人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

虹の島の冒険第五回&初めての冒険スペシャル_e0115301_212111.jpg


<虹の島での宝探しの冒険〜初めての冒険スペシャル>

秋分の虹の島の宝探しの後に、フリントからこんなメッセージがありました。

「この虹の島、特に◯の◯◯の中では(島の中のある場所の名前です)、
マインドがいつものようには使えなくなり、
ますます、ハートを使うように求められていきます。

この虹の島の冒険は、自分で内なる旅をしていく練習と共に
ハートで見ていく練習にもなっていきます。

これからも、冒険を続けていきましょう。」

実際、回を重ねる毎に島のより深くへ、そして心のより深くへと入っていくのを感じます。11月の第五回もどのような冒険になるのか楽しみです。

と同時に「虹の島の冒険に興味があるのだけど、できるかどうかわからなくて参加を迷っている。」とおっしゃる声をよく伺います。

そこで11月7日からの第五回とシンクロさせながら、一番シンプルな内容の「第一回~虹の島の聖なる場所を訪ねる編」を、新バージョンで再度行うことにしました。

そして今回は、必要な方には虹の島へ出かけシンプルに冒険をして帰ってくる誘導の音声をつくりました。初めての方や以前トライしたけど難しかった方は、どうぞ安心して冒険に出かけてください。

私がトラベラーズデスクに常駐していますので、
旅のご相談や困った事があれば、サポートさせて頂きます。

虹の島の冒険スペシャル~虹の島の聖なる場所を訪ねる
期間:11月5日以降いつでも
参加費:3.000円(音声+サポート付き)

音声やサポートなしで、まずはやってみようと思われる方は通常と同じ
参加費:2.000円です。後から音声+サポート追加(1000円)も可能です。

そして、この流れで第5回へと続けていかれる場合は、引き続きサポートを行っていきます。

<虹の島での宝探しの冒険 第五回>

第五回は11月の満月・立冬の日からの数日に行います。
いつもより期間を長めにしていますので、あせらずゆっくり冒険してください。

リピーターの方は、引き続き新たな冒険をお楽しみください。

日時:11月7日(金)から11月11日(火)夕方までのお好きな時間に
   11月11日(火)夜「宝物」発表予定
場所:ご自宅やお好きな場所で
参加費:2000円

お申し込みはnikoniko@gol.comまで

今までの虹の島はこちらにまとめがあります。
おとといから何気なく読み出した、ほぼ日の「田口くんのヒッチハイク」。
結局この3日間、ずっと追い続けています。

今日は気仙沼から青山までの、帰り道編。

ビデオカメラがずっと追い続けるのともまた違って、テキスト中継という、
妙に味わいのある形が私好みでもあります。

もちろん体験自体に心揺さぶられるのですが、それを中継し文章にされてる、
ほぼ日の方々の愛のこもった観察眼と編集力。

今日もはらはらどきどきしながら、たくさんの事を学び、
きっと最後は涙するだろうな。と、今から予測しております。

私は人生で一回だけ、一人で山の中でヒッチハイクしたことがあります。(笑)

田口くんのヒッチハイク
こころが共鳴する時_e0115301_12494651.jpg


あたたかさが恋しく感じられる季節となりました。

この夏の自分を、優しいまなざしで振り返れるようになっていることにふと気づく、
友人とのお茶のひととき。
そんな何気ない日常へのありがたさが、今まで以上に心にしみる今年の秋です。

11月からのお知らせです。

イマジネーションの旅という通奏低音に、
共鳴、エネルギー、チューニングという和音を奏でていく
冬至までの予定です。

<虹の島>
第5回虹の島の冒険
11月7日(金)満月・立冬~10日(月)ー11月11日結果発表予定

*初めての方や、今までにトライしたけど難しかった方には
 虹の島に行くところから始まる、シンプルな冒険の誘導音声をつくりました。
 一度コツがつかめると、自転車にのれた時みたいに後はすいすい進んでいけます。

