京都 開いて進む「〜堂」探訪記

e0115301_13392961.jpg
一昨日、一人で京都へ出かけた。
先週も京都に行ったので、二週続けて京都に出かけている。

先週は以前京都在住だったアメリカの友人とドイツの友人が、たまたま同じ時期に京都に帰ってきていたので、フリントと共に会いに出かけた。

10年ぶりなのでつもる話もたくさんあり、ほぼ10時間京都にいて、二軒のお店を移動する以外はずっと話していた。

もちろん楽しかったのだけれど、ああ、京都を散歩したかったな〜という思いが残り、一昨日ふと空き時間ができたので思い切って再び出かけた。

目指すは、以前から気になっていた、村上開進堂さんのカフェ
村上開進堂 カフェ

一人でゆったりした時間を過ごし、ロシアケーキをお土産に購入した後、
寺町通りを御所の手前まで歩く。

すぐ近くにあるお茶の一保堂さんは、見るからに混んでいたので素通り。

本当はそのままずっと歩き続けたかったけれど、時間通りに帰る約束をしたので三条まで引き返す。

途中、鳩居堂さんで一筆箋を買い、進々堂さんで雑穀たっぷりのパンを買い、散歩終了。

京都にいると、どこを歩いてどのお店で何を買いたいのかが、身体の中に染み込んでいる感じ。新しいお店も幾つか目についたのだけれど、先日は食指が動かなかった。

今ブログを書きながら気づいたのだけれど、
村上開進堂
一保堂
鳩居堂
進々堂 

そういえば、11月に京都の友人とお茶をした時は、
お茶筒の開化堂さんのカフェに行っている。
kaikado cafe

〜堂という店名のところばかり訪ねている私。
それも、開くとか進むとかの漢字が目につく。

う〜む。無意識に選んでいたのだけれど、何かありそうな...。

何だろう?

堂々巡りから脱して、幾つかの堂を辿り、新たに進む道が開く。というオチにしておこう。

[PR]
by awakeningarts | 2018-01-21 13:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arcturians.exblog.jp/tb/26699890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu