人気ブログランキング |

カテゴリ:e-Learning( 29 )

e-Learning  波形〜新しいアイデンティティへ_e0115301_1033146.jpg


Clearing your Wave Form のe-Learning ができあがりました。
スピリチュアルサイコロジー(心理学)の観点から見た、アイデンティティと人間関係がテーマです。

・エネルギーの身体と波形の定義
・古いものを解放し、新しいアイデンティティの感覚を身につける
・マヤの暦を基礎とした人類の意識の進化
・心理的ゲームのメカニズムと実例ー職場や家族の中で
・人間関係における文化や伝統的な影響ー日本の”情”について
・被害者意識とエンパワメント
・心とからだの関わりによる病気の原因
・自分の不完全さを受容する
・あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

今回瞑想はシンプルで、かなり深い内容の講義が主の4時間の内容です。
既にお申し込み頂いてる方は、今発送作業中です。お待たせいたしました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

サンプル音声、ぜひ聞いてみて下さいませ。

15日からエネルギーも落ち着くとのこと。新しい年の本格的な始まりに、新しい観点からの自分自身の創造に役立ちますように。
\"Honoring Individuality\" 個であることを尊ぶ_e0115301_10352092.jpg


伊勢のワークショップのお知らせです。今、何が必要かじっくり話を聴かせて頂いて、相談しながらできあがっていきました。去年のSelf-Worthの時もタイトルが生まれた時に、衝撃を受けましたが、また今年も年の初めに核心をつかれてしまいました。日本人の「和」を尊ぶことと「個」であることについて、かなりフリントと話し合ってできました。ご一緒して下さる方とのシェアの中で、どう深まっていくのか楽しみです。

"Honoring Individuality" 個であることを尊ぶ

人の集まりの中で調和する為に、
あなたが「個」であることを弱める必要はないのです。

多くの人が、グループの中ではそこに順応し融合し、
自己のアイデンティティを失う傾向にあります。

他の人からの承認の必要性は、
あなたがあなたであることに影響するでしょうか?
どうすれば他の人と共にいて、
よりあなた自身でいることができるでしょうか?

このワークショップでは、あなた自身の「個」であることの
自信を高め、より確固たるアイデンティティを発達させていく
方法を探求していきます。あなたのユニークな光を
周りの人と調和しながらさらに輝かせていきましょう。

以下の項目を探求していきます。

・自分自身や他の人をコントロールする必要性を手放す
・依存と相互依存に関する見方を探求する
・あなたの周りの親しい集まり(家族、友人、地域の人など)
 の中で、又その外でのアイデンティティをより強いものにする。
・主権を持った存在として、自己のさらなる自由へと開いていく。

日時:2011年1月23日(日)午後1時から午後7時
場所: 三重県度会郡玉城(由美子さん宅)
参加費:12,000 円
(早期割引:10.000円ー1月11日までにお振込の場合)

今回はエナジーシリーズ3回目のワークショップですが、
初めての方も参加頂ける内容です。
3月は「聖なる空間を創る」を予定しています。
続けて3月も参加ご希望の場合は、
エナジーアウェアネスとクリアリングウェイブフォームの内容を
e-Learning にて学んで頂けます。

*伊勢・個人セッション
1月19日(水)から22日(土)予定
伊勢市駅より徒歩10分の場所で行います。
ご予約・お問い合わせの際に詳細お伝えいたします。

伊勢神宮へのご参拝にもどうぞお出かけ下さい。
今e-Learningが、あちこちで熱くなっていて嬉しい驚きです。「こういうテーマで学びたいのですが、どれが良いでしょうか?」というお問い合わせを頂いたり。学びの秋だからかしら〜。嬉しい。

ビジョンクエスト中の方々は、忙しい日常の中で毎日の課題をして下さっていて、その一生懸命さにほろりときたり。直接お会いしてなくても日本のあちこちで、それぞれのテーマを探求し日常生活で実践してる人がいる。私は10−10−10でたどり着いたベースキャンプの、一つのテント内(中継センターかな?)で、届いてくる声にむかって「ラジャー」とか言ってるイメージです。

エナジーアウェアネスのe-Learningも、11月20日伊勢のウェイブフォームのワークショップに向けて、再度始まってきました。今までは続きの内容のワークショップをすると、前回いらっしゃれなかった方はお断りせざるをえず、申し訳ないなと思っていたのが、どうぞいらして下さいとお答えできるのが嬉しいです。

このエナジーシリーズは、AWAKENの王道とも言われている(笑)「聖なる空間を創る」にいたるまでを、丁寧に準備していきたいというフリントの思いがあるので、一つ一つ大切に積み重ねながら、興味を持って下さってる方のサポートをしていきたく思っています。

10−10−10からひと月がたち、ゆっくりとキャンプ仲間の輪もひろがり、ベースキャンプで顔を見合わす人も増えてきました。ますます時間や場所の制約を越えてつながっていける、それが何より嬉しいですね。

クリアリング・ウェイブフォームお申し込み受付中です!
エナジーアウェアネスのe-Learning できあがりました。1日のワークショップを音声にするのは編集がむずかしく、結局一月かかってしまいました。日程の都合や遠くて参加できなかった方々から、既にご注文を頂いてたので、嬉しいプレッシャーに背中を押される作業でした。覚えてしまうほど聞いたお陰でとても学びになり、気づき・アウェアネスに厳しいある先生(笑)から、「暮らしの中での気づきが高まっている」という嬉しいコメントも頂きました。

ご自分のペースでお好きな場所で聴く事ができるのがe-Learningの良さですね。特に今回は、様々な問いかけがなされていますので、一つの問いをじっくり時間をかけて探求したり、日常の中での気づきを高める道具としてお使い頂けると嬉しいです。先日から話題になっています「エネルギーの変化の波」に意識的に気づいていくための基盤となる内容です。

「音だけできくと、入ってくるところが違う」という感想も頂いたり、自然の中で瞑想したり、同じところを何度も聴いたり(内容毎にファイルをくぎっています)みなさん上手にe-Learningを利用して下さってます。

自然豊かな場所での録音でしたので、虫の声や鳥の声、そして参加頂いたみなさんの天使のような笑い声も入って、ライブ録音ならではの良さをお楽しみ頂けるかと思います。

エナジーアウェアネスのe-Learning _e0115301_22414091.jpgスピリチュアルな目覚めは、あなたが物理的な身体を越えた存在であることに気づくことから始まります。このワークショップでは、様々なレベルであなた自身のエネルギーを探求し、さらなるあなたの表現と可能性について理解していきます。安定した自己感覚は、今やって来ている変化の波をバランス良く乗りこなしていく上で、あなたのよりどころになっていきます。

*スピリチュアルな目覚めとエネルギーへの気づき
*あなたのエネルギーのからだに気づいていく
*あなたはどの部分のあなたを、最も自分のアイデンティティだととらえているか
*自然のいつくかの元素にチューニングをあわせる実習
*フナの人間の3つの意識ー顕在意識、潜在意識、超意識
*3つの意識のアラインメント(整合)
*あなたは世界にどのような信号を発しているのか
*瞑想ーハートをベースにした気づき、考えるから知っているへ
*あなたのバイブレーションを変化させる実習 他

この内容の次のワークショップ〜波形をクリアーにするに
今回初めて参加される方は、9月のエナジーアウェアネスの内容をこのワークショップの前にe-Learningで学んで頂く形になります。ご質問などお気軽にお知らせ下さいませ。

e-Learning エナジーアウェアネス
2010年10月10日の瞑想会での音声、e-Learning にて提供のご用意ができました。

9-9-9 から10-10-10(昨年の9月9日から今年の10月10日)の間に私達に起きていたこと、特に潜在意識のレベルでどのような変化を通り抜けてきたのか、これから先2012年へ進んで行く上で、何を手放しどのような状態を目指していくのか、指針となる様々な洞察が語られています。

10 - 10 - 10 音声できあがりました_e0115301_22251429.jpg10 - 10 - 10 音声できあがりました_e0115301_22271984.jpgこんな感じでiPodなどで聞いて頂いたり、音楽を聴くようにお楽しみ頂けたら嬉しいです。
CDにて郵送も可能です。



MP3 :ファイルダウンロード:2.000 円
CD : 2.500 円(送料込み)

ベースキャンプにたどり着いたとは、どういうことなのだろう。私はこう思う。など、質問やシェアはメンバーズフォーラムへ。

詳しくはこちら10 - 10 - 10 をご覧下さい。アースダイビングの瞑想は含みません。
8−8−8 2008年8月の女神山リトリート
9−9−9 2009年9月和日和さんでの瞑想会 ときて、
10-10-10は?というお声を頂きましたので、企画いたしました。

サーフィンの次は、地球の奥ふか〜くまでダイビングいたします。

惑星意識とアースダイビング10−10−10 _e0115301_1245821.jpg


Planetary Awareness and Earth Diving 10-10-10

A shamanic journey to increase your planetary awareness on this special day 10/10/10. This exciting inner journey will take you deep into the Earth and high into the Heavens. Welcome and experience the higher energies available world-wide now through your Heart. Flint will discuss the recent energy shift and share tips on balancing new consciousness and the symptoms you may be experiencing.

惑星意識とアースダイビング 10-10-10

10-10-10 特別な日に、プラネタリーアウェアネス(惑星意識)を高めるシャーマニックジャーニーを行います。このエキサイティングな内なる旅は、あなたを地球の奥深くへ、そして天空高くへお連れします。あなたのハートを通して、今世界中で利用可能なより高いエネルギーを迎え入れ体験していきましょう。最近のエネルギーの変化、新しい意識と今あなたが体験してるかもしれない兆候の、バランスをとるヒントについても、フリントがお話していきます。

日時:10月10日(日)午後5時半から8時半
場所:阿佐ヶ谷商工会館和室
参加費:3000円
「背が低くなったのか私?」と、今日街を歩いていてびっくり。歩いているからだが大地に近い。急に背が縮んだのかと思った程。年齢は重ねて来たけど、まさかまだそこまではいってないはず...。

そうこれは、先日のリコネクティング・ウィズ・ナチュラルセルフ〜自然な自己と再びつながるのワークショップの効果なのでした。大地にしっかりと足をつけて、からだが大地とつながって歩いている感じ。だから地面が近い気がしたのですね。

後から振り返ってみての感じですが、今思えばそれまではかなり頭に意識がいっていて、歩いていても自分が上のほうにいる感じだったのです。一生懸命先へいこう上に向かおうと急いでいたなあ、あせっていたなあと今はおもえます。ナチュラルセルフ(Deeper Self)とつながって、意識が下におさまって、本来の自分に戻ってきました。

意識がおなかの方にもむいて感じることをとり戻すと、そこからハートともつながれて、自分にも周りにも優しくなれています。おりしも4月、新月。色々なことが動き出してきて、人や出来事との関わりがふえてくる時期。頭や感情にひっかかって、ハートを忘れて対応しそうになっていたことも、自然な流れに戻り一安心。

自然な自分とつながる。フナの始まりの始まりなのですが、私はここが一番難しかったりもするのです。最大のテーマであり、一番好きなテーマでもあります。

12日のワークショップは内容もさることながら、音声がとても良い状態で録音できました。編集もまもなく終わりますので、23日に関西へ出発する前にe-Learningでお届けできそうです。

