人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

涼しさをもたらす妖精_e0115301_0401143.jpg関西の旅から帰り「心頭滅却すれば火もまた涼し」と、心の中でぶつぶつ唱えながら過ごす毎日。今回は日程的には短い旅でしたが、凝縮してすることがつまっている時間とぽっかり空いてゆっくりできた時間が、とても良い具合に組み合わされた不思議な流れの6日間でした。

久しぶりに大阪の実家に帰り、次の日はなつかしい顔が一同に会した津でのギャザリング。一足早いお盆のようでした。伊勢での個人セッションとスピリチュアル・アウェイクニング、そして最後の日は思いがけなく「海」に連れていって頂き、大満足で帰ってまいりました。それはフリントが以前から行きたいと言い続けていたある場所。願いがかなうってこういう事なのだと嬉しい実感でもありました。

東京に帰ってきてからも、様々なコミュニケーションが途切れなく続き、その一つ一つが何だか濃厚な感じです。あちらこちらから様々な内容の事柄が波のようにやってくるのですが、核心の部分に共通したテーマがあることに気づき始めてきました。

涼しさをもたらす妖精_e0115301_0521632.jpg伊勢での「スピリチュアル・アウェイクニング」の集まりは瞑想会というより、大学のゼミみたいな感じで、鋭い質問やシェアの中からどんどん深まっていく時間でした。どのような答えが返ってくるのだろうと、私もわくわくするような質問で、そして質問に対するフリントの答えに「そう返すのか〜」と感動したり。通訳しながら、真剣勝負でボールが投げたり投げ返されたりする様子を見ているかのようでした。

そして感想やその後の体験をお伺いしてお返事していく中で、インターディメンショナルに次の次元への扉が開き、今までは感じなかったことを感じたり知覚するようになった時にどう対処していくかというような、その次の段階の学びや体験へと導かれています。

そしてその事が、東京に帰ってきてから起きてきているテーマともつながり。一つの波にのりつつあるように感じています。

「聖なる空間を創る」

大体2年に一度とり上げるテーマで、ヒーリングのコースの中や、
2008年の秋の女神山ではじっくり取り組んだテーマでした。

境界線の感覚をしっかりと保つこと、自分の聖なる空間には自分の意識で招きいれたもの(存在)以外は入らないという「Sovereignty(主権)」の意識。「私」という意識を持ち自立しつつ、周りの人とお互いの聖なる空間を保ちながら存在する意識。

私は個人的に大好きな(というかとても必要としているのですね)テーマで、2003年だったか大阪で初めて体験した時に、すごい気づき(というかショック)がありました。

涼しさをもたらす妖精_e0115301_0405590.jpg何故か今「聖なる空間」を熱く語っておりますが、人と人との目にみえないエネルギーのやりとりを自覚しておくこと。起きてくることに振り回される代わりに、「私」が主権を持って創造していると自覚しておくこと。これからますます大事になるように感じるのです。

セッションの後に「フリントさんはどうしてセッションの後疲れないのですか?」という質問を頂いた事も、この「聖なる空間」について考えるきっかけになりました。人と接するお仕事をされている方にとっては、大切なポイントですものね。

とにもかくにもこの暑さの中、みなさまどうぞお元気でお過ごし下さいませ。

あなたのところに、Cool Fairy 〜涼しさをもたらす妖精が、やってきてくれますように!

涼しさをもたらす妖精を招き入れる、涼しげな空間をイメージするといいかもしれませんね。心頭滅却というと暑いなか余計大変な気がしちゃいますが、イメージの力をうまくつかって、Keep Cool!














 
Happy 新月! 新しい扉を開けて_e0115301_23444815.jpg


カーディナルクライマックスの話やこの夏の新しいエネルギーの話をした、6月27日の東京でのワークショップの音声(13分)をHPにアップしました。今日の新月の話も出てきます。

ビジョンの感想文、東京でのスピリチュアルアウェイクニングの講演会ー7月31日(土)夜ーのご案内ものせてあります。

7月ニュース

良い新月の一日を!

カーディナルとは「活動宮」のことで、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の4つの星座は、カーディナルサインと呼ばれているそうです。詳しくはこちらのブログがわかりやすかったです。
まやブログ
サーフィング・ザ・ウェイブ

Surfing the Wave 〜波に乗る〜_e0115301_16284125.jpg


2010年夏、スピリチュアル・アウェイクニングー目覚めの時。
そのプロセスがより強まりつつあり、まるで新しいエネルギーの波をサーフィンしているかのようです。より深いレベルで今あなたに何がおきているのか、この目覚めのプロセスを理解し瞑想や実習をしていきます。

*2010年の夏、今何がおきているのか。
 そしてこれからの数年間何が予測されるのか
*スピリチュアルな目覚めとは。
それはどのような体験になっていくのか
*目覚めの兆候 ー身体的、精神的、感情的な変化
*イマジネーションースピリチュアルなつながりへの扉
*呼吸法と誘導瞑想

エンターテインメントのようにただ見ている代わりに、スピリチュアリティを生きていく時でもあります。あなたの進む道がよりクリアーになるにつれて、他の人をどう援助していくのかということもテーマになってくるでしょう。そのことについても探求していきます。

ファシリテーター:フリント・フリントフト(カナダ出身)は、40ヶ国以上の世界中を旅する中でチベットのラマ、ハワイのカフナ、ブラジルのシャーマン、フィリピンのヒーラーと共に様々なスピリチュアルアーツを実践してきました。1993年より日本各地でフナや新しい意識のワークショップやリトリートを行い、人々が自らの力で癒しを体験し、創造性に満ちたイマジネーションを豊かに磨くことを援助し続けています。ボディーワーク、ガイドライト・ハイヤーセルフワークなどの個人セッションも行っています。

日時:7月19日(月・祝)午後6時半から午後9時
場所:伊勢・三重県度会郡玉城(詳細はご予約頂いた方にお知らせします)
参加費:3000円

日時:7月31日(土)午後6時15分から午後8時45分
場所:東京・杉並区阿佐ヶ谷産業商工会館
参加費:3000円
7-7-7 幸せな七夕_e0115301_1046949.jpg


今日7月7日。幸せな七夕でした。思い出の地「二子玉川」で友人とランチ。熱く語り会える時間は何よりのごちそうでした。今日はビジョンの7日目の日でもあったので、まさに祝福の日となりました。

初めて東京で仕事をした場所「二子玉川」。久しぶりに行ってみたら、様変わりしていてびっくり。なつかしい高島屋を歩きながら、あの頃の自分が思いだされて胸がきゅんとなりました。

今回のビジョンのテーマが、自分の枠を広げることでもあったので、7日間のまとめだけでなく7年間のまとめにもなったような気もします。

最近、場所に導かれる不思議度が高くなっている気がします。

おとといの英語のレッスンでは、計画していた場所3軒がことごとくうまくいかず、仕方なく入ったあるお店で、驚くべき展開がおこる。ということもありました。初めて入ったのですが、不思議なサービスをして下さるカフェで、それが持っていたテーマの気づきを深めてくれる事につながっていったのでした。

こういうことって、なかなか計画してできることではないので、おもしろいです。
(計画してすると、何か行き過ぎのような気もしますし。)

これからはおこることにまかせつつ、意図を持ってハートの声に従って進んでいくのが一番だなと、実感している7月です。

色々な人が周りにいて下さって、話をすることでエネルギーが満ちていく。幸せな毎日、幸せな七夕でした。
←menu