人気ブログランキング |

カテゴリ:e-Learning( 29 )

e-Learning あなたの内なる神性_e0115301_16475368.jpg


*Your Divinity Within あなたの内なる神性のe-Learning のご案内です。

2013年6月のLight Emerging 7のワークショップの中から
大切な内容のエッセンスを編集した音声です。

*2013年夏至
春分から夏至まで行ってきたテーマと、
そこからもたらされる次の三ヶ月(夏至から秋分)のテーマ。

*内なるソフトウェアの移行
古いプログラムに留めてしまう意識
そこから新しさへと移行する幾つかの鍵と実習

*新しいテンプレート/プレアデスからの情報
このアセンションのプロセスを私達が今このようにして
通り抜けていってる理由など

*Divinity 神性について
主権、自由、情熱、
Self contained 自己充足について学ぶ

<瞑想>
1)無限呼吸+聖なる空間 
2)聖なる空間(無限呼吸なしのバージョン)
3)あなた自身のDivinity 神性を感じる

講話(1時間)と2つの瞑想(5分半/15分)の音声です。
BOXからダウンロードして頂き、BOX内でのシェアも行います。

料金は
音声ダウンロード:4000円になります。
(6.12 WS に参加されてた方は2000円)

冬至から夏至までの半年は、なかなか大変なプロセスを通り抜けられた方も多かったのではないでしょうか。「それを通り抜けたからこそのこれから」があるのだとわかると、希望と勇気がわいてきます。

「希望」と「勇気」をこの音声にのせてお届けできれば嬉しいです。

お申し込み・お問い合わせは
nikoniko@gol.com までご連絡下さい。
BOXやダウンロードについてのご相談もお気軽にお知らせ下さい。

神性の感覚をシェアするのを楽しみにしております。

*夏至&2013年6月のメッセージをBOXのアセンションフォルダーにアップしました。

冬至以降、フリントがお話していた3ヶ月毎のボルテックスの話の続き。
3月から6月 喜びを選択する学びをしていた私達。選択する責任について。
2013年6月は主要なマイルストーン(重要な時点)である。などなどです。
BOXにログインしなくても聴くことのできる設定にしてあります。

夏至〜6月末のメッセージ
暑さもやわらぎ、鈴虫の声が聴こえる季節になりました。
私は今三重の玉城にて、ホタルや天の川銀河を眺めながら、秋からの準備をしています。

間もなく9月。2012年9月は私がフナに出会って(1999年9月25日の京都ワークショップから)13年になります。以前に参加された方とお会いする度に、どれだけフナがそれぞれの方の人生に影響を与えたか、実践的であることの良さを伺うことが多いのですが、特にこの夏はその大切さが見直されてきていることを感じます。

<フナ・e-Learning>

フナが初めての方もe-Learningで学んで頂けるようになりました。
リコネクト〜自然な自己とのつながり(新しく編集しなおしました)

ワークショップに参加された方の復習としても、ご利用下さい。
(料金が異なります)

詳細はこちら
サンプルの音声をHPにアップしました

アセンション Bringing It Down To Earth ~地上にそれを降ろす

2012年夏至に行ったワークショップを、いつでも自宅から参加できるe-Learning にて提供しています。音声をダウンロードして頂き、文章での説明や質問シェアをフォーラムにて行っています。

• アセンション~地上にそれを降ろすとはどういう意味なのか?
• アセンションを理解する為の基礎になる概念
• 2012年夏至、そして冬至、そしてその先へ
• Awaken 目覚めとAwareness気づき
• 3次元、4/5次元の違い
• アセンションと視点の変化ー世界、自分、人
• エネルギーの波は私達に何をもたらしているのか
• アイデンティティの変化ー真実の自分
• 実現化と次元間の関わり
• 内なるワーク---スピリットのフレッシュな眼でクリアリング

参加費: MP3 ダウンロード6.000円
iPhoneなどスマートフォンでも可能です。
ダウンロードできない方はCDにて送付します。
CD(送料込み)6.500円

