深海に射し込む光

e0115301_22113174.jpg


隣のブログを書いてから、又一山越えて、というかひともぐりして生還。

いらないものの整理、パソコン内のデータの整理、水星逆行中だからこそ
できることをしつつ、

自分というデータの大規模な整理もおきて、そこにSelf - Contained 自己充足
というテーマも加わり、7月初めの数日は海の底へもぐっておりました。

少し振り返り戻ってみると、夏至の前からもプロセスは始まっていて、

色んな意味でこの夏至は、私には2012年の冬至よりすごかった気がします。

強烈なネガティブ・モードに入った時に、原因究明ー解決策を講じるというより、

混沌の中でさまよいながら、自分で光を取り戻す術や力を見いだす。

海の底をダイビングしながら、新しい呼吸やからだの動かし方を
実習しているかのような期間でもありました。

どうにもこうにも助けが必要な時は、必要な分だけ助けてもらう。
そのことも学べましたしね。

幻想という重い層をつらぬいてくれる、
クリスタリン・エナジーとつながる助けをもらって、蘇る。

お陰で、クリスタリン・エナジーの感覚を身をもって体験ができ、

これから進む方向にむけて、必要な体験だったのだなと、今これを書き終えて納得。
[PR]
by awakeningarts | 2013-07-05 22:18 | 法子ブログ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://arcturians.exblog.jp/tb/20757033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YUMIKO at 2013-07-06 11:01 x
昨日、テレビで見ました。今ちまたでは、深海魚ブームが来ているそうで。
 深い海の底の神秘。そこに関心を持つのは、自分の深い深い内側を見つめ癒すということに繋がるのかな!?と、シンクロを感じておりました。
Commented by awakeningarts at 2013-07-06 11:51
深海魚ブームとは!知らなかったです。

鷹を育てる人や、深海魚に惹かれる人。自分が何に今関心が向くのか興味深いですし、何となく見たり読んだりしているものからも、ヒントや影響を受けたりするのだなあ〜とも思います。

そういえば、震災後の東北の海の写真を撮り続けた方のインタビューを、最近読んでたのを思いだしました。http://www.1101.com/dangouo/index.html
←menu