<大阪>
*レゾナンス(共鳴)ワークショップ

ヒーリングや人間関係、内なる自分との繋がりに役立つ
共鳴/エネルギーについて探求していきます。

・共鳴の理論と実習
・自然の七元素
・自然の中でのチューニング実習@八幡屋公園

日時:11月14日(金)午後1時から午後5時
場所:大阪・朝潮橋
参加費:8000円

*共鳴・野外ワーク
日時:11月22日(土)新月
場所:奈良・大神神社

共鳴の内容はこちらのフナのページ(半分より下にあります)をご覧下さい

*イマジネーション
11月21日(金)パワーオブイマジネーション第二回
12月12日(金)パワーオブイマジネーション第三回
(10月24日第一回からの続きの内容になっていきます)

<東京>
11月29日(土)から12月7日(日)まで
個人セッションのご予約受付始まっております。

それぞれが人生という冒険に挑んでいる道上で、
時々、心の中で見えない手を差し伸べあいながら
進んでいけたらなとも思います。
新月&日食〜虹とクリスタルとハートの扉_e0115301_0573439.jpg

新月&日食の日のパワーオブイマジネーションは
皆さん遠くから(はるばる愛媛や静岡からも)お越し頂いて、
楽しく、爽やかに進んでいきました。

最近大阪では、お顔ぶれは変わりつつ男性が必ず二人参加されていて
皆さんで良い感じのグループが出来上がっていってる感じが心地よいです。
初めてお会いしても、全然初めてでない感じで
終わったら必ずみんなでハグする習慣ができあがってきました。

今回でパワーオブイマジネーションも三クラス目。
「瞑想中に寝てしまう」問題(笑)に対処する為に、
ふと思いついたある「道具」を使ってみたら、どなたも寝てしまわれなかった。
やった!という声もあがって、私も嬉しかったです。

「寝ていても、クウは聞いてるから大丈夫」とはお伝えするのだけれど
やっぱりずっと起きてられるのは嬉しいものですしね。

終了後のロイヤルホストタイムでは
丁度ガラスの扉から射し込む太陽の光で、参加された方々の笑顔に
虹が出来る瞬間もあって、美しい光が心に響く一日でした。

第二回は11月21日(金)
第三回は12月12日(金)に決まりました。
どちらも午前11時から午後2時です。

このコースの後の、インナージャーニー/インナーワークのコースも
2015年から始まっていく予定です。
自分で内なる旅ができるように、ハートビジョンの始まりになっていきますように。

この新月の朝は日食の時間に合わせて瞑想をしてみたら
クリスタルの洞窟に行く事ができてびっくり! 
朝で頭がまだぼんやりしているのが幸いして、とてもリアルな感覚でした。

虹の島での体験のお陰もあるかと思います。

イメージの世界がますます軽やかに、光に満ちていってる感じです。
この10月新月&日食は、私にとって思った以上に大切な扉となったようです。

パワーオブイマジネーション
アイシャ・ノースさんのメッセージ

いつもながら、英語からの翻訳ということをつい忘れてしまう、
芸術的ともいえるRiekoさんの翻訳です。
美しい日本語で読めることに感謝しつつ、掲載させて頂きます。

2014年10月15日

内なる目を使えば、皆さんの内で起きている変化が見えます。いま進行していることの多くは、皆さんの内なる風景で起きています。一部、実際に肉体レベルで起きていることも確かにありますが、大部分は物理的境界では定義できないスペースの中で起きています。実際のところ、いま起きていることの大部分は、創造物の中でも人類からすると「まったく存在していない」らしいところ、もしくは「想像の産物」でしかないと思っているところで起きています。さて、そのように思っているらしいですが、これについてはまったくの誤りですよ、と言っておきましょう。と言いますのも、私達の言っているスペースは、皆さんが現在「現実」と見なしている幻想よりはるかにリアルなのですから。