*誘導瞑想〜内なるワークのみの参加も可能です

テーマは、
〜自分の物語を高い視点、新しい気づきで見ること〜


光を呼吸し、光にチューニングをあわせ、
光が教えてくれるに従って、クリアリングを行っていきます。

人間関係など、自分の物語から一歩さがって
その物語を高い視点で見ること、そして
その高い視点、新しい気づきを養う練習をしていきます。

喜び幸せの感覚、高いイマジネーションを使って
未来のパートナーや、数年後の自分の姿をイメージし
これから進む道の道しるべとなるよう、
最後はハート奥深くの光を感じていきます。

28分間の瞑想になります。

参加費:2000円
CD送付:2300円

お申し込み・お問い合わせは
Email: nikoniko@gol.com

詳しくはこちらをご覧下さい
ワークショップの内容を自宅で学べるe-Learningの内容について、何から始めてどのように進んでいけばよいのかのお問い合わせを承っています。

それぞれの方のテーマをお伺いし、ご相談しながらすすめていきます。

初めての方は、瞑想シリーズから始められるのもよいかとも思います。

さらにしっかりと学ばれたい方は「波形をクリアーにする」「自己尊重」などのスピリチュアルサイコロジー(心理学)の内容をおすすめする場合が多いです。

下記のページに一覧があり、それぞれのページでサンプルをお聞き頂けますので、お試し下さい。
e-Learning

このページに掲載していない内容は、このブログのe-Learningのカテゴリーをご覧下さい。
10月28日の夜ーシンクロ瞑想行います。

フォーラムのメンバーの方は、フォーラムに詳しい内容をのせました。
音声アップしました。

コールマン博士の解釈による、マヤの暦の終わりの日記念として
フリントから皆様への、プレゼントとさせて頂きます。

Feel The Light That You Are
〜光であるあなたを感じる〜

日:10月28日(金)
時間:午後8時から10時の間お好きな時間に
(瞑想の音声は約14分です)
場所:自宅/その時にあなたがいる場所で

e-Learning Feel The Light That You Are〜光であるあなたを感じる〜_e0115301_23215320.jpg


下記のリンクから大きい図でご覧頂けます。緑の9段ピラミッドの図も、拡大して細部まで読めます。
Mayan Majix
「何に動かされてこのことをしているのか」

7日のシンクロ瞑想用の音声をずっと編集していたので、
このテーマやビジョンについて、考える日々でした。

そうしたら今日は、ほぼ日の今日のダーリンとも
シンクロしていました。
-----------

しかし、スコップ団のおもしろいところは、
 まったく「ごほうび」と「お礼」がないことです。
 これは、震災以来のいろいろな場面で、
 あらためてよくわかったことなのですが、
 「ごほうび」や「お礼」がないと知っててやることが、
 「なんのためになにをするか」を
 明確にしてくれる、んですよね。

 「やりたいから、やる」「やろうと思うから、やる」。
 「ごほうび」や「お礼」があるからやるのではない。
 こういう「無言の関係」って、
 すごく親しい者どうしではあったけど、
 知らない人たちとの間では、なかなかなかったものです。
 
 『スコップ団』の場合だったら、
 お礼を言われたりする前に、逃げるように撤収です。
 だから、「やるやらない」はじぶんで決めるだけ。
 だけど「勝手に行く」という人が、やっています。
 
 ぼくは「ありがとう」を言ったり言われたりするのは、
 もともとは大好きなのですが、
 誰から誰へもあいまいな「沈黙のありがとう」が、
 交換されている場面も、好きみたいです。
 「ごほうび」や「お礼」が、なまじあったら、
 もっと欲しくなるかもしれない。
 でも、もともとないんだから、
 やりたきゃやるんだよ‥‥それだけだ。
 うむ。これは、かなり「おとなのやること」だなぁと。
 いいぞいいぞこれも、と、思ったのでした。
-----------

