e0115301_21132717.jpeg
311のウェビナーをして、こちらのブログに動画のお知らせをアップしてから一月あまり、ブログをすっかりお休みしておりました。私の家族の入院などでばたばたしていたのですが、ようやくひと段落。

その間、お誕生日もあり、東京にも行ってたくさんの方とお会いできて、初めての場所、成城〜祖師ヶ谷大蔵を楽しむ日々もあり、ずっと大変だったわけではなかったのですが、何となく落ち着かない日々でした。

お会いした方には、これこれこういう事があってとお話できたのですが、お会いする機会のなかった方は、ご無沙汰してしまいました。

フリントも私も元気にしております!

非日常な事が起きたお陰で、2018はCo-operation(協力) の年というのを実感できたり、今まで縁がなかった病院や検査や手術など一連の流れを実際に体験した事で、皆さまのご家族のセッションを、より実感を持って応待させて頂けてるように感じています。

丁度水星逆行中でもあったので、これからの計画を立てる前に、今までのことをごっそり見直す期間にもなりました。

ただいま、ゴールデンウィークに向けてのウェビナー準備中です。
新緑の季節、自然が恋しくもあります162.png

又、笑顔でお会いできますように!

* 5/2 --- ウェビナーは、ゴールデンウィークメッセージとして
ここ数ヶ月に起きていたことの説明とこれからのヒントを文章にしました。



[PR]
e0115301_01291162.jpg
3月11日のウェビナーより、スピリチュアルフォーキャストの部分(17分)を、
HPに掲載しました。このブログにはWISTIAがアップできないので、お手数ですが
こちらのリンクからご覧ください。感想などお聞かせ頂けると嬉しいです。
三度のウェビナーで技術面も進化し、音声の質も良くなりました。

ライシーアムHP ニュースページへ

*HPの掲載は終了させて頂きました。(5/8)
音声をWeebly ページに掲載しています。(7/4)

[PR]
e0115301_01214863.jpg
<大阪ワークショップ>

"Creating Your Path Forward"
〜これから進むあなたの道を創造する

2月のワークショップでは、自分のコアを言葉で表すことで、
普段は意識しなかった「本質」につながるという素晴らしい体験をしました。
3月は「創造」がテーマです。
2018年は、あなたの道を自らが創りあげていける年になります。
その為の鍵となる内容を探求していきます。久しぶりに7つの原理も登場です。

・指揮をとること、コントロールとの違い
・あなたのコア/本質を知る
・創造の為のフナの7つの原理
・内なる旅 など予定

日時:3月19日(月)午後1時15分〜4時45分 
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
参加費:6000円

フナの7つの原理


[PR]

e0115301_21515851.jpeg

今日3月1日、ウェビナー第二回が終了しました。
今回はワークショップの録画の視聴と、ZOOMを使ったトークと皆さんとのシェアを組み合わせた形で行いました。

1月2月の大変な時期を通り抜けた後、2018年は本当に希望を持って進んでいける年になるのだと、ウェビナーやWSで話を聞くたびに確信が持てるようになってきました。

その為の鍵やヒントが入った録画や音声を、良い形でシェアできるようにただ今検討中です。

次回ウェビナーは3月11日(日)の予定です。

<3月ウェビナー>

スピリチュアルフォーキャスト(天気予報)
あなたのコア/本質 
シンクロ瞑想  
東日本大震災から7年、皆さんの人生の変化についてなど 

日時:3月11日(日)午後2時から4時予定
参加費:2.000円
(後日トークと瞑想の音声を希望の方も2.000円)

初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい。

明日の満月を前に、今晩も月が優しくきれいに輝いています。私達それぞれのコア/本質が輝き、光が響き合っていく始まりになっていきますように。



[PR]
e0115301_20201972.jpg
(祝戸荘の裏のミハ山頂上です)

*今年は残念ながら、春分のネイチャーワークはキャンセルさせて頂きました。

明日香の豊かな自然の中で、ゆったりと自然との共鳴を感じ、自分とのつながりを取り戻していきましょう。

幾つかのスポットを訪れながら、水や光や植物など自然の様々な元素にチューニングを合わせる実習をしていきます。

この共鳴の能力は自分自身や他の人々、そしてスピリットとのコミュニケーション、ヒーリングなどへ応用していくことができます。共鳴の能力をどのように使っていきたいのかも探求しながら、眠っていた能力を目覚めさせていきます。

2018年春分の次の日、新しい地球を祝福するセレモニーも行います!

