラックスして誘導での瞑想を楽しんでみてください。

日時:11月11日(土)午後8時から20〜30分程度
(時間通りでなくても大丈夫です。)

参加費:2000円(ワークショップに参加された方は1000円です。)
・約30分弱の誘導瞑想の音声ダウンロードも含みます。何度でも聞いて練習してみてください。
・今回は瞑想に関連する話の音声も幾つか含まれます。

心やエネルギーのつまりをすっきりさせて、軽やかに2017年から2018年へと渡っていきましょう。ご一緒するのを楽しみにしています!

*シンクロ瞑想は、ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。


[PR]
今回のカナダでは、二週間の旅で5つのご家庭でお世話になり、各家庭に滞在させて頂く毎に、最後の夜は私が日本食を料理してまいりました。

日本食といっても大げさなものではなく、おうどんでしたが、それがなかなか好評でした。

前回は「お好み焼」にトライし、鉄板がなく高温でうまく焼けずにもう一つの出来で、我ながらくやしい思いをしたのを思い出しました。

今回の成功の要因は(笑)「だし」の美味しさだったのではと思います。といっても、かつおと昆布でだしをとるなんてことはせず、単なる直感で買ったヒガシマルのうどんスープに、お醤油を少し足しただけでしたが、自分でも美味しいと思える出来でした。

e0115301_17031588.jpg

現地のスーパーで、しいたけやら青菜やらかまぼこのような物を購入し、冷蔵庫にあったターキーとかサーモンとか、その都度うまく使わせてもらったり、そのチョイスもなかなか良かったようにも思います。

e0115301_17041281.jpg
カルガリーではお蕎麦にしたのですが、スーパーで「冷凍のエビの天ぷら」を発見! おかげで楽して美味しい天ぷらそばができました。お蕎麦のだしはうどんスープでは薄いしなあと思っていたら、「めんつゆ」も、スーパーに売っていて大助かり。

カナダの奥さまが「めんつゆ」を興味しんしんで見てらしたので、こういうものなのですよと教えてさしあげたら、「棚にあるのは知ってたけれど、どうして使うのかわからなかったので、ありがたい!これから使うわ!」と喜ばれました。

結局、日本から持っていった食材は、大体アジア系食品店や、時には普通のスーパーにも売っていて、わざわざ持ってこなくてもよかったんだ〜と、がっかりというか、次回の参考となりました。

サンクスギビングは、持ち寄りパーティーだったので、私は「すし太郎」を使って、ちらし寿司を作りました。

ご飯に具を混ぜただけなのに...
「NorikoがSUSHIを作ってきてくれたよ〜」と、喜ばれたのでした。

e0115301_17044582.jpg
私はお料理が特別上手ではないと思うのだけれど、あるものを使って手早くどんな台所でも料理ができるのは、一つの才能かもしれない、と自分をほめてあげたい気分です。

自分で提供できるものがあると、旅も楽しいですね。

カナダの旅、日本食お料理編でした。




[PR]


e0115301_23452084.jpg
大阪万博記念の地で、世界のシャーマン達と出会う旅に出かけましょう。

現在行われている「カナダ先住民の文化の力」の企画展と共に、ポリネシア、北米、アイヌ、シベリア、オーストラリア、ペルーなど、フリントのガイドで、シャーマニズムに関する展示を中心に世界を巡ります。

民博には小学校の遠足などで行かれた方も、いらっしゃるかもしれません。私は今年に入って久しぶりに二度訪れましたが、大人になって、特にシャーマンの世界に興味を持った後に行ってみると、うわ〜、こんなものがここ大阪で見られるのか!と驚きの連続でした。

展示は上の写真のように、ガラスケースに入ったりしていないので、本物をそのまま間近で感じられる貴重な体験でもありました。

フリントがふと、「色々な文化の展示を回りながら、過去生を思い出すかも」とも言っておりました。あなたの内なるシャーマンとの出会いも、あるかもしれません。

日時:11月9日(木)午後1時から4時終了予定
モノレールの「万博記念公園駅」に午後1時集合
参加費:2000円+民族学博物館入館料は420円です。

民族学博物館

e0115301_23453959.jpg

ミュージーアムギャラリー(おみやげショップ)もとても魅力的でした!今は企画展にちなんで、カナダのファーストネーションに関するものもありましたよ。


[PR]

e0115301_19285652.jpg
e0115301_20223422.jpg
今年の始め、フリントが大阪千里にある「国立民族学博物館」を初めて訪れ、
ハワイやニュージーランド、オーストラリアなど様々なシャーマンの世界の装飾品や彫刻が一堂に介したのを見て感動し、「どうして今まで、この場所のことを教えてくれなかったのか?」と私は文句を言われておりました。

その後、ことあるごとに皆さんにこの民博のすばらしさを宣伝し、いつかツアーにいきましょう!と言ってたのが、この秋にようやく実現です。

2017年秋の企画展が、何と「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」。私たちがカナダから帰った11月9日(木)に行います。

もちろんご自分でも訪れて探求なさってみてください。他の展示も素晴らしいです。この企画展は12月5日までだそうです。

ツアー詳細は次のページへ



[PR]
e0115301_15405942.jpg

紅葉の美しいカナダから帰ってまいりました。私は8年ぶりでしたので、街の変化に驚きつつ、年月の流れの中にも変わらず存在するものにも触れ、出会う人の中にも、そして自分の中にもそのことを見出していった旅でもありました。