説明しましょう。人類はもう何百年もの間、ある概念に慣れ親しんできました。そう、これはまさに概念でしかないのですが、「リアル」なものとはつまり、有形でなければならない、という概念です。つまり、五感を通して皆さんのマインドで記録できないものは実在するとは見なされませんでした。こうして皆さんは自らの範囲をどんどん狭めてゆきました。実際、技術的装置を使って最小単位の分子を発見する腕が上がれば上がるほど、この地球上にいる大半の人々はそのように綿密な検査でためされたもの以外は信じない、という傾向を強めてきました。つまり、人類のスピリチュアル(霊的)な成長は技術の発展によって阻まれてきました。一般大衆の大半は、皆さんのようなウェイ・ショウワー(道を示す者)がすでに足を踏み入れている現実について機会あるごとに小ばかにし、あざ笑うことでしょう。何故、この傾向はただただ増加するばかりなのか考えてみたことはありますか?おそらくは、彼ら自身も内に隠れているあの部屋から湧きあがってくるものがあり、それを彼らは感じているという事実に関係しているのでしょう。彼ら自身の恐怖、もしくは彼らが恐れている対象、つまり未知なるものを根絶させたいがために、他者の中に同様に湧きあがってきているものを何がなんでも抹消させたいのです。光は勢いを増し続けていますから、これについても二極性がますます強化しているのです。しかし、こういった観念が廃れたらいいなどという期待を抱き、あざ笑ったり迫害したり沈黙という昔ながらの「武器」をもって光を遮ろうとするなど、愚かなことです。皆さんはもう重々おわかりですね、皆さんは自分自身の内を解き明かし始めていますが、それも実際のところ、全人類を貫いている巨大なフォース・フィールド(力場)のほんのごく一部に過ぎません。そしていま、皆さんはこのフォース・フィールドのさらなる解放に手を貸す新たなチャンスを迎えようとしています。

彼らは、自分の内に永遠に存在しているあの扉を懸命に忘れようとしてきましたし、誰かが強いてその扉を開けさせることはできません。ですが、皆さんはこれからある重要なイベントを始動させるために手伝うことになるのですが、このイベントによってすべての人の内なる扉の存在はさらに顕著になります。ですから、これまで彼らは狭い世界観をもっていましたが、その領域の奥深くから呼びかけてくるものに気づく人々がどんどん増えてゆくことでしょう。「目の見えているものだけがすべて」という考え方に制限されている彼らの世界観は崩壊してゆきますから、彼らはこの世界観について考慮を始めることでしょう。彼らの世界観が崩壊を始めると、それに伴う多くのものごとが一緒に崩壊しますからね。おわかりでしょう、こうして明らかになる真実を真に受け入れる準備がすべての人に整っているわけではありません。当然だと思っていたことすべてに反するからです。「自然の法則」として長らく押しつけられてきた経験的事実や実証済み数値だけにとどまりません、皆さんの惑星に限らず、全創造物において人類だけが実在する唯一の知的存在だという考えも崩壊しますからね。わかっています、皆さんはもうよくご存知ですね。そもそも、それに導かれて皆さんはこの旅を歩んでいるのですから。しかし多くの人々にとっては、信じてきたことすべてがこれから問われるばかりか、どう考えても間違っていると証明までされることになるのですから、とても耐えきれるものではありません。そこで彼らはシャット・ダウンし、こういった事からはいっさい身を引くことでしょう。

このように言うと劇的に聞こえるかもしれませんね、しかしどうぞ覚えておいてください。いまこの時、この惑星で人間として転生しているすべての人が今回、内なるポータルを再び開くとして完全なる決意する許可を自らに与えるかどうかについては、任意ではありません。ですから、彼らが今回の人生で何を選択するかは、彼らが肉体に入る前に高次レベルで決めた内容にもよります。なぜ私達がこのようなことをお伝えするのかというと、この先数週間、数カ月先に起きることは何であろうと、すべて理由があってのことだとお伝えしたいからです。皆さんの中にはより個人的レベルで影響を受ける人もいるでしょうが、それもまた理由あってのことです。皆さんは主権を有しています。皆さんは、自らの存在の全体性を下げて人間というその物理的乗り物の中に入る前に計画に自ら関与してきており、いまはその計画にしたがうべく指示を受けています。ですから皆さんはここに来た目的をただシンプルに行い、皆さんの周りにいるすべての人もまた同様にその人の目的を行うことになります。皆さんは、ある人には魂が無いのではないかと思っているかもしれませんが、どんな人も魂を持っています。皆さんと同じように素晴らしい魂をね。ただ、そういった人々の人生の選択も、皆さんと同じように高次の彼ら自身によって導かれています。たとえそれがこの先、どのような設定を自らに課すことになろうとも、です。

