あきらめ、転じて福となる

e0115301_20291014.jpg
フリントの5月のメッセージ、いかがでしたでしょうか。

文章の形になるまでのプロセスも面白かったのです。

ライブウェビナー、録画した動画、音声、ワークショップ...皆様にメッセージをお届けするのに、今は色々な方法がありますが、今回たどりついたのは「文章」という形でした。

フリントが様々な情報源から(7から10位だそうです)の情報のエッセンスを抜粋しまとめました。一つ一つの内容が濃く量も多く、全部読むのは大変ですので、(私などは長い英語を読む、という時点で諦めがちですが...、)美味しいところだけ"シェフ"が食べやすくまとめてくれました。

ワークショップにいらっしゃれない方、パソコンや携帯などの環境でウェビナー参加が難しい方にもお届けてきてよいかと思い、こうなりました。

モラセス(どろ〜っとした液体)のボウルの中にはまっている、創造性の枯渇、あきらめ感などなど、この数ヶ月私はじっくり(涙)体験しておりました。

(ちなみに、モラセス(糖蜜)は美味しく、身体が必要としている時は特に美味しく感じます。鉄分・カルシウム・ミネラルが豊富で、女性には特に良いようです〜。)

「これまでの数週間を振り返ってみると、時にはフラストレーションを感じていたり、捨てる準備ができている古いやり方に我慢するのを避ける為に、新しい方向性や考え方を選択したかもしれません。」

ここの所が、私は一番際立っていたように思います。

古いやり方に我慢するのを避ける 。... というか、我慢が限界に来て(笑)我慢する位ならもうやらない、あきらめる...。になり、どんよりしてきて...。何をあきらめて何をあきらめないのかの選択がやってきて、あきらめてしまえない事に関しては新しい方向性を選ばざるをえず、そのためには自分で新しい方法を創り出さないといけない...。なのに創造性は枯渇(涙)...。今あらためて書いてみると、こういう流れでした。

でもそこまで行ったからこそ、風穴が開かれたこともありました。

例えば慣れ親しんだ人と話しをしていて、「ああ、今までのパターンで会話をしたら、結論の行き着く先は見え見え(笑)だなあとげんなりしたので、「Please help me! ハイヤーセルフ」とこっそり心の中で頼んで、会話に臨んだこともありました。お陰様で建設的に話が進み、今までにない対話ができたりもしました。

火事場のばか力、困った時の神(ハイヤーセルフ)頼み、災い転じて福となる、のごった煮みたいなことがおきていて、他にも幾つかあるのですが、長くなるのと、書いたらぎょっとされそうなこともあるので(笑)今日はこのあたりで...。

英語がお好きな方は、ぜひこちらのオリジナルの英語もお読み頂ければと思います。May Message

皆様の感想なども届きはじめて、楽しみながら読ませて頂いています。
ありがとうございます!


[PR]
by awakeningarts | 2018-05-04 20:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arcturians.exblog.jp/tb/27255690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu