人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京瞑想会〜Core Light as your Shield _e0115301_0333626.jpgCore Light as your Shield
中心の光をあなたの盾として

3月11日から20日がたちました。
皆さん様々な場所で様々な体験をされたことと思います。

どのように今の状況に対処すればよいのか、意識や食べ物などについての話、続けてきたトランジションワークの報告も行います。

久しぶりにお会いしてお話できるのを楽しみにしています。

大変なひと月でしたが、いつも以上にたくさんの方とたくさんのコミュニケーションができたことは、嬉しかったなと思います。

新しいSNSのサイトも活用して頂いてて、ありがたいです。イベント欄から直接参加のお申し込みもできますのでご利用下さい。

日時:4月3日(日)午後1時半から4時半予定
場所:阿佐ヶ谷商工会館和室
参加費:3000円
緑の部分は、おとなの小論文教室 山田ズーニーさんが、震災後の体験を書かれている文章です。

東京で、実害のなかった自分が、
いったい何に傷つくというんだ。

でもちょっと優しくされると泣きそうになる。


この部分にどきっとして、食い入るように読みました。

幸い次の日から東京を離れ、テレビを見ずに2週間を過ごしたので私はある程度大丈夫でしたが、
ズーニーさんは、

地震から1週間するころには、震災関連のテレビを体が拒否するようになっていた。


のだそうです。

たかがテレビとあなどることなかれ、
場合によっては、被災地にいる人にも匹敵するような
大きな心のダメージを受けることもあるのだと、
香山リカさんは言う。


神戸の時も心のケアの大切さがいわれていたけれど、今回は情報による心のダメージについて言及されていることが、印象的に思います。

そして、最後に引用されている詩「きみとぼく」は、私にとってのreminder (思い出させてくれるもの)でした。HUNAの基本。スタート地点に戻って新たに始める為の贈り物のようでした。


全文はこちらをご覧下さい。

命が傷ついている
Medicines of Light 
A Hathor Planetary Message through Tom Kenyon

カナロアさんに教えて頂いた「ハトホルのメッセージ」日本語訳もされてましたので、紹介させて頂きます。

光の薬
ハトホル トムケニオンを通して

放射能、バクテリアやウイルス、脳や神経を毒する恐れのあるものからの防御とヒーリング
ニュージーランドに続き日本で起きた地震から、あなたたちは混乱期の新たな段階に入ったことが明白になりました。我々は放射能被ばくやその他の身体症状への防御とヒーリングの方法をお知らせしたいと思います。それは「光の薬」と言います....。

日本語全文
英語原文
空は青く、雲は白い。6階の窓から見える木には、4羽の鳥が仲良く枝にとまって黄色いお腹を見せてくれている。

一昨日2週間ぶりに東京に帰ってきた時、フリントがふと「黒い服の人が多いな」とつぶやいた。そういえばそう。明るい色を探してみたら、ピンク色のかばんが一つ、黒や灰色の波の中にぽっかり浮かんでいた。

お店も節電の為にできるだけ灯りは消えている。2週間ぶりの東京に浦島太郎な私達。いつもより人工の灯りは減ったけれど、もしかしたらこれくらいが自然なのかもしれない。

お水や食べ物も、ないといえばないし、あるといえばある。

伊勢で太陽の光と皆さんのケアでたっぷりと満たされ、ワークショップや毎晩のワークで色々なことに気づくことができた。

目を閉じて心をしずめると、世界は驚く程まぶしい光に満ちている。

目をあけたまま、ここでその光を見続けていこう。

もうしばらくで、日本は一面の桜色に包まれるのだから。そして新緑の季節には、眩しいほどの緑と共に寒い土地にあたたかさがもたらされる。

もののけ姫の最後のシーンって、覚えてらっしゃいますか?
今、ふと音楽とともにあのイメージがよみがえりました。
Tohoku Transition Work - March 19-フリントより

Thank you for visiting the Tohoku temple and making an effort to help at this time with your Light. It is good to see you!

この神殿を訪れ、この時にあなたの光で人々を助ける努力をしてくださってありがとうございます。あなたにお会いできてうれしいです。

The temple is becoming larger and empowered. Many Tohoku people are in various states of transition and may be spending some time here.


神殿はますます大きくなりエンパワーしていってます。多くの東北の方が様々な移行の状態にいらして、ここで幾分かの時間を過ごされることになるかもしれません。

Even though your images may not be clear for you, your prayers are being felt.
Please meditate for 15 to 20 minutes and simply follow your heart and imagination.

たとえイメージがはっきりと見えてなくても、祈りは感じとられてますので。
15分20分でもよいですので瞑想してみてください。シンプルにハートとイメージに従ってください。

The Tohoku people appreciate this temple very much for many reasons. They are glad to have a space to gather as a community.

東北の方たちはとても感謝してらっしゃいます。たくさんの理由があるのですが、コミュニティとしてこの場所に集まれることも喜んでらっしゃるようです。

Today people from various towns along the coast were speaking to each other as a group, holding owakare-kai for the town.

今日は海沿いの様々な市や町の方が集まってられて、スピーチや話をされ、町のお別れ会をされていました。

Of course there was sadness, but also encouragement to move on. This is the place to move on from.

もちろん悲しみはあるのですが、そこから動いていくmove on もおきています。この
場所はmove on していく場所なのです。

Thank you and stay bright!
ありがとうございます。輝き続けていてください。

Flint
崩れ落ちた自信が、毎日ひとつずつ新しく積み上げられていく。

亡くなられた人の次元間のワーク。いざ飛び込んでみると、「私」にできることがやってくる。

本当にたくさんの人が働いているのが実感できて、それぞれが違う資質を持っているのが何となくわかる。

決まった何かがあるわけでないので、必要だと思うことをとにかくやってみる。そして次何をしたらいいのかな?と思っていると、天使にこういわれた気がした。

comforting energy なぐさめとなる、安らぎとなるエネルギーを発信する。

ああ、それならできそう。その波長にチューニングをあわせて発信していると、自分自身を取り戻していくことにもなっていった。

世界は私ができることを望んでいる。誰かになろうとしたり、無理な何かを発信しなくてもいい。

できることがあるって思えるのは、何よりの自信につながっていく。
外宮さんへ歩いていける距離に滞在させて頂いてるので、2度お参りに行きました。祈りの地にいさせて頂けることが、心からありがたく感じられます。お世話になっている皆様本当にありがとうございます。


拝殿に立つと、自然に祈りの波長にあわせられます。本当はどんな時にもどんな場所でも「祈る」ことができるとよいのだけれど、今の自分には聖なる場所の存在が何よりありがたいのです。

あの揺れがおきた後から、何だかわからない落ち着きのなさ、不安定さを感じつづけていました。普段の役割は果たしているのだけれど、何となくいつもの自分ではないような感じ。


昨日、誕生日の一日前。この落ち着かなさは「揺れた時とその後の‘自分の弱さ‘に愕然として、そのことにショックを受けていた」ってことに気づき、自分の弱さを許そう受け入れようと思ったのでした。そしたらようやく自分に戻れた感じがしました。

そして今日、フリントのトランジションワークに参加させてもらって、あの一時間にいろんな体験がありました。あの揺れの間に、自分の中にあったはずの自信やアイデンティティががらがらと崩れてしまったようだけれど、また今日ゼロから始めようと思えたのでした。

たくさんたくさんこれからすることがあるんだ、って今日のセッションで気づかされ、本当は何も失っていないはず、私自身の再構築がおきただけなのかもしれないとも思え、文字通りの誕生日、再誕生の日となりました。
東日本大震災で亡くなられた方の、トランジション(死の移行)ワークを行っています。
こちらは昨晩のレポートです。今晩も午後7時から行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日3月16日、私は東北地方において死の移行中のスピリットの為の次元間の癒しの神殿を創りました。この円形の神殿は東北地方の上空を漂い、より高い領域からの強い集中した光の柱を保っています。一度に何百人をも収容できるに十分な広さであり、かつ入ってこられるスピリットにはとてもパーソナルな空間として感じられるものです。ここからたくさんの天使が助けを必要としている人を援助しています。

この神殿の目的は、地上の領域とより高い領域の間を移行中の人々の中間地点としての役割を果たします。みなさんもご存じのように、死の準備ができないまま亡くなられたスピリットは、この時期援助を必要としています。このオープニングのセレモニーでは、何百ものスピリットが引き寄せられ、皆さんは暖かさ、光、安全となぐさめを感じられ、天界への道を登り始めていかれました。

世界中からライトワーカー達がこのセレモニーの輪に参加してくれているのを見るのは喜ばしいことでした。世界の反対側から彼らが寝ている時ですら、日本の人たちを助けることを望む人がたくさんいます。

いつでも、特に日本時間の午後7時から9時の間に毎日のプロセスを行っていますので、この神殿で援助して下さるのを歓迎します。

援助やなぐさめを必要としている人どなたもが、この光の柱の周りに座ってあたたかさや休息、バランスや癒しを受け取るために、ここに迎え入れてください。

Best in Light,

Flint

英語原文や詳しい内容は新しいコミュニティサイトでご紹介しています。まだご案内をお送りできてない方は、お手数ですがご連絡頂けるとありがたいです。
新幹線はまったく遅れることもなく、時間通りに運行していて反対に驚いてしまいました。駅員さんが、「定刻通り運行しているのでお急ぎください!」と叫んでられました。ただ今伊勢にてほっとしているところです。明日は志摩に向かいます。

新しいコミュニティサイトの方で、東京での詳しい体験談などがかたられています。

コストコがニュ-スに出ていたので、心配された方がいらしたらご安心下さい。色々大変だったそうですがご無事だとの連絡がありました。
伝言ダイヤル2

携帯にお見舞いを頂いてたのが、遅い時間に届き始めています。
ですのでお返事ができてないのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

私のMac - Daifuku が床に落ちてインターネットの接続部だけこわれました。
何故にそこだけ?という思いもあるのですが(笑)
それだけが唯一の被害であることに感謝し、眠りにつこうと思います。

ーーーーーーーーーー

皆様お見舞いありがとうございます。
大変な地域の方々は、お見舞い申し上げます。
海沿いの方は大丈夫でしょうか?
(志摩方面の方、ご無事だったようです)

もしお役に立つなら、このブログ伝言ダイヤルにお使いください。

我が家は大通り沿いなのですが、歩いて帰宅する人の列が両方向から途切れることなく続きます。
会社に泊まってられるとの連絡や、2時間かけて歩いて帰ったとか
こちらではそんな連絡を頂いております。
←menu