復活を祝う

水星逆行も今日で終わり、何となく静かだったコミュニケーションが、2〜3日前から活発化してきています。静かな間にやりっぱなしの事を整理したり、いらないものを捨てたり、立ち止まって考えたり、柱をたてる土台の見直しもしていた感じです。

先日ふと思い立って阿佐ヶ谷の神明宮でお祈りをしていたら、ほんとに柱を感じてしばし動けない状態でおりました。そして前においてあった、東京都神社庁の「生命の言葉」を読んでみると、

「いにしへの 道を聞きても 唱えても
わが行いに せずばかひなし」島津忠良

(昔の貴重な道について聞き、それを口に出して唱えることができても、それを自分自身の行動にすることができなければ、何の甲斐もないことである。)

とあり、一人で心の中で「ぎゃあ」と叫んでしまいました。

来週から始まるフナを始めとして、学びをどう行動にするかがこれからのテーマなので、あまりに図星でした。

HP のニュースページやその他のページ更新しました。
*5月3日志摩・瞑想会ー確かな足取りで道を進んでいく など
*4月3日東京で語った「東北トランジションワーク」の音声と文章
(神殿は今どうなっているのですか?という問い合わせがいくつか寄せられましたので)
奈良・再生への祈り専用のブログ

まとめて、こちらのページからご覧下さい。

明日はイースター(復活祭)でもあるのですね。生きとし生けるものの復活を祈る日にしたいと思います。チョコレートのうさぎを食べながら。
e0115301_174136.jpg

[PR]
by awakeningarts | 2011-04-23 17:05 | 法子ブログ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arcturians.exblog.jp/tb/14656512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu