人気ブログランキング |
日々是好日〜春の予定など_e0115301_21444415.jpg

慌ただしかったこの三ヶ月。

先月母を見送り、様々な思いと共に過ごしようやく一息ついたところに、先日は「魂の移行のワーク」の香りを創って下さった芳美さんが旅立たれたとのお知らせ。

昨年秋頃からご家族の突然の旅立ちのお知らせが続き、フリントは今はアメリカのちょっと大変なケースのご依頼にも対応中。

と書くと、何だか暗い大変な毎日のように聞こえますが、お正月は京都で友人も一緒の楽しい美味しい年明けを過ごした後、1月の東京でセッションが始まって間も無く、入院していた母の突然の旅立ち。大阪へ帰って葬儀をすませ、その後東京仙台への旅も無事終える事ができ、みなさまのあたたかいお気持ちに助けられた日々でした。

東京の1月のワークショップでは、シェアをたくさん聞いて頂き、皆さんのお心遣いいっぱいのお茶会&新年会で、あの日程でお会いできた事が本当に有り難かったなと今しみじみ思います。

とにかく今思うのは、色んな事をこなせる体力があってよかったという事。そしてたくさんの人に、さりげない優しさと共に支えられてるという事に、今さらながら気づけた日々でした。

感情面ではアップダウンの波乗りで、その都度家族に愚痴を言ったり、泣いたり笑ったり怒ったり大忙しでもありました。禅僧のように穏やかな湖面のような心境でいたいと思いつつ、なんとも人間臭く?人生を渡っている自分が愛おしく思える日々です。

3月の東京の予定が決まってきました。

<個人セッション>
大阪:2月から3月23日(月)まで
東京:3月26日(木)から30日(月)
(4月1日2日3日も延長するかもしれません)

<東京ワークショップ>
3月31日(火)午後 阿佐ヶ谷
「健康に指揮をとる」の予定です。

大阪の新年会が開催できず、申し訳ありませんでした。
春のあたたかくなった頃に、笑顔でお会いできるとよいなと思っています。

お久しぶりの近況報告でした。







東京 1月ライシーアムトーク&瞑想会+新年会_e0115301_14240826.jpg

<東京 2020年1月ライシーアムトーク&瞑想会+新年会>

日時:1月16日(木)午後1時半から午後4時半終了予定
参加費:4.000円(早期割引:1月9日(木)までのお振込み3.000円)
場所:杉並区産業商工会館(和室) 「阿佐ヶ谷」駅より徒歩5分

*大阪1月ライシーアムトーク&瞑想会+新年会は日程調整中

(冬至の集まり&忘年会は、新年会に変更になりました。)

<個人セッション日程>
大阪:12月30日(月)まで/1月4日(土)から6日(月)/22日(水)以降
東京:1月8日(水)から1月16日(木)まで
仙台:1月18日(土)19日(日)

*年末年始予定
12月31日(火)から1月3日(金)までお休みさせて頂きます。
遠隔のセッションもお休みさせて頂きますのでご了承くださいませ。




11月の予定など_e0115301_21321064.jpeg

お彼岸におはぎと共にブログを書いていたと思ったら、もうハロウィーンの季節。カナダの感謝祭の日もお祝いせずに過ぎたので、パンプキンパイがひときわ恋しい日々です。

自分自身が瞑想をしてちょっと落ち着かなきゃなという事で、10月30日(水)31日(木)は二日間旅に出てリトリートしてきます。あちこち候補があがった中で最終的に場所が決まって予約をして、ふとゆかりさんの今週の星読みを読んだら、「魚座は懐かしい場所を再訪する週」なのだそうで、まさにぴったりな感じです。自然の中で英気を養ってまいります。

11月の予定です。

<東京 個人セッション>
日程:11月8日(金)から11月15日(金)まで
場所:早稲田テイクイットイージー
   吉祥寺のレンタルスペース(駅から3分程で井の頭公園隣です)

*現在の空き状況
11月9日(土)午前11時(開始)から午後6時(開始)の間
11月10日(日)午前11時(開始)から午後3時(終了)までの間
11月14日(木)午前11時(開始)から午後6時(開始)の間
11月15日(金)午前11時(開始)から午後3時(終了)までの間
になります。

大阪は11月6日(水)まで/11月18日(月)以降になります。

<東京11月ワークショップ>
自分の身体的な状態/健康に責任をとることを学ぶ

日時:11月12日(火)午後1時半から午後5時半終了予定
参加費:8.000円(早期割引:11月7日(木)までのお振込み7.000円)
場所:杉並区産業商工会館(和室) 「阿佐ヶ谷」駅より徒歩5分

*ネクストステージシリーズの第三回となります。

久しぶりに酵素玄米を食べ、チベット体操をし、漢方を真面目に飲んだりして、今年は咳に悩まされず、健康に秋冬を過ごそうと心に決めています。11月1日から水星は逆行するようですが、ニュートラルな気持ちを意識して、すっきりした秋を満喫できますように。



東京9月ワークショップ 〜パターンを変える時!_e0115301_20453381.jpg
今日は秋分、お彼岸の中日。おはぎ食べなきゃ。
今週26日(木)から東京です。もう来週は10月なのですね。
最近、自然の中に行けてないので、秋は旅に出たくてうずうずしています!