自分が自分に近くなったら、自分が本当にやりたかったことを、周りの人が私に頼んできて下さるということがおきてきて、うわ〜おもしろいし嬉しいということがおきています。頭で考えて計画していくことも大事なのだけれど、この「はら」の部分と仲良くなることでおきてくる現実のおもしろさは、頭の計画をこえてる?感じがします。まさに人とつながって、それもその人の自然さとつながって物事がすすんでいく。

リ・コネクト 再びつながる。自分と人と自然と。月がこれから満ちていくにあわせて、ますますつながりが取り戻せますように。

伊勢では自然の中で波のリズムで「リ・コネクト&レゾナンス」ますます自然な私や自然なみなさんとのつながり楽しみです!

e-Learning〜自然な自己と再びつながる












1月19日東京でのSelf-Image, Self-Worth and Self-Esteemの音声ができあがりました。

フリントのワークショップの内容は、ライブで旬の情報をお伝えするもの、何度も繰り返して聴くことで腑におちていくもの様々です。その時々で響くところが違ったり、後からわかってくることがあったり多層になってるなと思う時があります。

このSelf-Worthは、テーマに興味をお持ちの方にはぜひ何度でも聴いていただきたい内容です。鍵になる言葉が幾つか出てくるのですが、ぜひ言葉を魂に響かせて実際に口に出して頂きたいなと想います。とてもシンプルでパワフルな英語のフレーズです。

全体で2時間の講義と約30分の瞑想になります。e-Learningとして音声を提供するのは今回で2回目ですが、皆様からのご意見を参考にさせて頂いて、編集方法なども改良いたしました。これから質も量もよりよいものにしていきたいと思っています。

頭で考えることから、心で「わかる」感覚を養うという話も出てきます。「音楽を聴くように、心でスピリチュアリティを聴く」ことで、その一歩になれば嬉しいです。

詳しい内容や音声のサンプルは
こちらからご覧頂けます。

2月5日から関西なのでCDの発送は4日までになります。それ以降は15日からの発送になります。メンバーズフォーラムも創りましたので、日本全国のみなさんとのシェアを楽しみにしています。
音楽を聴くように、スピリチュアリティを聴く_e0115301_20383735.jpg

先日、東京の1月のワークショプのテーマを決めた時のこと。

いつものようにフリントは一人になり、メッセージを受け取って帰ってきた。そして一言「self-worth」それを聞いた私は深いためいき。「あーなるほど...self-worth」実はその時は日本語がぴんときていなかった。self が自己でworth が価値だから、自分で自分の価値(尊さ)を受け入れていること。と感覚的に受けとり、その後に辞書をひいてself-worthの日本語の訳に「自尊心」をあてると知った。「自尊心」いい言葉だわ〜。としみじみ思う。

1月だから「今年のヴィジョン」とかそのようなテーマかなと軽く考えていたわたし。でもこの言葉を聞いて納得。ヴィジョンを生きていくにしろ何にしろ、その根っこのところの「自分の尊さを受け入れてること」そこをこの1月に、がっちりとおさえておくのだなと私は解釈しています。

そして、その根っこをぎゅっとつかむ「エッセンス」をお伝えすることになるのですが、その内容は...驚くほど「シンプルで深い」です。はっきり言って私は聞いて泣きました。何故かよくわからないのですが、うわんうわんと泣いてしまいました。

ということは「自尊心」私にとってはテーマだったわけです...。うすうす気づいてはいたのですが、あまり面とむかって意識してこなかったテーマです。きっと何でもない人には、空気のようにす〜っと通りすぎるテーマなのかもしれまんが、「根っこ」のところの大切なものであることは確かですね。

自分のことを尊ぶ気持ちがしっかり持てれば、もっともっと周りの人や自然も尊ぶことができるのだろうなと思います。それも無理にではなく、自然に笑顔でね。

追記:「自分の価値を認める」というテーマ、たくさんの反響を頂きありがとうございます。タイムリーな内容だったようで、同じ想いを共有して下さっていることが嬉しかったです。

このワークショップの内容を、e-Learningにて提供しています。
Self-Worth 自尊心
←menu