いま皆さんにこのようなことをなぜお伝えしているかというと、こうすることが賢明であろうと思っているからです。これから皆さんは大規模な転換を迎えようとしています。この転換はたくさんの、ありとあらゆる反応を引き起こすことでしょう。いつものことながら、光の潮流がいまのような勢いでやってくると、皆さん一人一人の中のたくさんのボタンを一斉に押してゆきます。皆さんだけではなく、皆さんのお仲間すべての人のボタンも押されます。確かに、このすべての結果は即時に顕著に現れるわけではなく、また必ずしも皆さんが思い描いている通りに現れるわけでもありません。常に光は同じことをするまでで、はかりに力を加え、情勢を変化させます。時には一方向に、また時には一見したところ反対側に傾かせるように見える時もあります。ただし、ひとつ覚えておいてください。この光の流動の到来によって始まる活動はどんなことであれ、すべて人類をソース(源)により近づけるための役割を果たします。彼らが永遠に携えているものを明らかにする方法を見出すための彼らにとってのチャンスとなるのです。

つまり、もうじき一連のイベントが始動しますが、これによって大勢の生存能力ある胎児が生まれます。これまで分断されていた個人個人の間に活気あふれるエネルギー交流が起き始めるからです。そして、それによってさらに一人一人の周囲への影響がどんどん大きく広がってゆきます。また私達は複雑な言い方をしていますが、もう皆さんはこのメッセージの根本部分を把握し始めていると思います。これから壮大にベールが取り外され、人類の能力はリセットされ、創造性・接続性・融和性という古代からの脈が復活します。皆さんには偉業を達成する力があります。皆さんがいま実際に目にしているものより、ずっと遥かに偉大なものを成し遂げることができるのです。これから、本当にそれが公然に明らかになってゆきます。開かれてゆきます。皆さんはこれまで隠されていた情報を受け取り始めるでしょう。このようなメッセージのような形ではなく、とても具体的な情報もあります。皆さんはまだまだ、目に見えるものだけが本物だという古い原理に縛られた存在です。ですから、皆さんはその目でついに目に見えないものを見始めますし、その手はかつては不可能だった方法で未知のものに触れることができるようになります。ですが、こういった隠された宝物が表面化してくると、皆さんの再定住のための巨大プロセスが始まることになります。いいですか、全人類の再定住プロセスです。これから出現してくるものは、皆さんの将来だけではなく過去をも変えます。それと共に、人類全体の基盤が転換を始め、基盤そのものがあるプロセスを始めます。皆さんが真の方向をもう一度見出してゆく前に、そのプロセス自体が大勢の人々の動揺を引き起こすことでしょう。

皆さんが主流メディアと呼んでいるもので、こういった公表をすでに目にし始めている人がいるのではないでしょうか。ニュースも、これまで通りの偽情報や気を逸らせる目的の情報の寄せ集めの中にこれからは本当のニュースが入り始めます。ですから、油断なく気を配り、ハートの導きにしたがってください。そうすれば皆さんも自分自身の宝物をいくつか掘り出してゆけることでしょう。私達のお伝えしている内容の一部は、大きながらくたの山の中に隠れた宝石のようなものを指しています。ですから、よく自分自身に気を配り、まさか予想すらしなかったところから漂ってくる興味深い香りについていってください。そして、また言いますが、皆さんが「偶然出くわした」ものについては何でも伝え合ってください。それが同士の他の魂のグループの道案内となり、その人達を待っている発信源によりダイレクトに向かうことができますから。この、覆いを外して進化してゆくプロセスは急速に展開を始めます。ほどなく皆さんは、ワクワク夢中になっていることでしょう。ただ覚えておいてください、皆さんがワクワクするものは他の人を煽ることになります。数々の古い「真実」がスクラップ行きとなりますが、こういった古い真実が皆さんの大勢の仲間を支えているのですからね。おそらく、皆さんの一番身近な人ですら、そういう人がいるでしょう。

