人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

先日のセッションの私の詳しい体験談です。

いきなり!「マサイ族の男性が、ある場所にはまって動けなくなっている」場面から始まりました。自分とマサイ族の男というのがあまりにかけ離れたイメージに思えたのですが(案外そうでもなかったりして?)それがまたおもしろかったです。お茶目な人でした。はまってたところから抜け出したら、とっても喜んで私にギフトをくれました。その後のセッションはずっとそのギフトを握って行えました。彼の友達が迎えに来てくれていたのが印象的でした、二人で夕日に向かって歩いていく姿を見て、じ〜んと感動していました。

「自分の失われた側面を取り戻す」というのが、ソウルリトリーバルなのですが、そうか〜私はマサイ族の男性の側面を失っていたのかと、感無量(笑)でした。その後、自分の中に元気なその人がいる感じがして、いい感じで笑えてきます。

はまっていたところから抜け出せた喜び、それもかなり長い年月だったようです。

*ソウルリトリーバルは、遠隔のヒーリングでする場合もあります。

次はフリントにその時おりてきた、ある新しい方法で過去生を見ていきました。今度もいきなり「封印」のシンボルが見えてきたと思ったら、レムリアが沈んだ時(大雨&洪水)を体験しました。その時に死んであちらの世界に行ったのですが、その死んだ後の世界のおもしろかったこと。何だか宇宙っぽいのです。

そこからそのまた上の世界(そこが中間生になります)にいって、魂の家族と再会し、自分の本質や役割を思い出して帰ってきました。メッセージを受け取るというより、本当に思い出すという感覚が強いセッションでした。

その人に必要なことがおきていく、それをフリントがうまく舵取りをしていく感じでした。内なるワークは久しぶりだったのですが、今のエネルギーの中ではイメージの展開が早く、凝縮してセッションが進んでいく感じです。

興味のある方は、この時期に「思い出す」という体験をしてみられて下さい。
ご質問なども、お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています。
*フリントの新しいセッション、お問い合わせなどありがとうございます。

名前はまだです。先日あげた様々な内なるワークーLife between Lives 人生と人生の間ー死んだ後に行く向こう側の世界の高い領域ーも含めて、どの領域にガイドするかはその方のペースや必要性にあわせ、スピリットにおまかせすることになるとのこと。

お時間料金は
1セッション 2時間半で26000円です。

今回の関西滞在中も行います。5月7日以降の日程がすこぶるオープンになっておりますので、各地の皆様のお問い合わせもお待ちしています。

*フォーラムでお知らせした、Way-Shower 道を示す者 というコンセプトは

今まで私達が歩んできた道を次へと進んでいくに際して、最近皆さんとお話したことやお聞きすること、この春から周りでおきてきている出来事の流れ、伊賀上野の内容をつめていく中で、エマージェンス(出現)してきました。

”道を示す者”と”羊飼い”であることの違いを聞いたとき、羊飼いをしがちな私はショックでもありました。が、最近の一連の流れの答えが見つかった気もします。

少し大げさではありますが、何故自分がずっと「肩書き」としての役割をつかもうとしてつかめなかったのかもわかったような気がします。

共にWay-Showerの道を歩まれる方、楽しみにしております。
昨日のセッションの影響か、今日は何だか印象深い一日でした。

素敵な新しいご縁を頂いたり、なつかしい嬉しい連絡がいくつか入ったり、あ〜と思いかみしめることがあったり、今まで広がりをもって存在していたものや人が、今日という一日に集約してきた感じでした。

そしてその集約点から、また広がって行く感じでもあります。

サビアンアストロジー的に私の今日を表すと、

舞台の幕が開く前に登場人物が集まり出してきて、私は自分の位置を再確認する。

という感じでした。

と、これを書いていたらふと「私も周りの人もある舞台の登場人物で、それぞれの役割を演じてる。」という実感のある不思議な感覚がわいてくるのでした。

観客は誰なのだろう。神様なのか。よその星の人達なのか。過去や未来の私なのか。

今まで人間の自分の型にすっぽりおさまっていた私に対して、妙な距離感ができている。

何なんだろうこの感覚。

sense of wonder なまま眠りにつきます。もう一つの現実の夢を見るのか。もう一つの現実に目覚めるのか。
フリントの新しいセッションのご案内です。

私は何故、今この時代にここにやってきたのか
自分の本質は何なのかを、思い出すセッションです。

今までのセッションの、ガイドライト(ハイヤーセルフセション)
ビジョンクエスト、ソウルリトリーバル(失われた魂の側面を取り戻す)に
Life between Lives (中間生)の領域へのガイドが加わり
それらが一つに統合されたセッションです。

