カテゴリ:遠隔ヒーリング( 2 )

e0115301_01040460.jpg
遠隔セッションのご依頼が増えていますので、あらためてセッションについて説明させて頂きます。

*お申し込み方法

お名前、生年月日、
症状、ご住所(セッションを受ける時におられる場所)病院の場合は病院名と部屋番号、ご本人の最近の写真をメールでお送りください。

ご希望の日時をお知らせください。
その時間(1時間程度)一人で横になれる時間をお選びください。(病院の場合は食事や診察のない時間)

始める前と後にこちらから確認の連絡をし、終了後にセッションで行ったことの報告をメールでお送りします。

*時間
セッションを行う時間は緊急の場合以外は、午前11時から午後6時(開始)になります。

*料金
通常は1万円、手術の際のサポートや緊急の場合、又当日のご予約の場合は1万二千円です。
魂の移行の準備や、昏睡状態、ご本人以外の存在が関わっている場合など、セッションの内容によって、1万五千円から2万円になります。その都度ご相談させて頂きます。

*ペットの場合は
お名前、年齢、種、症状、写真をお送りください。
できるだけ、飼い主の方が一緒におられる時間をお選び頂いた方がよいかと思います。動物達は遠隔のエネルギーの素晴らしい受け取り手なので、セッション中の様子を後で伺うととても興味深いです。

詳しくはこちらをご覧ください。

よく頂く質問も掲載しています。

Q: 寝たきりの人や本人の意志を確認できない人の為にセッションをお願いすることはできますか?

A: はい。あなたがその方の同意を得ている、叉は責任あるその方のお世話人や保護者だという条件で代理としてお申し込み下さい。(ご高齢の方や緊急の場合なども)

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
海外の方へは遠隔でのセッションが多いのですが、日本でも最近は遠隔のヒーリングのご要望がますますふえてきました。病院にいらっしゃる方、ご自宅から出られない寝たきりの方、赤ちゃんがいらっしゃる方、介護をされてる方がご本人とご両親共にセッションを依頼されることもあります。

特に手術中又は手術後に遠隔でヒーリングを受けられるのは、からだだけでなく心の面でもとても役に立つようです。例えば事故などで怪我をされた場合、からだに受けるダメージだけでなく精神的なショックが後々エネルギーとして残ってしまいます。それをできるだけ早い間にケアしておくことの大切さを、最近のセッションの様子を拝見していて強く感じています。今日も急なご依頼が数件重なりましたが、早く連絡を頂いてよかったとほっとしていました。

病気や事故で受けてしまったショックから「希望」へとつなげていくヒーリング。様々なケースに対応していますので、どんなことでもご相談下さいませ。

フリント遠隔ヒーリング
[PR]
←menu