The Light That Moves You

このテーマは去年から続いているもので、その時にシェアしていることを聞くと
1年たった今、その時越えたかったことをこえられている自分に気づきます。

「やりたいから、やる」と思えるようになってきているって
幸せなことなのですね。

今回初めての試みで、日本のあちこちの方と同時に瞑想をします。

1時間半の話の中には、ビジョン、人生の脚本を描きなおす、波形をととのえる、自分の価値を認める、マヤの暦やグリッド、スピリチュアルアウェイクニング、と今までのAWAKENでとりあげたテーマが幕の内弁当のように、つまっています。

昨年の11月にお話しした内容なのですが、今まさにぴったりの内容なのでとりあげてみました。

意識的創造の第7の日を迎える前に、あらためて自分のビジョンを決める時と感じてられるかたにおすすめです。

通常のe-Learningとしても、お申込みいただけます。

時空を越えて、出会っていきましょう。
<The Light That Moves You あなたを動かす光>

あなたが本当にやりたいことをしている時、あなたの内側で何があなたを動かしているのでしょうか。それは光でしょうか?又は違う言葉で表現される何かでしょうか。

普段意識することのない、自分を動かし又内側で動いているその「何か」を瞑想で探求していきます。

ビジョン~自分が喜びを持って行うことをこれからしていく上で、その進む道の明かりとなる感覚を確かなものにしていきます。

このテーマへと導く話(1時間半)と瞑想(25分)の音声ファイルをダウンロードして頂き、各自が自宅にいながら音声を聞き瞑想をしていきます。どのような体験だったかをメール、お電話などお好きな形でシェアして気づきを深めていきます。

フォーラムに参加されてない方はフォーラムの登録後、シェアにもご参加ください。ダウンロードできない方にはCDをお送りします。

<瞑想>
ピラミッドの中で光とつながり、ビジョンと動機を探求し、これからの方向性への決心をしていきます。そして地球とつながりグリッドとつながり、あなたの光を輝かせていきます。

<話>
価値体系の変化、スピリチュアルであることとは?
マインドからハートへ移っていくことや直観、信頼、右脳と左脳について。
マヤの暦に基づく意識の進化 などの話

MP3ダウンロード:3000円
CD:3500円

お申込み後、お振込みをお願いしています。

サンプルの音声ファイルご希望の方はお知らせ下さい。
The Light that Moves You_e0115301_231612100.jpg


The Light that Moves You
あなたを動かす光

Making room for the spontaneity of Spirit in your life is important now
as old paradigms make way for the new. In this gathering we will
explore how the Light of Spirit moves you and and how it moves
through you. Personal strengths and self image will benefit
through trust in your inner nature and growing integrity.

あなたの暮らしの中で、スピリットが自然発生的に動く為の余地・場所を空けることは、古いパラダイム(考え方の枠組み)が新しさへと道を譲っている今大切になります。この瞑想会では、スピリットの光がどうあなたを動かし、それがどのようにあなたの中を通って動くのかを探求していきます。あなたがあなたの内なる自然と、成長しつつある完全性を信頼することを通して、個人的な強さや自己イメージがその恩恵を受け取ります。

• Welcoming spiritual awareness into your daily life
• Unity Consciousness and how it is now uplifting previous motivations
• Moving from thinking to knowing and heart-based awareness

•あなたの日常生活にスピリチュアルな気づきを迎え入れる。
•ユニティコンシャスネス(統一意識)と、
それが以前の動機づけをどう高めているか
•考えることから知っていることへ、ハートを基礎におく気づき
昨年の秋に始まった時にはエナジーシリーズという名前たっだのですが、2回目3回目からスピリチュアルサイコロジー(心理学)の内容も深まり、新しい名前に変わっています。

20日21日の聖なる空間への準備も兼ねて、今日から19日までをエナジー&アイデンティティシリーズ復習の期間にしています。この3月の卒業の時期に、卒業論文を書いてるようなモードです。

エナジーとアイデンティティって、つながりがわかりにくいかもしれませんが、最近の体験から「私が誰であるか」というアイデンティティに、エネルギーのあり方は切ってもきれないものだなと感じています。そしてコミュニケーションにおいても。