ですから、皆さんが大喜びするものであっても、それで絶望する人もいるかもしれません。それでも驚かないでください。ただ、だからといって皆さん自身にとっての真実の発見を阻止させてはなりません。これは常に真実を探求するクエストです。長らく隠されてきた真実がついに光を浴びる機会を得ているのです。ですが皆さんはもうよくご存知の通り、光が全力を発揮すると一部の人にとっては眩しすぎるため、彼らもまた全力をもって背を向けることでしょう。中には、できるだけ大勢の人を引き連れて根強く残っている影の中、できるだけ奥の方へ入ってゆこうとする人もいるでしょう。そこでもう一度言いますが、光に視点を定めることです。そこに、皆さんが確認を必要としていることはすべて見つかります。皆さんのハートが再びガイドとなり、皆さん自身の核へと連れて行ってくれます。そこに疑いや躊躇は一切ありません。そうなった時、いついかなる時も、皆さんはただ「知って」います。自分が何ものであるか、皆さんも、人類と呼ばれる素晴らしき個体の善集合体もどれほど素晴らしい技能を発揮する能力があるかを知っています。これから隠れていた宝物が出現し始め、この真実はどんどん結晶化してゆきます。宝物は海から、土地から現れますが、とりわけ「あなた」から姿を現すことでしょう。

アイシャ・ノース 活路の見付け方
フリントより 皆様にちょっといい話を〜
あるサイトに掲載されていたお話です。

They can actually brighten your day._e0115301_23501641.jpg


Story Time

"I saw this elderly gentleman dining by himself, with an old picture of a lady in front of him. I though maybe I could brighten his day by talking to him.

As I had assumed, she was his wife. But I didn’t expect such an interesting story. They met when they were both 17. They dated briefly, then lost contact when he went to war and her family moved. But he said he thought about her the entire war. After his return, he decided to look for her. He searched for her for 10 years and never dated anyone. People told him he was crazy, to which he replied “I am. Crazy in love”. On a trip to California, he went to a barber shop. He told the barber how he had been searching for a girl for ten years. The barber went to his phone and called his daughter in. It was her! She had also been searching for him and never dated either.

He proposed immediately and they were married for 55 years before her death 5 years ago. He still celebrates her birthday and their anniversary. He takes her picture with him everywhere and kisses her goodnight.

Some inspiring things he said;

"I was a very rich man. Not with money, but with love"

"I never had a single argument with my wife, but we had lots of debates"

"People are like candles. At any moment a breeze can blow it out, so enjoy the light while you have it."

"Tell your wife that you love her everyday. And be sure to ask her, have I told you that I love you lately?"

Be sure to talk to the elderly. Especially strangers. You may think that you will brighten their day, but you may be surprised that they can actually brighten yours.
Opening Your Inner Door
あなたの内なる扉を開ける e-Learning のご案内です。

e-Learning ~ 内なる扉を開ける_e0115301_18395135.jpg


ライシーアムでは、イマジネーションを豊かに使って、様々なテーマで瞑想〜内なる旅を行っています。

この「あなたの内なる扉を開ける」はその最初のステップとして、
瞑想を3つの種類に分けて説明し、フナの3つの自己を手がかりに
何故私達は瞑想をするのか、瞑想することが何故今大切なのかを
探求し実践していきます。

3つの種類の瞑想を実際に行う誘導も含まれていますので
自宅でご自分のペースで何度でも聞きながら、練習して頂けます。

又ワークショップで出たシェアや質問をもとに、
瞑想していく時に、皆さんが直面するテーマ
目覚めた状態を保つこと、瞑想中の内容を覚えておくこと
についてのヒントも含まれています。

