人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

7月7日(火)午後1時から2時半
町田にて「チベット5つの儀式」行います。
個人のお宅ですので定員5名様とさせて頂きます。
少人数で”まさにat home”に、ご自分のペースで体得して頂けたらと思います。
前回いらっしゃれなかった方、お近くの方はぜひいらして下さい。
小田急線:鶴川駅又は
小田急多摩線:栗平駅が最寄りになります。
新宿から30分程度です。
参加費:3000円

ちなみにこの日の夜は、「英語のバイエル」大西先生&マクベイ先生の講演会が午後6時半から千駄ヶ谷にてあります。私も行く予定です。

この日は半影月食もあります。
2009 Jul 07: Penumbral Lunar Eclipse
2009 Jul 22: Total Solar Eclipse
2009 Aug 06: Penumbral Lunar Eclipse
2009 Dec 31: Partial Lunar Eclipse

2009年7月7日: 半影月食
2009年7月22日: 皆既日食
2009年8月6日: 半影月食
2009年12月31日:部分月食

Gillian MacBeth-Louthanからの情報を
HP(下の方)にのせてあります。Beacons of Light - Steve Rotherのメッセージで、7月21日22日に新しいテクノロジーがもたらされるであろう、抜粋も載せました。
明日から7月、わくわくしますね。
昨日は日帰りで浜松へ行ってきました。
21日の静岡からこんなに早く、又もや静岡県へ。
あんまり自覚がなかったのですが、静岡って長〜い県なのですよね。
先日の静岡は、帰り4時間かけてローカル線の旅で阿佐ヶ谷まで帰ってきましたが、
浜松はさすがに往復新幹線で、それでも「旅をしたな〜」という気分です。
「うなぎ」を食べてる時間がなかったのが残念でしたが、新しい土地での楽しい一日でした。



うなぎ〜_e0115301_2220236.jpg
チベット体操の集まりの後、質問を頂いたり体験をシェアして下さったりしてますのでフォーラムにスレッドをつくりました。私の体験から書いています。興味のある方はどなたでものぞいてみて下さい。

そこにも書いてますが、からだが元気になっていってるだけでなくて、人と接するときの自分のエネルギーが変わってるのを感じます。6月に入って、特に中旬以降は新しい方々との出会いが次々にやって来ているのですが、お陰様でとても楽に楽しく過ごしています。以前ならこんなことは無理だよなと思っていたことも、元気なお陰でもしかしたらできるかも!と考えられるようになっています。チベット体操だけのお陰というよりも、この何ヶ月かのお掃除やら色々な体験があり、そこにこの体操がうまくはまったという感じですね。今日で6日目、適当に休みながらも息長く続けていきたいと思っています。
チベット5つの儀式&瞑想会、楽しく充実した一日でした。チベット仲間のみなさんとの再会でもあったようです。

このチベット体操は以前から時々やっていたのだけれど、今思えばあまり真剣にやってなかったなと、もっとやってればよかった...と思いつつ、今のこのタイミングで又出会えてよかったのかなとも思います。「フリントさんに教えて欲しい」という一声から決まっていった今回の会でしたが、きっかけをつくって下さった一声に感謝でございます。「今からこれを真剣にやるかやらないかで、君の人生は大きく変わるだろう」と、昨日フリントに釘をさされたし。とても今必要なのだなと思います。(年齢とか体型とかエネルギーとか色々な意味がこめられています。)

この6月の夏至から新月の流れもあり、エネルギー自体が変わっているということもあり、自分の気持ちや取り組み方に比例して、効果の表れ方も違うような気がします。今日もお話をしていましたが、自分の変化やこんな効果が出てきたというのを、書き留めておくとよいそうです。私は、人と接する時のエネルギーが変わってきているのを感じます。

今日は始まりの前に瞑想をして、自分のからだを感じて大地や天とつながって、それから体操を始めたので、自分のからだを感じながらその感覚を大切にしながら体操ができてよかったなと思います。何か新しい体操や踊りを習うときは、とかく型の方に自分をあわせようと一生懸命になってしまうのですが、フリントは「自分のからだや呼吸に気づきをもって、からだのメッセージを聞きながら体操する」という伝え方なので、ほっとします。先日のダンスの話もそうでしたが、誰から教わるかで受け取るものも変わってきますね。

3日坊主にならないよう、又集まって練習しましょうね。おいしいものも頂きながら〜。
縄文の地での夏至の日の儀式&瞑想会は、新しい土地での新しい出会いの豊かな1日となりました。向島農園さんのある場所は縄文時代には祭祀を行う場だったそうで、そのパワフルな土地で富士山から地球の核〜そしてクリスタリングリッドにまでつながる瞑想は、澄みきった清い力強さに満ちていました。行ってみるまで何が起きるのか?どんな方が何人いらっしゃるのかわからない瞑想会だったのですが、やはり7人のメンバーでの集いとなり、必要なことがおき新たな流れができていきました。

静岡名産の数々のおいしいランチをお腹いっぱい頂き、ミニボディーワークセッションも行われ、お茶の畑や工場も見学させて頂き、盛りだくさんの一日でした。それにしても、ディープティッシュ(深部組織に働きかける)ワークは、みなさんのからだが(心も)今求めてらっしゃるのだなと、つくづく実感しました。ボディーワークをするフリントの手元に注がれる熱い眼差しが、みなさんの興味を物語っていましたし、深いところからの解放が必要な時なのでしょうね。

*来週月曜日6月29日には、「浜松」にてセッションで伺うことになりました。
*埼玉方面でも瞑想会&チベット5つの儀式の集いの話も出て、今計画して下さっています。
*24日(水)東京の瞑想会&チベット体操はたくさんお申し込みを頂き、体操の方はお申し込み締め切らせて頂きました。次回は「活元運動」をご紹介する予定です。

明日朝4時35分は新月ですね。元気なからだで、新しいサイクルが心地よいリズムで動いていきますように。
ほんの少し、いつもよりゆっくりめに歩いたり、
自然の中にいる時は特に...ふと立ち止まって深呼吸してみると
世界は少しずつ少しずつ、何かが変わりつつあることに
気がつくかもしれません。

今日夕飯時に、ふとお箸をとめて
「何かが宇宙っぽく感じる」と、口走った私です。
目の前にいる人は、元々宇宙っぽいので今さらなのですけど
まわりの空気が、今日は何だか宇宙な感じ。

明日は1年で一番日が長い一日。
色々なメッセージも届いているようですが、
自分の感覚の扉を、すこ〜し開いて
扉の向こう側をのぞいて見ると、おもしろい日になるかもしれませんね。

良い夏至の一日を!
我々は短い旅に出てきます。
今日出かける前にお裁縫をしていて、終わったので針をどこかにさした...つもりが、どれだけさがしても見つからない。他のものならいざしらず、針が出てこないなんて危ないではないか〜。とあせって着ていた服やら髪の毛やら、あらゆるところを探しても出てこない。出発の時間はせまってくる。...と、ふと「こういう時には、必ずおまじないがあるはず!」という気がして、インターネットで調べてみたら、やっぱりありました。

「清水や 音羽の滝は 絶ゆるとも 失せたる針の 無きことはなし」

母か祖母が唱えてたのを覚えていたのか、それも定かではないのだけれど。とにかくこのお唱えを3回してとりあえず出かけたのでした。

そして帰ってきて、いつもの椅子に座ったら。「がりっ」という音がして、椅子の下から「針」が出てきた。よかった〜。おまじないがきいた。

好きなのです、こういう出来事が。日常にほんのり色が添えられて。

おまじないが何故きくのか?
「音羽の滝〜」のように、歌やお唱えごとにすることで、見つからなかったらどうしようなどの不安を通りこえて、潜在意識に直接はたらきかけるから効くらしいです。

私もはじめは潜在意識(KU)に、針のあるところを教えて下さい!とお願いしていたのだけれど、どうしても頭で考えて、ここにさしたからこのあたりにあるはずだという理屈が邪魔して、おまけにあせってたので潜在意識の声が聞けなくなってたのですよね。

そういう時は、頭をこえられる「おまじない」を活用する!昔の人の智慧ですね。
ちなみに京都に住んでいた時に、どうしてもほどけないひもを、大家さんのおばあちゃんが
「わしゃわしゃ、なんたらかんたら」と口の中で唱えていて、ほんとにほどけたのを何度か目撃しましたよ。

