人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨年12月のブログでも紹介させて頂いた「フナとの出会い〜へびの話」
あの「謎」が今朝から解けつつあります。

「ビジョン」とその実現にむかって、今動き出してきていることに関わってくるようです。

ああ、そういうことだったのか。と気づけることは何よりのご褒美になりますね。

何故にこっちへ進むのか、わからないままに進んできたことも、いつか必ず謎がとける。人生という舞台が提示してきてくれる体験を「私」が選び、そしてできあがっていく物語のなんとも味わい深いこと。

あの時の「へび」に導かれたのは、自分でも思いもしながった遠い道のりだったのだと、今しみじみ思っています。

でも、どこかではちゃんとわかっていたのでしょう。これだけの道のりを歩くだろうこと。わかっていない部分の私には、この長さと不可思議さはつらかった(だろう)けれど、謎がとけてきた今これでよしと思えます。

若い時に思い描いていた「夢」の新しいバージョンのような、2013年のビジョンには、常識やら制限の壁を貫き通す「光」と、その光への「信頼」が鍵のような気がします。

今この時に、夢やビジョンをあきらめないこと!それが今年の秋・冬のテーマになりそうです。

2012年、時が満ち花が咲く

フナの魔法が本当に働くのが見え始めてきました。

あ 今晩はブルームーンですね!

皆様の心からのビジョンの、実現の始まりになりますように。
新しいセッション〜ハイハート・アクティベーション、
受けられた方はそれぞれに様々な感想を頂いています。

・ゆらぎない安定感
・新しい光を受け取った感覚
・方向性/決断力が自然に高まってきている
・行動するのが軽くなった
・気づきが深まった感じがする など

1)ハイハート・アクティベーション
  with クリスタルの領域のエネルギー
High Heart Activation with Crystalline Realm Energy

ハイハートは胸と喉の間の高い位置のハートで胸腺の前あたりにあります。
意図や決定するチャクラとも関わりのあるハートで、五次元への移行の鍵ともいわれています。
このハイハートをクリアーにし活性化するセッションです。

Crystalline Realm Energyは、クリスタルの領域のエネルギーという意味で、クリスタル(石)は使いません。

1時間 12.000円

*ボディーワーク/ハートクリアーを既に受けられてる方は、ご希望によって
 ボディーワーク/ハートクリアーの中に含めることも可能です。

*フリントのセッションが初めての方で、特に身体的なワークが必要な場合は、
ハートクリアー又はボディーワークから受けられることをおすすめします。

2)ハイヤーセルフ・インナービジョンワーク

今までのガイドライトで行っていた、詳しいカウンセリング/レクチャーは含まず
フリントの誘導により、ハイヤーセルフとつながりながら行うインナーワークが主体になります。あなたの今のテーマをお持ち下さい。

3時間  30.000円

3)2日間のガイドライトも今まで通り行っています。

ガイドライト
プライベート/セミプライベート・アドバンスドスタディーby Flint
Private/Semi private Advanced study

あなたの個人的なテーマや質問に、対話しながらフリントがレクチャーを行います。

テーマの例
・トランジション(死)
・アセンションの、より深い内容
・インターディメンショナルスキル(次元間に渡ってワークする際の技能)
・アラインメント(スピリットとの統合)
・聖なる空間ー境界線/主権/被害者意識
・その他

1時間:9000円(通訳付き)

*魂の移行(死)のプライベート・スタディ/コンサルテーションも
こちらに含まれます。

詳細はこちらをご覧下さい。

e-mail かお電話にてまずは内容を相談の上、実際にお会いして行っていきます。
ご家族/パートナー、又同じテーマを学びたい方との
セミプライベート(2〜3人)スタディも行います。
こちらでアレンジすることも可能です。
その際の料金・時間などは、ご相談下さい。

様々な深いテーマと向き合っておられる方も多いようです。
この機会に、さらなる学びを深めていかれますように
残暑厳しい中、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

先日は私の大好きな「滝原宮」に連れていって頂き、御手洗(みたらい)場の清らかな川の流れで浄化のひとときを過ごしました。知らず知らず様々ないらないエネルギーをつけていたのが、文字通り洗い清められ、前に進んでいく元気がわいてきました。「元気」という言葉、元の気、自分本来のエネルギーということでもあるのでしょうか、あたり前に使っていた言葉が、なるほどと実感した体験でした。お誕生日の方も喜んでおられました。

天河の計画も話ながら、みたらい渓谷という案を頂きました。緑の中の滝のエネルギーでのさらなる浄化は、とても貴重な体験です。今回は車で来られる方がいらっしゃるので、実現可能となりました。
暑さもやわらぎ、鈴虫の声が聴こえる季節になりました。
私は今三重の玉城にて、ホタルや天の川銀河を眺めながら、秋からの準備をしています。

間もなく9月。2012年9月は私がフナに出会って(1999年9月25日の京都ワークショップから)13年になります。以前に参加された方とお会いする度に、どれだけフナがそれぞれの方の人生に影響を与えたか、実践的であることの良さを伺うことが多いのですが、特にこの夏はその大切さが見直されてきていることを感じます。

<フナ・e-Learning>

フナが初めての方もe-Learningで学んで頂けるようになりました。
リコネクト〜自然な自己とのつながり(新しく編集しなおしました)