その他

• 気づきを高めるエクセサイズ
• スピリチュアル・リコネクション~スピリットと再びつながる~とは?
• マインドからハートへと移り始めていく
• あなたが瞑想の練習をする時にベースとなる、聖なる場所を内に創る

などの内容となっています。

<e-Learningに含まれるもの>

*音声(約2時間ー内容ごとに13の音声ファイルm4aに分かれています)
*インターネットのグループフォーラムへの参加
 自宅でワークショップの内容を個人的に学びつつ、
 質問や他の方ともシェアできる環境になっています。

パソコン、iPhone, iPad, スマートフォンにも対応しています。
(お申し込みの前に試して頂くことも可能です。)

参加費:4.000円
(この内容のワークショップに参加された方は2000円になります。)

2014年7月と9月に行われたワークショップから
e-Learning 用にわかりやすく編集した内容になっています。

パワーオブイマジネーションに参加される方は、
このe-Learningを学ばれることをおすすめしています。

お申し込み・お問い合わせは
ライシーアム
e-Learning センター 担当:村川までご連絡ください。

nikoniko@gol.com
090-9882-6209

e-Learningについて詳しくはこちらのページをご覧下さい。

音楽を聴くように、スピリチュアリティ〜あなたのハートに響く音色が
内なる扉を開く助けとなりますように。

e-Learning ~ 内なる扉を開ける_e0115301_18395547.jpg

新月/日食の日に、大阪にて「パワーオブイマジネーション・秋コース」開催です。

このコースでは、内なる世界への旅をしていく為に、
イマジネーション~想像~の力についてより詳しく学び実践していきます。
イメージすることを探求しながら、 自分自身について知っていく旅にもなっていきます。

コースは3時間のクラスが三回となっています。

<第一回>

・イマジネーションと意識の働きについて理解する
・イメージする実習、イメージの中で五感を体験すること
・瞑想〜内なる旅 など

内なる旅を始める時にぶつかるテーマ
1)イメージが見えない
2)このイメージは自分が作りだしているのでは?という疑問
3)瞑想中に寝てしまう
4)瞑想中の体験を覚えておくのが難しい

などをクリアーにしていきます。

日時:10月24日(金)午前11時から午後2時
場所:アウェイクニングアーツ・ライシーアム
大阪市港区 地下鉄中央線朝潮橋駅 徒歩5分
参加費:6000円

詳しい内容はこちらをご覧下さい。

7月と9月に行われた、瞑想〜内なる旅のワークショップの流れで
申し込まれてる方が多いですので、初めての方は
その内容をe-Learningで学んで頂けるようになっています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.com又は
Rieko さんrieko0314jpn@gmail.com までお願いいたします。
秋分・虹の島の冒険〜豊かさ_e0115301_1384489.jpg


次回は11月7日満月・立冬〜11日

<虹の島での宝探しの冒険 第四回>

夏至~虹の島の聖なる場所を訪ねる
七夕~天の川銀河に願いを
8月満月〜ドルフィンスイム&古代遺跡 と続きました虹の島での冒険。
9月は秋分と新月の日に行います。

常夏のイメージの虹の島ですが(笑)
この季節に出かけると、どんな風景が見えるのか楽しみです。

今回もいくつかテーマがあり、
「豊かさ」「疑いから信頼へ」「恐れから喜びへ」などが
冒険に織り込まれていきます。

初めての方も、どうぞ冒険に出かけてみてください。

日時:秋分9月23日(火・祝)から新月24日(水)夕方までのお好きな時間に
   9月24日(水)夜「宝物」発表予定
場所:ご自宅やお好きな場所で
参加費:2000円
*時間はお好きなだけ使って頂けますし、早ければ30分程でできる内容です。
 発表は個別に行いますので、24日以降にされても大丈夫です。

