人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

11:11:11今年の11月11日は大江の元伊勢から天橋立を巡ります。

下記の行程でセレモニー&ワークショップを行います。
一つの流れの中で独立したセグメント(パート)になっていますので、部分参加も歓迎です。

11:11:11 天橋立~心ある道を歩む_e0115301_14461794.jpg11/10 Opening the Interdimensional Gate
〜次元間の扉を開く〜

午後3時半から5時 大江山の元伊勢内宮/天岩戸にて共鳴ワーク

*電車で来られる方は午後3時20分大江山口内宮駅着があります。

 宿泊場所:大江山グリーンロッジにチェックイン

Alignment for Heart Opening
ハートオープニングにむけてアラインメント

午後8時から9時半 瞑想など 宿泊先にて

11/11 11:11:11 Heart Opening Gate Ceremony 1ハートオープニングゲートセレモニー

午前10時半から12時半 京都府大江山の元伊勢皇大神宮内宮にて
  
11日朝から参加の場合は福知山発9時58分ー大江山口内宮駅10時18分着でお越しください。
その電車に乗るには新大阪は8時7分発(大阪駅8時13分)、京都7時39分発になります。その後天の橋立へ大江山口内宮駅から北近畿タンゴ鉄道を宮津経由で天橋立駅に向かいます。(約30分)

11/11 Walking the Heavenly Bridge~天への橋を歩く
午後2時より5時 天橋立にてインターディメンショナルウォーク/エネルギー浄化などのワーク 
籠神社&真名井神社

宿泊: 天橋立ユースホステル   
夜 Tuningu to the Stars Meditation
プレアデスなど星にチューニングをあわせる瞑想
(シンクロナイズド・メディテーションも予定)
11:11:11 Heart Opening Gate Ceremony 2 

11/12(土)午前・午後:Bringing it down to Earth それを地上にもたらす
シャーマニックな身体エクセサイズ/フラ/ ビーチメディテーション/シェアなど
ハートを開きインターディメンショナルな扉を通った体験を、この地上にもたらすことをします。
      
参加費:各パート4000円

お申込みはメールかお電話にてお名前ご住所・連絡先、どの部分に参加されるか宿泊の有無、交通手段をお知らせください。

お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

籠神社
交通のご案内

大江の元伊勢
10月28日の夜ーシンクロ瞑想行います。

フォーラムのメンバーの方は、フォーラムに詳しい内容をのせました。
音声アップしました。

コールマン博士の解釈による、マヤの暦の終わりの日記念として
フリントから皆様への、プレゼントとさせて頂きます。

Feel The Light That You Are
〜光であるあなたを感じる〜

日:10月28日(金)
時間:午後8時から10時の間お好きな時間に
(瞑想の音声は約14分です)
場所:自宅/その時にあなたがいる場所で

e-Learning Feel The Light That You Are〜光であるあなたを感じる〜_e0115301_23215320.jpg


下記のリンクから大きい図でご覧頂けます。緑の9段ピラミッドの図も、拡大して細部まで読めます。
Mayan Majix
東京での予定が延長になり、10月31日まで東京にいます。

明日は10月28日。あれこれと活動的だったこの何日かの後、今晩は少しゆっくりできそうなので、落ち着いて明日という日に思いを馳せてみようかと思います。ローレンのメッセージも出ているようです。

Lauren C. Gorgo - 11-11-11: Source Code Activation

*11/11/11
*On Becoming Self-Contained 自己充足の
*On Becoming Multidimensional 多次元
*A Call to the Order of Melchizedek メルキゼデック
周りの人からの影響に振り回されずに、いかに自分の中心を保つか、
境界線を創ること、がテーマになります。
今おきている現実を創りだしている信念、自信ということも探求していきます。

今回は参加される方の今のテーマや状況をお伺いしながら、
内容を創っていっております。
職場や生活環境の中で、周りの人からの影響でおきていることの実例など
実際にお伺いして、どう対処していけばよいのか、
そのための内なるワークを行っていきます。

日時:10月30日(日)午後6時半から9時半
場所:阿佐ヶ谷商工会館
参加費:7500円

「聖なる空間を創る」はコースとして学ぶ深い内容ですので、今回は第一回として行います。

聖なる空間を創るというコンセプトについての詳しい説明は
こちら を参考になさって下さい。
10月27日 新月 04:56am
10月28日 マヤの暦 最終日
11月11日 11:11;!!
を間近に控え、10月20日から東京に滞在しています。

*個人セッション 20日から31日(月)午後まで

*10月30日(日)ワークショップ(聖なる空間・人との境界線を創る)

*東京瞑想会101010から111111へ(仮題)

昨年の101010ベースキャンプにたどり着いた地点から今まで、
大きな出来事も越えながら、私達はどう過ごしてきて
これから111111、121212へ向けてどう生きていくのか、
というお話を、皆さんとシェアしたいと思っています。

101010に関してはこちらをご覧下さい。
音声もお聞き頂けます。

日時:10月22日(土)午後6時から午後9時
場所:阿佐ヶ谷商工会館
参加費:3000円
「 iPhone4Sの音声アシスタント機能「Siri」を使ってみました。英語がへたすぎて、まったく認識できないようで「すみません、理解できません」といわれる始末です。」という You Tubeを、最初はちょっと笑ってみてたのですが(ごめんなさい)日本人の英語の発音について、考えさせられた次第です。