• エナジーアウェアネス〜エネルギーへの気づきを高める
* マインドから離れてハートへと移っていく
• 自然の七つの元素やその他にチューニングを合わせる練習 
• 春分のセレモニー など

日時:3月22日(木)午前11時から午後4時終了予定
参加費:6.000円
場所:奈良/明日香村

このネイチャーワークは22日(木)23日(金)二日間のリトリートの
一部にもなっています。リトリートとして参加の方は、ネイチャーワーク後、祝戸荘にチェックインし室内でのトークと夜の瞑想、2日目は自然の中での、さらなるワークとビジョンの探求へと続きます。

*23日(金)のみの参加の方はお問い合わせください

リトリートの詳細は明日香リトリートをご覧ください。


[PR]
e0115301_19593273.jpg

*今年は残念ながら、春分のリトリートはキャンセルさせて頂きました。

今年も春分後の2日間を明日香で過ごします。シャーマンのガイドで自然の中を歩き、里山料理に清らかなお湯のお風呂。 夜空に包まれ瞑想、アスクレピオスの神殿にて夢を見る。 ずっと眠らせていたあなたの本質・才能が、自然に目覚めていくリトリートです。

都会の中で閉じていた感覚を、自然の中で安心して開き、あなたの自然さを取り戻していきましょう。

•スピリチュアルフォーキャスト(今起きていることの話)
•エナジーアウェアネス~エネルギーへの気づきを高める
•自分のエネルギーをクリアーにしアラインメント(整合)し始める。
•次元間の気づきを通して自然やスピリットとコミュニケートする
•シャーマンの目で世界を知覚する
•ビジョンと創造性
•瞑想~内なる旅 など予定

日時:3月22日(木)23日(金)
22日午前11時開始/23日午後4時終了予定
場所:奈良県明日香村
参加費:20.000円
宿泊:
祝戸荘
宿泊費: 8.640円(1泊朝夕食)

1日のみの参加もOKです。
宿泊される方はお早めにお知らせください。
男性のご参加もお待ちしています。

2017年のレポートです


e0115301_20024210.jpg


e0115301_20000791.jpg


1日のネイチャーワークについて明日香ネイチャーワークをごらんください。



[PR]
e0115301_22142221.jpg
(先日の画面より)

旧暦新年のウェビナー、楽しいひと時をありがとうございました!


遠くの方や近くの方、先日もお会いした方から7〜8年ぶりにお目にかかる方まで、様々な皆さんとシェアもしながら、あっと言うまに時間が過ぎていきました。

2018年のテーマ
*テクノロジーの進化と意識
*月食
日食サンドイッチの間に起きていた事
Mini Ice Age(小氷期) などの天候の話
創造性、新しいビジョン 
*瞑想〜ビジョンを発見する/思い出す など

希望が感じられる話がたくさんありました。

録画での視聴希望も頂いてたのですが、再度ライブでのウェビナーの形で行うことにしました。第二回もほぼ同じテーマで行います。次回は3月満月の前日の午後になります。

日時:3月1日(木)午後1時から3時(途中10分休憩します)
参加費:1000円(今回も特別価格です)

Zoom のお試しで皆さんとおしゃべりができたのも、嬉しいおまけでした。
前回、ご都合の悪かった方もどうぞこの機会にお試しください。
もちろん、前回参加された方もどうぞ。
今回は弁天町ワークショップの録画も見て頂きながら行う予定です。

Zoomについては前回の記事を御覧ください。

お申し込み&お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
e0115301_21535431.jpg

*9月下旬から10月初旬頃予定ー長野・穂高
宿泊:穂高養生園(長野県安曇野市穂高有明)

長野のリトリートは、東京行きの予定と組み合わせて
3ヶ月前頃から決めていきます。ご興味のある方はお知らせください。

今年は冬が寒い分、季節の良い時に自然をたっぷり満喫したいなと思っています!

*戸隠の方は予定が組めませんでしたので、中止させて頂きます。
 ご了承くださいませ。


[PR]
2017年1月のトークでお話しした中より、

「何故ライブトークを行うのか。」のところの抜粋です。
(Webinar ウェビナーという言葉は、Web+Seminar=Webinarの意味です。)

2018年2月16日(金)はzoomを使い、皆さんとインタラクティブ(対話できる形で)に行います。音質はこれより良くなる予定です。

先日のお試しの結果、フリントのトークの時は、皆さんのお顔は画面に見えない形にすることにしました。ご自宅でのんびりくつろぎながら、お茶でも飲みながらご参加ください。シェアの時は、ご希望の方はビデオをオンにしてくださいね。全国の方々とお会いできるのを楽しみにしています!