この「虹の島の宝探し」は、
フリントが毎回虹の島での物語を文章で書き、
それを申し込み頂いた方にメールでお送りします。
その文章を読み、それぞれの方が自分のペースで
その物語をイメージして、冒険に出かけます。

島を巡りながら、いくつかのポイントで出会う質問 に答えたり、
ある場所にあらかじめ置かれた宝物が何か、五感をフルに使って探っていきます。
色んな冒険をしてかえってきた後、
質問への答えや、旅の様子をレポートして頂きます。
絵を描く方もおられます。

イメージを実際に体験するという、不思議な楽しさに満ちた冒険です。
フリントも筆をすすめながら、思いもしなかった展開になっていき
自分でも驚いています。何故虹の島という名前なのか、
物語が進んでいくにつれ明らかになっていく様子もおもしろいです。

どの回に参加されるかも自由です。
楽しいので毎回参加されてる方も多いです。

冒険の世界、イメージの世界に入るのが難しい場合もあり、
何かコツはありますか?という質問もありました。

フリントの答えです。

あまり考えないで、南の島にいることを楽しもうと!してみてください。
見ようとするより、どんな感じがするだろう~と、想像してみたり
そこにいるつもりになって感じてみたり、してみてください。

お話を読んで、風景を思い浮かべるだけでも大丈夫です。
何度でもトライしてみてください。

2014年のテーマでもある、自分で内なる旅をしていく為の
ベストな練習になっていきます。

今までの流れは、ブログにいくつか書いてありますので
よろしかったらご覧下さい。
虹の島の冒険

この秋分は、大きな切り替わりの時になるようです。
夏に色々な思いや体験をされた方も、どうぞ虹の島で元気になって
笑顔でこれからを過ごしていかれますように。

お申し込みはnikoniko@gol.com まで。
大阪にいて家を出たすぐそこでも見えるという、何ともラッキーな今回の皆既月食。
皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?

私はちょっと風邪気味で、頭がぼんやりしているので
家の中で瞑想しようかなと思っていたのですが、
結局、7時から9時前まで外で月食を眺めたり瞑想をしたりして過ごしました。

月の声を聴く@大阪のお山にて_e0115301_21532613.jpg

(写真はうまく撮れず、鶯ボールか鈴カステラみたいな月...。)

家の近所の、体育館の上が小山になってる場所に出かけ、まずは昨年の10月
満月のシンクロ瞑想でした、Listening to the Moon を杖をついて行いました。

その後もたっぷり時間があるし、じっとしてたら寒いので
金の糸、信頼、10の顔など、今年一年のシンクロ瞑想を振り返ったり、
先日の東京WSでのチベットの真空の瞑想を行ったり、
最後は森の中の神殿に入って、月の光を思う存分浴びました。

フリントは横で、何かコードを受け取ってたらしいですが
私は受け取れたのかどうか、よくわからないままでした。

でも、ここ数ヶ月の懸案事項?が柔らかく溶けていった感じで、
元気と笑顔が戻ってきました。

山の上で、全国の数人の方から月を見ています〜というメッセージを受け取ったり、
楽しいひとときでもありました。

24日は日食。そして、

アーキエンジェル・マイケルのメッセージによると...

10/10の刷新
10月10日、地球のタイムゲートを通過し、一人ひとりと地球のコードが刷新されて起動し始めます。
この時は、更に高い意識になる時です。それは、過去6ヶ月間の様々な困難や障害がなくなるということを意味します。
また、再度前に向かって歩いていけるようになるということです。
自分を抑え付けていたものがなくなったかのように感じるかもしれません。
新しい道、新しい方向性に動き出せる感じがします。それによって意識が高まり、
希望や夢を抱いてもっと楽に進めます。

のだそうです。今日の瞑想後に、この感じが始まりつつあるようです。

ライトワーカー・マイクさんのサイトより 引用させて頂きました。

全文はこちらです。

先日、十三夜(10月6日)に頂いたお月見だんごもどうぞ。

月の声を聴く@大阪のお山にて_e0115301_2203579.jpg

←menu