人気ブログランキング |

Celestial〜天のお知らせ

元日に月食、日本で初 しぶんぎ座流星群も4日にピーク

新年があけてすぐの1月1日午前4時ごろ、日本で月食が見られる。元日の月食は「日本史上初」。明治以降で例はなく、それ以前は「太陰暦で、元日は新月だったから」(国立天文台)。4日には三大流星群のしぶんぎ座流星群がピークを迎えるほか、15日には、部分日食が西日本で観測できる。来年の年始は天文イベントが目白押しだ。

詳しくはAsahi.com

元日の月食は「日本史上初」てそんな大げさな!と思って読んでみると。そうか、昔は元旦はかならず新月だったわけだから、なるほどですね。

Celestial〜天のお知らせ_e0115301_17165737.jpg「しぶんぎざ?」一瞬読みまちがいかと思ったら 四分儀座、Quadrans Muralis という星座でした。ちなみに、「ろくぶんぎざ」とか「はちぶんぎざ」などもあるそうです。





そしてこの元旦の満月を、石井ゆかりさんによみといて頂くと
ーーーーーーーー

さらに。
今週のメインイベントは、やはり元旦です。
元旦はまあ、ほっておいても1年で一番ハデな日なわけですが
2010年1月1日は特にすごい。
なんつってもあなた
蟹座の満月っていうかむしろ月食
で始まるのです。
蟹座の支配星は、なにをかくそう、「月」です。
さらに、リリス(月の軌道の最遠点)が水瓶座にあるので、相当地球に近い、デカイ満月です。
パワフル。
満月は文字通り、なにかが「満ちる」タイミング、とされています。
そして、山羊座では水星が逆行しています。
元日というと「1年のスタート」の感じがあるのですが、
今回はどうも、
「過去のまとめ」
みたいなイメージがある配置で
その「まとめ」感がものすごく勢いがあるんです。
ちょっとフライングで先のことを言っちゃうんですが、
水星が順行になるのが15日で、木星が魚座入りするのが18日、そして新月が15日なんです。
14日に土星逆行開始、18日は金星も動くな。
つまり、
「うおー!!!2010年がはじまったぜちくしょーー!!!」的なフレッシュな盛り上がりは
1月の14日から18日くらいのところに置かれているわけです。
こう書くと、なんか「過去を引きずった元日」みたいでちょっと
むおーんとしちゃうのですが
なんというか、あれです、
年明けって、お休みがありますし、片付けものしたり、近所を歩いたり、実家に帰ったり、
どっちかというと「振り返る」ようなことが多いと思うんです。
年末の劇的多忙さを抜けて、ほっとひといきついて、
改めて自分の周囲や今までの経緯を見直す
という感じがあると思うんですよ。
なので、わりとこの配置は、正月の気分に合ってるようなきがするわけですね。

ーーーーーーーー

詳しくは全体の空模様
by awakeningarts | 2009-12-28 17:21 | 宇宙・空の様子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://arcturians.exblog.jp/tb/11859500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりあん at 2010-01-11 16:50 x
こんにちは。Norikoさん・・。木星が魚座イングレス!になったら、いよいよNorikoさんのパワー全開!ですね。
2010年、大変なこともあるけれど、いい方向にいく・・って強くイメージしたらそのように流れるかも。魚座は人を癒すやさしい星座。そこに木星がはいる・・ということで、多くの人がやさしさを取り戻す・・って希望的観測かもしれないけれど、そうなる方向にイメージしてる私でした。
昨年のブログに今ごろコメント、すみませ~ん。
Commented by awakeningarts at 2010-01-12 20:09
まりあんさん、コメントありがとうございます。まりあんさんにもっと星のこと教えて頂きたいです。先日も魚座のお友達に、今年は12年に1度のうお座年と伺って「ああそうなのか。」と思っていました。水星の逆行も終わりに近づき、色々と動き出してきましたし、これからもっともっとお互いに助け合って、高め合っていきたいと強く思っています。
←menu