*参加される方は、一度私とお試しができるよう、
 お申し込みは当日の午後5時までにはお願いいたします!




[PR]
e0115301_21322128.jpg
*写真はイメージです。実際とは異なります。

 <新年 ウェビナー&シンクロ瞑想>

2月16日(金)旧暦の新年&部分日食の日、
ウェビナー&シンクロ瞑想を行います。
テーマは「新しい年のビジョン」の予定です。

シンクロ瞑想って何だろう?と思われてる方に、ご紹介させて頂きますと、
synchronize 同時性を持たせる 同調(同期)させるという意味のシンクロナイズド・メディテーションの略です。ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。

今回はインターネットを通してライブの誘導の音声を聞きながら、皆さんは各自ご自宅で瞑想して頂く形になります。ちなみにウェビナーは、ウェブセミナーの略です。

今回からZoom オンラインWEB会議ソフト/スカイプのようなものです)を使い、参加される方と話しもしながら進めていく形です。

Zoomを使うのが初めての方は、当日までにお試しの機会も作りますのでご安心ください。スマートフォンでもご利用頂けます。Zoomについてはこちらをご覧ください。
登録の仕方を日本語で説明してくださってるサイトです。

日時:2月16日(金)  午後8時〜9時半予定
第一部:午後8時〜8時40分   フリントの話&シェア
第二部午後8時50分〜9時半  シンクロ瞑想&シェア

参加費:1.000円(初回特別価格です)
場所:ご自宅などインターネットがつながるお好きな場所から

お申し込み&お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

*2月11日(日)午後1時から第一回お試し会行います。
2月14日(水)夜も行ってます。
ご興味のある方は、参加用のメールをお送りしますのでお知らせください。

基本的にビデオでのウェビナーですが、顔が出るのはやだなと思う方がもしいらっしゃれば、音声だけにすることもできます。

*スカイプよりも音質が良く安定しているようです。iPhoneの3Gでも可能でした。

録画の機能もありますので、後日録画視聴ご希望の方はお知らせください。

新しい年の始まりに、全国の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

[PR]
e0115301_02254296.jpeg
       <あなたのスピチュアルコアを輝かせる>
          Brightening Your Spiritual Core

〜変化の風の中で振り回されずしっかりと立つ為に、あなたの内なるコア・光を強める。

世界が今の変化の流れを移行していく中、台風の目のように嵐の中でも穏やかで安全な中心を持てるよう、エクセサイズや瞑想を通して実践していきます。

•今何が起きているのか~天候の変化も含めて。その為に必要となること。
•あなたの内なるコアを強める(身体的、スピリチュアルに)
•聖なる空間を、自己尊重、自信の感覚で満たす
•瞑想~内なる旅               など予定


2月24日(土)午後1時15分〜4時45分 
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
参加費:6000円(早期割引:2月19日(月)までお振込5000円)

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
e0115301_01040460.jpg
遠隔セッションのご依頼が増えていますので、あらためてセッションについて説明させて頂きます。

*お申し込み方法

お名前、生年月日、
症状、ご住所(セッションを受ける時におられる場所)病院の場合は病院名と部屋番号、ご本人の最近の写真をメールでお送りください。

ご希望の日時をお知らせください。
その時間(1時間程度)一人で横になれる時間をお選びください。(病院の場合は食事や診察のない時間)

始める前と後にこちらから確認の連絡をし、終了後にセッションで行ったことの報告をメールでお送りします。

*時間
セッションを行う時間は緊急の場合以外は、午前11時から午後6時(開始)になります。

*料金
通常は1万円、手術の際のサポートや緊急の場合、又当日のご予約の場合は1万二千円です。
魂の移行の準備や、昏睡状態、ご本人以外の存在が関わっている場合など、セッションの内容によって、1万五千円から2万円になります。その都度ご相談させて頂きます。

*ペットの場合は
お名前、年齢、種、症状、写真をお送りください。
できるだけ、飼い主の方が一緒におられる時間をお選び頂いた方がよいかと思います。動物達は遠隔のエネルギーの素晴らしい受け取り手なので、セッション中の様子を後で伺うととても興味深いです。

詳しくはこちらをご覧ください。

よく頂く質問も掲載しています。

Q: 寝たきりの人や本人の意志を確認できない人の為にセッションをお願いすることはできますか?