どんなにあせった時も心を落ち着かせることができたら、潜在意識の声がすなおに聞けて、おまじないはいらないのですけどね。
でも、こういう昔ながらのおまじないって結構好きだなあ。
以前から気になっていた「ベリーダンス」に、昨日初挑戦させて頂きました。教室に習いにいくまでは勇気と動機がないのだけれど、試してみたいなーと思うものってありませんか?ベリーダンスは私にとってその一つでした。踊りを習うのに先生を選ぶのって大変だったりします。先生によって、踊りやからだのとらえ方が違うので、この人に習いたい!と思える先生に出会えればよいですが、そうでないと...踊りだけではないですけどね。

昨日はとてもラッキーにも、Cute&Elegantでそしてからだの感覚にとても深い気づきを持ってらっしゃる友人に教えて頂けたのでした。アクセサリーまでつけて、ふふ、楽しかった。踊りによってからだの動かしかたが違うことを体感し、そして自分がフラをやめた後でもフラのからだが染み付いていることに気づいたり、新しい型を身につけることでより自由になっていく感じがしたり、からだっておもしろいなとつくづく思いました。

そしてフラ、瞑想、アートワークと続き、シェアをする中でみんなに共通のテーマが浮かびあがってきて、最後にそれを絵にし言葉にすることで、なるほど!の気づきがありました。

参加しているそれぞれみんながシェアするものを提供して、次にしていくことをその瞬間瞬間に正直な感覚で決めていって、その中から展開していく時間と空間。こういうことができるようになったのだなと、内容もさることながら展開の自然な美しさにも感動したアートな1日でした。

それにしても、いつもアート(絵)のファシリテートをして下さるYuuki さんの絵が、お会いするたびに、ますます魂がゆさぶられる絵になっていくのには驚きです。Post Cardを創ったりもされてるのですが、昨日彼女が描かれていた絵はそのまま夏のPost Cardで欲しい〜ものでした。
東京・静岡 瞑想会のお知らせ_e0115301_2082746.gifチベット体操はこのような5つの動きをします。
フリント画。


<6月24日(水)東京・瞑想会 &チベットのエクセサイズ>

第一部:チベットのエクセサイズ 

フリントが5年間に渡って世界中を旅していた時のこと、1977年の
1年間をインドとネパールで過ごし、ラマ(僧)の元でチベット仏教の
勉強をしていました。その時驚くべきエネルギーに関する実践を、いくつか
目にしたのです。その後カナダに戻った彼に”5つの儀式”と呼ばれる、
チベットの体操についてのピーター・ケルダーによるオリジナルの写本が手渡されました。
フリントはそれをとてもありがたく読み長年実践し、彼のワークショップの
中にもとりいれ教えてきました。それ以来この体操は、本が出版され
人気が出たこともあり、多くの国でよく知られるようになりました。
今は簡単に情報が手に入るようになりましたが、このシンプルで
エンパワリングな、そしてチャクラのシステムをクリアーにし活性化する
エクセサイズは、適切な方法で行えるように実際に先生に見本を示してもらいながら習うのがベストです。

ご希望にお応えして、今回6月の瞑想会の前にこの”5つの儀式”を行います。
梅雨に入り疲れやすくなる前に、からだを整えてこの夏を迎えましょう。

日時:午後12時半から午後2時
参加費:2000円
場所:杉並区阿佐ヶ谷/産業商工会館和室
ご予約の上動きやすい服装でお越し下さい。

第二部:水無月の浄化とアラインメントの瞑想会  午後2時半から午後5時

6月21日は夏至、そして23日は新月です。それぞれの人が通り抜けた5月の体験も交えて、今地球に何がおきているのか?を明らかにし、誘導瞑想でエネルギーとオーラの浄化とアラインメント(整える)を体験していきます。エネルギーが到来する、次なるエキサイティングなサイクルにむけて一緒に準備していきましょう。

日時:午後2時半から午後5時
参加費:3000円
場所:杉並区阿佐ヶ谷/杉並区産業商工会館和室
ご予約下さい。

<6月21日(日)静岡・夏至の瞑想会 >

4月に行った町田の縄文遺跡を巡るツアーに続き、又縄文の地から招かれています。
夏至の日に縄文のエネルギーに満ちた場で瞑想会を行います。

静岡県藤枝市瀬戸ノ谷
ナチュラルファーム向島園(有機栽培無農薬・お茶園)
午後1時から予定
瞑想会だけでなくお茶園の見学や観光も予定しています。
興味のある方は別途で詳細をお送りいたします。
←menu