ワークショップに参加された方の復習としても、ご利用下さい。
(料金が異なります)

詳細はこちら
スカイコール〜空からの呼びかけ
「こうなったら、次はどこから呼びかけがあるのか、楽しみになってきます。」
と書いた矢先、今日は大阪からメールが届きました。

見事な虹の写真。夕焼け空に虹の7色がくっきりと見えたのだそうです。

3度続くと嬉しいですね。

今晩はフリントと玉城の空を見上げ、天の川銀河を眺めてきました。
UFO に呼びかけてみたり、踊ってみたりしましたが、今日はお会いできなかったです。

天の川といえば、9月22日(土)秋分と23日(日)奈良の天河にいくことになりました。

夏至と冬至の中間である秋分。久しぶりの天河で、銀河との共鳴楽しみたいと思います。

夏至〜立秋〜秋分とアセンションのワークが続いてきてますので、
天河もアセンションの内容の予定です。

ご一緒するのを楽しみにしています!
空の広さに感覚を拡げて_e0115301_102450.jpg


伊勢・玉城に到着し、自然の癒しの力と優しいおもてなしの心に、からだと心の緊張が芯からとけていくのを感じております。

先日の伊勢からの「空を見て下さいコール」に続き、今日もまたiPhoneがなり出てみると、今日は東京から「空にフェニックスが!」というコールでした。

自分のいるところからは見えないとわかっても、それでもやっぱり外に出て空を見上げます。
皆さんを通じて、空からの呼びかけなのでしょうか?私に電話を!と思って下さる気持ちが嬉しいですね。

こうなったら、次はどこから呼びかけがあるのか、楽しみになってきます。

幾つかの理由で、最近は感情が不安定になりやすい時でもあるようです。夏のお疲れも出やすい時ですし。こういう時だから、上を向いて空を見上げてってことなのでしょうか。

来月9月は、自然の中にいることが多い月になりそうです。
新月の明けた今日、大阪は見事な雷雨。
丁度その時間にお約束があって、万博公園駅に到着。大阪で雷雨のエネルギーを受けるには最高の場所。

太陽の塔の横できらめく稲妻!緑の中でマイナスイオンをたっぷり浴びる。

そしてその後は、久しぶりの梅田へ。
あまりの変貌ぶりに、自分がどこにいるのかつかめないほど。

以前はなかった建物の高いところへ昇り、大阪の空全体を見渡しながら、ずいぶん長くここから離れていたことを思う。

様々な思いで過ごした時を越えて、この新月の日。
天空から、そして出会う人々の目の中の光から「希望」という音色が聴こえてきた。

そしてその前兆は、新月を迎えようとしていた昨日、伊勢からやってきていた。

携帯がなったので出てみると、「今、西の空を見て下さい!」とのお言葉。

iPhoneを持ったまま、つっかけをはいて外へ飛び出したのだけれど、このあたりでは建物のすきまからしか空がみえない。伊勢の広い空を思いだしながら、あきらめて家に入り、後ほど写真を見せて頂く。

すごい!

うまく表現できないので、お二人の写真をご覧下さい。

YUMIKOさん

ハーブスわきやまさん

新しい時代、意識、地球への希望。心の空もゆっくりと彩られていく8月です。
夏休みの宿題の絵日記。

もう実物は残っていないですが、記憶のかたすみに小学校の時の絵日記が目に浮かびます。古き良き昭和世代の私。両親の田舎で過ごす夏。すいか、とうもろこし、浴衣、花火、琵琶湖、こわい話、お墓まいり、そんなイメージが浮かんできます。今もあまりかわらないのかな。

今年の夏はみなさんとアウェアネス・エクセサイズをしているので、そのレポートを読ませて頂きながら、子供の時の夏の日と絵日記が思いださせるのです。あの時の感覚までありありと。

ワークのテーマがアセンションで、その中でしていることが子供の時の夏休みの宿題のよう、というのもなんかほのぼのしててよいなと思います。

(本当はフナ/シャーマンのエクセサイズなのですけどね。)

やり残しの宿題、他にはなかったかな?きちんと片付けて、笑顔で新学期を迎えたいと思います。

そういえばお会いするみなさまも、この夏はやり残し(というか、いまだからこそ片付けられる)宿題に、真剣にそして軽やかに向かっていっておられるようにも思います。
15日お盆の夜のお祈り

新しい祈り方を!と勢いこんでた「小さな私の思い」が
あっさり越えられてしまう、感動的な体験でした。

ハイヤーセルフとして感じる存在とはまた違う、
個を越えた、大いなるもの。
サムシング・グレートという表現があるけれど、
サムシング・グレート&コンパッショネートという感じでした。

やわらかい光が、心のとげとげしていたところをとかしてくれて、
実際そのイメージが見えるほど。

こちら側からは「感謝」
あちら側からは「慈悲」 

こちらとあちらがつながって「和」 

ご先祖様達も、そよ風のように軽く私の意識をかすめる程度に現われて下さって
その距離感が何とも心地よかったのです。

「あんた、そんなことではあきまへんがな」とか
言ってこられるご先祖様もなく、何だかみなさん優しかった。

あちらの世界が変わってきてる、というのはこういうことなのかな。

立秋アセンションワークの、アウェアネスエクセサイズを
皆さんと行ってる最中なので、丁度「お題」にもふさわしい体験となりました。
←menu