セッション名はまだおりてこないー
本人曰く「まだ3次元の言葉にならない」そうです、

早速私は体験しました。

かなり高い領域の中間生まで誘導されると、私の場合頭が働かなく、そこで光やエネルギーをダウンロードし後から言葉がくる感じでした。

その方の必要性にあわせた内容になりますので
セッションの体験は、それぞれ変わってくると思います。

エッセンスが凝縮され、様々な体験をしつつシンブルで、
光のふるさとに帰ったなつかしい感覚が、何よりの贈り物でした。

詳細は後ほど。
フリントが教えてくれました。

最高時速6500km・約6時間で世界1周できる交通機関
「Evacuated Tube Transport 真空管輸送」

夢物語かと思ったら、実現にむかってるのだそうです。



日本語の説明
5月6日(日)伊勢・瞑想会のお知らせ _e0115301_16265993.jpg


<5月伊勢・瞑想会>

〜Afterlife 向こう側の世界から人生を見る〜

Afterlife ~アフターライフ~とは、この人生を終えた後に帰っていくことろであり、又私達がそこからやってきたところでもあります。

この瞑想会では、フリントのトランジションワーク(死の移行のワーク)の体験をもとに「Afterlife」について探求し、 新しい視点で、人生・死・誕生を見ていきます。

初めての方もどうぞご参加下さい。

• 2012年5月スピリチュアル予報
• 今、私たちはどのような時代を生きているのか
• 未来に向けて準備しておきたいこと
• 誘導瞑想~内なる旅

日時:5月6日(日)午後1時から午後4時
場所:三重県度会郡玉城(近鉄「明星」駅が最寄り)
参加費:3000円

5月5日 立夏
5月6日 満月お昼12時35分

フリント個人セッション
法子の英語/フラ(ダンス)レッスンも行っています。
5月3日から6日 玉城
5月1日2日   伊賀上野 予定です。
最近どうしても追求したいことがあって、本の世界に浸っていました。

人生が終わった後、どうなるのかということ。人生〜死〜Afterlife〜誕生〜人生という流れのアフターライフの領域のことについて。浄土についてなど。

「吉本隆明が語る親鸞(ほぼ日)」で、浄土、他力/自力、あみださまってどういう存在なのか、ようやく腑におちた後、タイミングよくフリントが「神へ帰る ニール・ドナルド・ウォルシュ(サンマーク出版)原題はHome with God」をすすめてくれたのでした。

内容に関しては、二つとも深くてここには書ききれないのですが、「本」自体が持つ力をあらためて再認識した体験でした。

そうすると今日お会いした方が、ある本屋さんの印刷されたニュースレターを下さったので目を通していたら、何ともなつかしいトーンがあるのです。

それは、スピリチュアルな本を手にいれるのが難しかった時代から、良書を紹介し続けてこられたあのブッククラブ回のものでした。

私がその類の本を読み出した90年代。あの頃の良質の情報を発信していたメディア独特の、知性、目利きの鋭さなどが感じられて、なつかしいと同時に今また再会できたことが嬉しかったのです。

そうすると西荻のほびっと村のことも思いだし、こんなに近所にいるのに長らくいってなかったなと反省したり。

古くて新しい扉が開いてきている新月の前の日でした。
瞑想会でフリントが誘導する瞑想の音声は、音声ファイル(M4a)ダウンロードで提供しているものもあります。iPhoneやiPad スマートフォンなどで、お好きなところでお好きな時に瞑想してみて下さい。お天気の良い日には自然の中での瞑想もよいですね。

お問い合わせ頂いた方には、その方のテーマを伺いながら、今起きている流れも含めてご紹介し選んで頂くお手伝いもしています。

今個人的には、自分の中に光を通す瞑想を求めているのを感じています。

2011年秋のシンクロ瞑想シリーズで行っていたものですが、聞き返してみるとこの瞑想をすることで今の準備になっていたように思います。お持ちの方は久しぶりに聞いてみられると、あの時とはまた違った感覚を楽しめるかもしれません。私は自分自身の変化と、光自体も変わっているように感じました。

冬至からこの春、大変な時期を過ごされていた方が多かったですが、次への飛躍の前に又「内なる光」を輝かせようと感じられる時にぜひ聞いてみられて下さい。

光の栄養補給にも!

音声ダウンロードはBOXというサービスを通して行っています。お申し込みのメールを頂いた後に、そのフォルダーへのご招待をお送りします。

~光を輝かせるシリーズ~

<Feel The Light That You Are>
~光であるあなたを感じる~
昨年10月28日コールマンのマヤの暦の最終日に行ったシンクロ瞑想です。

テーマへと導く話:38分/瞑想:14分

・スピリチュアルアウェイクニング(目覚め)の兆候ー身体・感情・生活の中でおきる変化
・スピリットとのつながり
・あなたは光をどのように表現したいか?
・自分のスタイル/コアを知る。

音声ダウンロード:2000円

<Standing in the Light >
~光の中に立つ

暮らしの中で光を通す存在である。そういうあり方が今求められてるかもしれません。

*2012年どのようなパラダイムシフトの可能性があるのだろうか
*周波数・共鳴という概念から変化を見る
*新しい存在のあり方 など
*光を呼吸する
*光を身体に浸透させ、あなた自身を拡大させ細胞のひとつひとつを光輝かせていくことを助ける瞑想