A: はい。あなたがその方の同意を得ている、叉は責任あるその方のお世話人や保護者だという条件で代理としてお申し込み下さい。(ご高齢の方や緊急の場合なども)

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
<2月大阪ワークショップ>

まずは日程のお知らせです。この頃には今の寒さが和らいでますように!

日時:2月24日(土)午後1時15分から4時45分
場所:弁天町ORC200学習センター 和室

長らく使わせて頂いてたORC200学習センターは3月末で閉館になるとのことで、4月から大阪のワークショップは新しい場所へ変わる予定です。

*もう一つお世話になったサイゼリアは、昨年のクリスマスで閉店になりました(涙)

”ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず....。”

春からは新しい場所で、リフレッシュして新しいスタートとなりますように!

e0115301_14222044.jpeg


[PR]
e0115301_13392961.jpg
一昨日、一人で京都へ出かけた。
先週も京都に行ったので、二週続けて京都に出かけている。

先週は以前京都在住だったアメリカの友人とドイツの友人が、たまたま同じ時期に京都に帰ってきていたので、フリントと共に会いに出かけた。

10年ぶりなのでつもる話もたくさんあり、ほぼ10時間京都にいて、二軒のお店を移動する以外はずっと話していた。

もちろん楽しかったのだけれど、ああ、京都を散歩したかったな〜という思いが残り、一昨日ふと空き時間ができたので思い切って再び出かけた。

目指すは、以前から気になっていた、村上開進堂さんのカフェ
村上開進堂 カフェ

一人でゆったりした時間を過ごし、ロシアケーキをお土産に購入した後、
寺町通りを御所の手前まで歩く。

すぐ近くにあるお茶の一保堂さんは、見るからに混んでいたので素通り。

本当はそのままずっと歩き続けたかったけれど、時間通りに帰る約束をしたので三条まで引き返す。

途中、鳩居堂さんで一筆箋を買い、進々堂さんで雑穀たっぷりのパンを買い、散歩終了。

京都にいると、どこを歩いてどのお店で何を買いたいのかが、身体の中に染み込んでいる感じ。新しいお店も幾つか目についたのだけれど、先日は食指が動かなかった。

今ブログを書きながら気づいたのだけれど、
村上開進堂
一保堂
鳩居堂
進々堂 

そういえば、11月に京都の友人とお茶をした時は、
お茶筒の開化堂さんのカフェに行っている。
kaikado cafe

〜堂という店名のところばかり訪ねている私。
それも、開くとか進むとかの漢字が目につく。

う〜む。無意識に選んでいたのだけれど、何かありそうな...。

何だろう?

堂々巡りから脱して、幾つかの堂を辿り、新たに進む道が開く。というオチにしておこう。

[PR]
e0115301_20372710.jpg

先日11日のブログでお知らせした予定から変更になりました。

東京の次回のセッションは、3月末から4月初旬になりました。
三月下旬までは大阪におります。

遠隔でのヒーリングはいつでも行っていますので、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

こちらは、我が家のセッションルームの床の間の写真です。

[PR]
寒い毎日が続いております。このきりりとした寒さの中、今日1月11日は久しぶりに心もきりりとした透明な感じがしています。

暖かさのお届けです。






[PR]
新年あけましておめでとうございます
e0115301_23471969.jpg
今年は神戸でお正月を過ごしてきました。
e0115301_23474150.jpg
良いお天気の中、海、山、街を歩きながら、学生時代や震災の時の事を思いだしたり、日本が世界に向けて開かれた150年前に思いを馳せたりしていました。

初詣は、学問の神様 北野天満神社へ山から眺める神戸の街の夜景がとてもきれいでした。
e0115301_23582436.jpg



異人さんと(笑)異人館巡り。

e0115301_00354084.jpg
風見鶏の館前。

e0115301_00354456.jpg

美味しいお菓子も見逃せません!
e0115301_00020119.jpg

懐かしき学びの地「神戸」から始まった2018年。気持ちも一新し、さらに新たな世界へと開いていく年にしていきたく思います。

[PR]
冬至といえばかぼちゃもですね。

今年は何かとかぼちゃに縁がある、といいますか、今までになく身体がかぼちゃを欲しているようで(笑)かぼちゃを見つけたら目がキラリとして、あっという間にカットして炊いてしまいます。それも自分好みの味がよいので、自分で炊かないと気が済まないのです。そして、いくらでも食べられる...。