何より嬉しかったのは、英語を聞いたり話したりすることが、喜びに感じられたこと。日本では英語力の伸び悩みを感じていたのが、英語のシャワーというか弾丸トークの中に身を置くと、そのリズムの中で自分の英語力も引き上げられるような感覚、まさに共鳴の力を実感してきました。

e0115301_15403686.jpg


ハロウィンの季節、お店の前でも畑でもパンプキンがいっぱいのカナダでした。

ハロウィンの日31日は、大阪/弁天町にてワークショプです。

<10月大阪弁天町ワークショップ>

*スピリチュアル・フォーキャスト 
11:11 次なる発展の段階の大切なゲートウェイ(門)
*ハロウィンについて
*内なる旅〜聖なる空間の感覚を高め、自分自身のエネルギーをクリアーにする助けとなる瞑想
*あなたが前進するのを止めている、古い執着に気づき解放し始める など予定

日時:10月31日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

おみやげ話もお楽しみに!





[PR]
e0115301_22024696.jpeg

10月は11日から25日までカナダへ旅してまいります!
私は8年ぶりのカナダで、今回は新しい土地へも連れていってもらえるようで、楽しみです。また、おみやげ話を楽しみになさっていてください。

<セッション予定>

セッションの期間が限られてしまい、申し訳ございません。

大阪ー10月4日(水)から9日(月)
   10月27日(金)以降11月下旬までの予定です。

東京は11月下旬から12月初旬の予定です。

*大阪/弁天町のワークショップは
10月31日(火)ハロウィンの日の午後です。

*秋のリトリートは、11月16日(木)17日(金)明日香にて、
「魂の移行」のリトリートを予定しています。

それでは、明日から仙台へ行ってまいります。

[PR]
e0115301_21260849.jpg
永遠に続くかと思われた、2017年の夏にも終わりはあり、
涼しい風や虫の声が聞こえ始め、今日は9月1日。

7月の天川に行ってた頃が、はるか遠い昔に思えます。

この夏は「魂の移行」関連のセッションが多く、近辺の出張以外はあまり外に出ることがなく、セッションレポートの翻訳をたくさんしながら、様々な事を思った夏でした。

明石ツアーでは海で禊をしたり、波打ち際でフラを踊ったり、
先日はどうしても緑の中の川に足をつけたくて京都に行ったり、
セッションをしている和室の前の庭に水やりをしたり(地味ですが...)
少ない機会でも、水と自然の恩恵を受けた夏でもありました。

9月の予定のお知らせです。後半は東京&仙台になります。

ワークショップは、大阪も東京も今回はシリーズ3回目ですが、
独立した内容でもありますので、今回だけもご参加頂けます。
東京は秋分の日、大阪はめずらしく火曜日です。

<個人セッション>

*大阪
9月20日(水)まで/10月はお問い合わせください。
*東京
9月22日(金)から29日(金)まで
*仙台
9月30日(土)10月1日(日)

<大阪ワークショップ>

Manifestation
現実化 パート3

*現実化のサイクル、情熱についてさらに見ていく
*魂の移行〜死の後に続くアイデンティティ
*コントロールドラマ
*内なる旅 など予定です

日時:9月12日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<東京 共鳴ワークショップ3 〜人との関わりと共鳴>

• 人との関係をエネルギー/共鳴の観点から捉える
• あなたが世界にどのような信号を発しているのかに気づく
• あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

日時:9月23日(土)午後1時半から午後5時
参加費:7.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室

<東京 魂の移行>
日時:9月26日(火)午後1時半から午後4時半予定
参加費:6.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室


今晩は近所の公園で「河内音頭の盆踊り」の音がにぎやかです。
いつもこの時期なので、これも又、ああ夏が終わるのだな〜と、
知らせてくれます。

気分を一新し、今年の秋は遠くへ旅に出たいな〜と夢見る、
9月始まりの日です。



[PR]
e0115301_12252454.jpg

8月8日(火)満月の日は、
弁天町ワークショップのメンバーで明石ツアーに出かけます。
台風が来ていて、お天気はよろしくはないのですが、
それでも決行することにしました。

ただいま、急にお一人キャンセルになりましたので、
もし、関心のある方はご連絡ください。

午前10時半JR明石駅集合〜午後5時終了予定。
参加費はレンタカー代のシェアのみです。
(+昼食代、明石焼き代、天文科学館入館料は各自で)

*魂の移行、看取りのケアに関心のある方。

明石へは大阪からJR新快速で37分です。

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで。

何故、満月の日に明石なのか?
7月の弁天町ワークショップ後のお食事会にて、
話の流れであっと言う間に決まったのですが、
当日に明らかになるのだろうと思います。


[PR]
e0115301_01165652.jpg

<8月大阪ワークショップ>


"Beliefs and Manifestation”
信念と現実化

前回のワークショップでは、個であることの大切さについて、自己尊重の感覚を高める探求などを行いました。

8月はこのテーマをより深く続け、それがどのように現実化のメカニズムとつながるのか、そして私達が自分自身や世界について抱いている信念が、
どのように私達の個としての現実を創造しているかについて学びます。

・フナの3つの自己を基礎にした、現実化のメカニズム
 〜顕在意識、潜在意識、ハイヤーセルフ
・自己充足の予言のサイクル
・松果体と脳下垂体〜神性のコミュニケーション
・情熱ー現実化の為の発火装置となる鍵

*テーマに関する内なる旅 宿題/実習など

日時:8月17日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
←menu