テーマへと導く話:30分/瞑想:10分10秒
音声ダウンロード:2000円

<The Light That Moves You>
~あなたを動かす光

この春ビジョンがテーマの話をすることも多いですし、問題と見えることがビジョンに進む道へと進めてくれている恵みでもある場合もあるなと思うこともあります。自分が喜びを持って何かを行っていく上で、進む道の明かりとなる感覚を確かなものにする瞑想としておすすめしています。

あなたが本当にやりたいことをしている時、あなたの内側で何があなたを動かしているのでしょうか。それは光でしょうか?又は違う言葉で表現される何かでしょうか。

普段意識することのない、自分を動かし又内側で動いているその「何か」を瞑想で探求していきます。

テーマへと導く話:1時間半/瞑想:25分
音声ダウンロード:3000円

又、ビジョンを進む時に出てくる恐れや、自分の価値を認める、自分に対する見方を新しくする時には、セルフイメージ、自分の価値、自己尊重をおすすめしています。

内容や形式、サンプルの音声など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご希望の方はフォーラム内で質問や気づきのシェアをしながら、
瞑想での体験を深めていきます。
伊賀上野のリトリートも2011年9月11月に続いて三度目となりました。2年前の5月、かえるがゲコゲコ鳴く季節に伺ったのが始まりだったのですが、その2年前の8−8−8長野・女神山のハートビジョンリトリートでの夢が実現して今がある、という経緯も思いだしました。

豊かな里山の自然の中を歩いたり、お家の畑やお庭で過ごしたり、ゆったりとした時間の中での2日間になります。お料理は今回「からだにやさしく」をテーマに計画しつつあります。暮らすことの中のスピリチュアリティを実践できる最適な空間、リトリートが久しぶりの方も初めての方もどうぞいらして下さいませ。

伊賀上野ってどこですか?どうやっていくのですか?やっぱり忍者がいたりするのですか?など色々質問がありましたので、地図と写真をのせておきますね。

名古屋、伊勢、京都、大阪、奈良 様々な土地から中心点であり距離が保たれている。だから忍者の里になったのだとか。

暮らすことの中のスピリチュアリティ_e0115301_14433167.gif

暮らすことの中のスピリチュアリティ_e0115301_155525.jpg


フォーラムの方にのせてある、昨年度の時刻表は変わってありますので変更しておきました。

リトリート後の予定はセッションやレッスンのご予約の様子で、組み立て中です。私はどこかの日に大阪方面に出かける予定です。お会いできるのを楽しみにしています。
ゴールデンウィーク予定_e0115301_22425560.jpg


<フリント個人セッション>

5月1日2日伊賀上野
5月3日から5月6日まで伊勢(玉城)予定
奈良/京都/大阪/神戸方面の方はお問い合わせ下さい。

法子英語&フラレッスンも行っています。

*伊賀上野リトリート、1日目のみの参加に関して
お問い合わせを頂いてますので、こちらでもご案内しておきます。

リトリートは2日間でまとまった内容になっていますので、
29日に参加された後、30日に行う内容をこちらからお送りしますので、
2日間の内容をまとめる。(お手伝いはさせて頂きます。)
その場合参加費は2日間に参加される方と同じ。ということでよろしければ、
ご参加頂こうということになりました。

*日程/地理的に参加は無理な方で
内容にご興味のある方は、お知らせ下さい。
他の場所でのセミプライベートのワークショップも可能です。


ゴールデンウィーク伊賀上野リトリート

2013年にむけての新しいビジョン

Ascension ~Bringing It Down To Earth

私達の惑星は、変容と進化の新しい周波数への高まりに向けての準備をしつつあります。太陽からの新しいエネルギーを反映して、世界規模の気候の変動もおきています。太陽系の惑星全ても新たな変化を体験しつつあります。時間自体も早まってきています。

人間の意識は蝶のように、変容の眠りから目覚め開かれつつあります。私達はこの変化を体験する為にそして新しい何かを創造する為に、目的を持ってここに来たことを内側深くで知っています。今こそがその時なのです。

伊賀上野の豊かな自然の中でマインドをしずめて、スピリットとのアラインメント(つながり)をより深く感じ体験していきます。その体験を2012年、実践的に使っていく始まりとなる2日間です。そして2013年にむけての、ハートからのビジョンを描いていきます。

• アセンションプラクティス
• バーティカル・コンシャスネス(垂直の意識)理解と実践
• アラインメントー外の世界にさしていたプラグを抜き、内につなぎ直す
• ハートを基礎におくアウェアネス
• 新しい自分への見方
• ハートビジョン・クエスト 他

日時:4月29日(日)30日(月・祝)
場所:三重県伊賀上野 "The Country House”
JR伊賀上野駅集合(名古屋から約2時間)
29日午前11時開始/30日午後4時終了予定
参加費:30.000円(含宿泊費、食費別)
4月16日(月)までにお振込の場合ー27.000円となります。
前日からの宿泊も可能です。
←menu