呼吸や発声、子音、破裂音をはっきり出すとか、そういうことで改善されるように思うのですが、どうでしょう。一言目が弱いと聞き取ってない。というのもあるようですね。What's が What になってるだけで、is  が抜けてると、文章として認識されないし。

そう思うと人間が持っている「間違いや足りないところを補って聞く力のすごさ」を、反対に再認識させられたりもします。

日本に長く住んでいるEnglish Speakers は、(英語を教える経験があればなおさら)日本人がこういう表現をしている時は、このことだなと変換するソフトが頭に入っているように私は観察しています。それに甘えちゃってはいけないのですけどね。

日本語も英語も「はっきり話す」を、今までより少し意識してみようかな。と思った体験でした。

それにしても、映画で見ていたことが日常でも可能になってきた。そのことの驚きも忘れないようにしたいです。あたり前になっていくのも、何だかこわいような。

一つおまけに、英語のレッスン。
これで貴方も「Siri」使いに!Siriデモで使われた33の英文まとめ
11:11:11 Heavenly Bridge - Walking the Heart Path_e0115301_2314273.jpg


11:11:11, we will visit Amanohashidate in Kyoto.

Amanohashidate is a great place for this meeting of souls on this date, thanks to it's past history as an ET Airport, thus the name "Heavenly Bridge". Flint thinks this is the best of all possible locations in Japan for this event.

Here is an overview of our planned schedule:

On Nov 11th (11:11:11) we will offer a Heart Opening Gate Ceremony at Oeyama - Moto-Ise shrine/pyramid area from 10:30 am. We will then proceed to Amanohashidate, via the famous land bridge, to do further workshop segments there. This is a 3 day traveling retreat but partial participation is also welcomed.

November 10 

1) Opening the Interdimensional Gate Workshop

Resonance work in Nature -- Alignment for Heart Opening Meditation

Place: Oeyama - Moto- Ise shrine/Pyramid Mountain Area
Time : 3:30 pm to 9:30 pm
Stay : Oeyama Green Lodge

------

November 11

2) 11:11:11 Heart Opening Gate Ceremony 1
Place: Oeyama - Moto- Ise shrine/Pyramid Mountain Area
10:30 am to 12:30

3) Walking the Heavenly Bridge - Amanohashidate
Interdimensional walk and Energy Cleansing
Time : 2:00 pm to 5:00 pm

4) Tuning to stars Meditation
11:11:11 Heart Opening Gate Ceremony 2
Time : 8:30 pm to 11:30 pm 
Stay : Amano Hashidate YH

------

November 12

5) Bringing It Down to Earth
Physical exercise and beach meditation
Time : 9:00 am to 12:00

6) Walking the Heart Path
Vision Quest plus Alpha
Time : 2:00 pm to 5:00 pm

Fee; 4,000 yen for each segment

------      

Nov 13 Planning to go to Kurama
------

If you are interested in joining this event, just let us know.

The information of Amano-Hashidate
「ほぼ日」の数ある良質のインタビューの中でも秀逸と評された、糸井さんとシルク・ドゥ・ソレイユのジルさんの対談。今日のタイトルは「見えないちから」。これを読んで対話の中身に感銘を受けたと同時に、こんなことを思った。

「見えない力、シンクロニシティ、前世」など。同じ内容の表現は、スピリチュアルな話題の中ではよくでてくる言葉達。

そのような言葉が日常ではあまり語られない時代、創造性を言葉やパフォーマンスで表現する人生を生きこられた、国籍を越えた二人の対話。その豊かな背景の文脈の中に出てくるこれらの言葉が、私には光って見え聞こえてきた。

情報としてのスピリチュアルな言葉がぽんと人生のある時やってきて、すぐにつかんだ彼らより若い世代の私や、私より若い世代の人たち。

言葉があるが故にわかったようなつもりになって、人生の中で本来磨いていく知性や感性がおきざりにされていってないのか。自省の意味をふくめてふと問いかけてみた。

言葉は私にとっての人生のテーマ。光る言葉を語り描けるように、借り物の表現をそのまま使って、創造性の余地をせばめてしまわないように。と、自分に言い聞かせてみる。

もう一つ。「インタビュー」ということも最近浮上してきているテーマの一つ。

ふとした時間にお茶を飲みながら話していると、相手の方が驚くような深い内容を語りだされて、「ちょっとまって~今、いずまいをたたずから。」というような体験が続出する今日この頃。油断なりません。その中に「光る言葉」がちりばめられていて、私の中に今たくさんの輝きを放ってくれています。

おまけに今朝フリントに、「そういえば君はおとといの夜。寝ながら誰かにとっても楽しそうにインタビューしていたよ。」といわれた。寝ながらほんとに延々としゃべってたらしい。