カナダで頂いた、パンプキンパイも美味しかったなあ。

e0115301_19211016.jpg

こちらの写真はブリティッシュ・コロンビアのバーナンにある、デービソン・オーチャード。家族代々で経営しているオカナガン最大級の果樹園だそうです。

お店には様々なジャムが売っていて、どれも美味しそう。
試食をしてうわあ〜美味しい〜となったのが、パンプキンメープルバター。
スパイスがきいていて、これもいくらでも食べれます。
お土産にたくさん仕入れてきたのでした。
e0115301_14565344.jpg


ここは、りんごを25種類栽培しているとかで、
搾りたてのりんごのジュースも、驚きの美味しさでした。

今日も冬至を前に、たっぷりかぼちゃを炊きました。

e0115301_19265002.jpg

Davison Orchards

[PR]
e0115301_13240185.jpg
今日昼食を食べながら、フリントに「冬至の日の太陽と地球の位置を説明できるかい?」と聞かれ、私は食卓にあったジャムの瓶やら、テニスボールを出してきて説明しようとしてみましたが、これがなかなか難しい。フリントがよく冬至や夏至の集まりの時に、丸い花瓶とお茶わんを使って説明するのをなるほどと思って聞いていたのだけれど、自分でするとあれれ〜となってしまいます。最後にはフラッシュライトを使って、何とか説明できました。

<冬至>

冬至というのは太陽が南回帰線上(the Tropic of Capricorn)に到達する日です。そして3日間同じ位置にとどまるように見え、その後方向をかえて春分の日に赤道上にくるように動いていきます。ですので一年で一番夜が長かった日の後に、また光が復活し始める日でもあります。

ソルティスsolstice(至)の語源は、sol (sun) sistere (to stand still)からきています。太陽が静止した状態ー冬至の場合は南回帰線上ーにいることを表しています。(地球から見てそのように見えるということですけれども。)

ですのでこの3日間、瞑想し内側に入りあなた自身の静止点にいることで、いつも以上に深く偉大な洞察を受け取ることができていきます。

〜フリントの冬至メッセージより

空や星を見上げ、天体の動きを暮らしの指針にしていた古代の人が発見した冬至という日。

何でもgoogle で調べ、youtubeでよくできた動画で納得できる時代に生きている我々ですが、そういうものがなかった時代に思いをはせてみるのも、良いかもしれません。

2017年の冬至は日本時間12月22日午前1時28分。ゆずを買いにいかなくっちゃ。


[PR]
e0115301_00101654.jpg
大阪・阿波座のサムハラ神社にお参りしてきました。以前に弁天町のワークショップに参加されてた方が、「サムハラ神社に行ってきたのです。」とおっしゃっていたのを伺ったのが、その名前を耳にした最初だったように思います。

それから、いつか行ってみようと思いつつ機会がなかったのですが、ここ数ヶ月で、色んな方からお名前を聞くようになり、先日は岡山の奥の院に行ってこられた方もいらして、思い立って行ってまいりました。

阿波座は家から15分、弁天町からは二駅。靭公園に行ったり、好きなカフェが幾つかあったり、最近では「ライフ(スーパー)のナチュラルバージョン BIORAL」に買い物に何度か行ってたので、おなじみの場所でもあります。

そういえば神社を訪ねるのも、久しぶり。駅からすぐの分かりやすい場所で、その日は日曜日だったので、静かなオフィス街の中に突如現れました。

凛としたとても気持ちの良い場所で、私には力強いパワーがというより、
ハートがあたたかくなる、優しいエネルギーを感じました。
お参りをして、帰りに写真を撮って、次の目的地へと歩き出したら、涙が出そうなありがたい感じがしたのが印象的でした。

神社の清々しさと対照的に、社務所がとても忙しそうで、横入りをして「指輪はどこですか?」と必死できいてるおじさんを、宮司さんがたしなめてらっしゃったり...。

その話をすると、フリントが「ロード・オブ・ザ・リングみたいだな。」と、一言。

私は帰ってから、サムハラの漢字を書く練習をして(笑)部屋にはってます。

e0115301_00102766.jpg

今日17日からしばらくエネルギーが強かったり、スターゲートが開いたり、星の動きも華やかなようです。光に満ちた冬至をお迎えくださいませ。

弁天町では、七色の光と共に色々とお話できるのを楽しみにしています!

冬至のレインボーライト

e0115301_01070651.jpg


[PR]
←menu