昨日はコミュニケーションに勢いがついていて、久しぶりの友人や家族、いつも密に連絡をとっている友人など様々に電話で話したのですが、後でふと自分が変わっているのを感じていたのです。

性格がというより、まさに「エネルギーが変わってる」ことに気づき、と同時に人間てエネルギーでできてるんだなあ、特に人との関わりにおいては、個体・肉体としての私とあなたの関わりだけでなく、声も含めて発しているエネルギーの交流で、コミュニケーションは行われてるのだなと、つくづく納得したのでした。

チベット体操を集中して行っていた時も、人との関わりでのエネルギーが変わっている(強くなっている)のを感じたのですが、今回は「気づきと、心理的な怖れをクリアーできた事」による変化だということがどこかでわかったのでした。

連絡はメールが中心だった時は、段々電話が億劫になって、かける時間や相手の反応を気にしたりで、中々気軽に電話ができない時期がありました。

最近は電話の方が話が早いしおもしろい。というのに変わってきています。

「怖れ」が減っているのと、あの人はこういう人だからとか、過去に〜があったから話づらいなという「思い込み」も、いつのまにか薄れてきているからだと思います。

その反映からか、昨日は忙しいから絶対つかまらないだろうなと思ってた人に思いきって電話したら、のんびりした感じで電話に出てきてへっ?とびっくりしたと同時に、久しぶりにたくさん話して、とても示唆に富む見解やアイデアを頂戴できた。ということがありました。

「分離とつながり、どちらかを選ぶならつながりを選びたい。」

自分が誰であるかがわかって受け入れて、発しているエネルギーに気づいて責任を持つ、そして個性を持った存在として人とつながりあう。

と書いていたら今ふと、ALOHAという言葉が舞い降りてきました。何だかすごく久しぶりな響き。エナジー&アイデンティティシリーズにALOHAの響きも込めて、春を迎え入れる10日間を過ごそうと思います。踊るのかな?

エナジー&アイデンティティシリーズ復習の10日間_e0115301_040579.jpg

東京は春一番がやってきました。

しばらくお籠りモードで、「個を尊重する」の音声の編集をしていたのが昨晩終わり、そのまま夢の世界に入って起きたらこのお天気。

宇宙からのおめでとうのメッセージだわ。とありがたく満喫しようと、朝一番に家を飛び出して公園に行きました。

運動不足故、散歩しているとまさに”ギアに油を注す”感じです。冬の間に縮こまっていた、からだや心のところどころが緩み始め、からだという庭で、種が芽生え始めている動きが感じられるようです。季節と内なる流れが出会う気持ちよさを、しばし味わっていました。

一つのワークショップの音声を何度も何度も聴いて、意識のすみずみにまで浸透させていく作業の後、内なる変化がおきてきていることもあったのでしょう。毎回違うフレーズが心で光ったり、笑うところは何回きいても笑ったり。「私」のユニークさを受け入れる責任。そんなまとめが自分の中でできていく道のりでもありました。

Sovereignty ー主権ーについての新しい定義。日本人であることと「個」についてのディスカッション、それに関連したレムリアやアトランティスの話。人との関わりの中でのエネルギーの対処の仕方など、深い内容で且つシンプルに動きのある内容になっています。

この時の伊勢でのワークショップは冬。イメージ写真も雪の結晶でした。あの時あの場でもたらされた「音」が季節を経て、あたたかい陽射しを浴びながら、春の始まりにお知らせできることが嬉しいです。

春〜私という個が芽を出し始める - 個を尊重するe-Learning_e0115301_1625752.jpg


今までじっくりと養ってきた一人一人の種が、本当に芽を出していく新しい世界。自分の「個」を認識して尊重し、そしてお互いを尊重して存在しあう世界。そのような世界からの招待状のような春一番を感じながらお届け致します。

New e-Learning Up!
"Honoring Individuality" 個であることを尊ぶ


















←menu