誰としゃべってたのか、とっても知りたい。宇宙人かもよ?とフリントがぽろりと言っていた。

糸井さんとジルさんのように、二人の存在がお互いに触発しあって魂がふれあう会話。それが今なによりのごちそうです。見えないちから
先日、11:11:11結婚関連のご報告について書いたら、昨日早速に嬉しい報告を頂きました。今回はどちらも存じている方同志のご結婚。それももうかれごれ8年前からのAWAKENを通したおつきあい。そのプロセスも少し知っているだけに、メールを読んで嬉し涙がでました。

その影響か今朝の夢は、自分の男性性との邂逅、めぐりあい。

「今までどこにいらしたのですか?」と、切ない気持ちがあふれて、その人に問いかけつつ自分に問いかけていた私。

その夢の中での何分間かは、少女時代から大人になるまでのフラッシュバックでもあって、それはまさに恋をする時代。

「恋は、お互いの魂を乞うこと。」とどなたかがおっしゃってたけれど、あのころの気持ちまでよみがえる。

今朝はなんだかしっとりとした気分で、自分の中の女性性を自分で大切にしようと思えた。自分の中の男性性・女性性を、日常の中で意識せずおきざりにしていたなと、だからなつかしい気持ちがしたのだろう。彼も彼女もいつも「ここ」にいてくれているのに。

そして、現実のパートナーと何故共に道を歩んでいるのかをあらためて納得。納得してなかったわけではないのですけどねもちろん(笑)。生まれた国は違って、この時代にこうして又出会ってることを。

男性性と女性性のバランスをとる。マヤの暦の8段目の第7の日のテーマでもあるそうです。この18日間だけでなく、昨年の11月から始まってる360日間の第7の日のテーマの果実も、熟れて地上におちる(現実のものとなる)時。

そして9段目の「Conscious Co-Creation」共同創造の「共同」には、人との共同、パートナーとの共同創造という意味もあるように私は思っています。

男性性女性性のバランスをとる果実の上に、共同創造という果実もブレンドされて、より熟成したパートナーシップのありかたが今できていく時なのかなと思います。

これからパートナーと出会われるみなさん(すでに出会われてる方も~)ぜひこの時期、しっとりした秋でもありますし、恋する気持ちをより大切になさってはいかがでしょう。

Where have you been?  今までどこにいらしたのですか?と、ちょっぴりせつなく問いかけたくなるような、新しいのになつかしい出会いをお祈りしています。
Laurenは、10月11日から始まる第7の日をこのように解釈しています。
私はfruitingを果実を収穫する時という感じでとらえていたのですが、下記を読んでなるほどと思いました。ここ最近のなぞがとけてきたような。

The Last Day

On October 11th…which is also *1the full moon in Aries (rebirth)…we enter the 7th and final “day” of the 9th wave of the Mayan Calendar. This is considered to be the “fruiting” phase of the tree of life, and my interpretation is that this is the time when *2the mature fruit (awakened ones) falls to the earth (descend fully into their physical bodies) and spread the seeds (light intelligence) to grow a new (ascended) society of unity consciousness and love.

*1日本時間の満月は12日になります。
*2熟れた果実(目覚めたひと)が地面に落ちる(物理的身体へ完全に下降する)。
そして種(光の知性)を蒔き広げ、新しい(アセンディッド~上昇した)統一意識と愛の社会を育てていく。

Not only that, but according to Carl Calleman, ALL 9 waves…which started 16.4 billion years ago…end on 10/28/11. I know I keep repeating this, but that’s because it blows my mind. And if it doesn’t blow your mind, your either not paying close enuf attention or your brain can’t process it. Either way, the end of time as we know it…in addition to all the other “signs” that we are stepping into our full galactic/cosmic origins…is a pretty big deal. Life changing, even.

ちょど今朝もフリントとピラミッドの絵をみながら、この話をしていました。
「3月9日から始まった第9の波が終わるだけでなく、160億4000万年前から始まったサイクルが10月28日で終わる。」本当に頭の理解を越えますね。すごい時を生きてるのだなあと。

As the calendar draws to a close, those who have been actively reorienting to this new timeline are literally & figuratively merging with “REAL TIME”…as in, actual time as well as present moment time. We are becoming one with the universal time matrix(マトリックス), which to me is nothing more or less than aligning with the cosmic pulse, the heartbeat of Creation…with a capital C. In other words, we are fully aligning with the momentum (timing), and therefore support of, the universe thru the cyclical evolution of creation as opposed to man-made artificial time. Can you say: l.e.v.e.r.a.g.e?

The unseens say that the three dimensions of past, present and future are dissolving into ONE 過去、現在、未来という3次元が一つにとけつつある。
and time is changing so radically, becoming so malleable順応性のある, that we will be able to navigate the cosmos with intention, the way that our ancestors did….that we will no longer be required to operate according to the rules and laws of only 3 dimensions which means we will be free to explore the universe at will, simply with your ability to ponder熟考する, to think, or to ask questions.


Even I have a hard time wrapping my brain around that.

As always, our only j-o-b is to allow it all to unfold before us, to embrace all the gifts & bestowals of grace with an open ♡ and mind as we prepare to take our very first steps on our very new, yet oddly familiar…home turf.

Happy October!

Lauren

ThinkWithYourHeart.net

←menu