<東京9月ワークショップ>

Time to Change Your Patterns!
パターンを変える時!

何度もの人生を通して持ち越してきた何らかのパターンを、
あなたは今変えたいと思っているかもしれません。
次のステージの為に、あなたは何を解放し新しく創造したいでしょうか?
この秋の内なる変化への、大切なトピックです。

*イネイト/ロウセルフと顕在意識、パターンとの関わり
*個人的な古い習慣やパターン、信念に気づく
*指揮をとる事と意図について
*カルマ的パターンについて
*誘導瞑想〜内なる旅 他

日時:9月30日(月)午後1時半から午後5時半終了予定
参加費:8.000円(早期割引:9月25日(水)までのお振込み7.000円)
場所:杉並区産業商工会館(和室) 「阿佐ヶ谷」駅より徒歩5分

*フナ又は3つの自己の内容が含まれるワークショップを受けられた方、
セルフヒーリング/自然な自己との関わり/内なる自己への橋を架けるなどの、
e-Learningを聞かれた方が対象となります。詳しくはお問い合わせください。
http://www.awaken.cc/awaken/pagesJ/jHome/jNews.html

<東京 個人セッション>
日程:9月27日(金)から10月6日(日)まで
場所:早稲田テイクイットイージー

*現在の空き状況
9月28日(土)午後3時から
10月3日(木)午前11時から午後6時の間
10月4日(金)午前11時から午後6時の間
10月5日(土)午前11時から/午後3時から
になります。

大阪は10月9日(水)以降になります。



e-Learning FAQ など_e0115301_21071486.jpg
最近、昔の自分の写真ばかりですみません....。178.png

e-Learning FAQです。
Q: 初めてでフナの事を知らなくても理解できるでしょうか?

A: 今回の「内なる自己への橋を架ける」は東京でのワークショップを録音したもので、その時初めての方もいらっしゃったので、初めての方にもわかるように説明しています。フナとは何かという説明や歴史の部分は少なく、フナの中の人間の三つの意識の説明に焦点をあてた内容になっています。わからないところがあれば、質問して頂ければお答えします。

初めての方で迷ってらっしゃる場合は、音声ファイルを試しに一つお送りし、それを聞いてご希望ならお申し込み頂く形をとっています。nikoniko@gol.comまでお知らせください。

*耳から聴く事
e-Learningは以前にも書きましたが、何度も聞くことでその時に響くところが違ったり、なるほどと理解が深まったりします。動画ですと見る事に意識が向きますが、声だけですと頭でなく身体に入ってくるように私は思います。クウ にダイレクトに伝わるのかもしれませんね。それが「クウ/お腹」から意識にのぼって、又は顕在意識の方がすくいあげてその時その時に気づくことがあるのかもなと思います。今回はここを聞かされてるなと感じる時もあるので、やっぱりハイヤーセルフが「Noriko よ。今ここを聞いておくといいのではないか?」と直感を通してガイドしてくれてるようにも思います。

BOXは一覧の「名前」のところをクリックして整理しておくと、音声ファイルの01.02.03.....と順番に音声が流れるようになっています。それをしないと、順不同で(音楽のシャッフルみたいに)流れるのでお気をつけください。私はよく忘れるので、そんな時に思ってもない内容がいきなり始まって、上記のことがおきたりします。

1回目は順序通り聞く方がよいかとは思いますが、2回目3回目からは、自分で選んでまたは直感にまかせて聞かれるのもよいかもしれません。

e-Learning をBOXを使う前にご購入頂いた方は、(CDでお持ちの方、 grouptube でダウンロードされた方も)スマートフォンやiPad などでお聞き頂けるように、BOXからあらためてリンクをお送りしています。BOXに登録できるアドレスをお知らせください。2012年8月からBOXを使い始めていますが、それ以降でもCDでお送りした後に、スマートフォンに変更された場合などもお知らせください。












個人セッションのFAQ_e0115301_21161064.jpg
最近は初めての方のセッションのお問い合わせが多いですので、下記によく頂く質問をまとめました。参考になさってください。

<個人セッションに関してよく頂く質問>

*9.14 追加しました。

Q:インナージャーニーとガイドライトの違いは何ですか?

A:どちらもフリントの誘導であなたがイメージを見て、見えたり感じたりしている事を伝えて頂きながら、
進めていく形のセッションです。

ガイドライトはより深くご自分の今のテーマを探求し、ハイヤーセルフからメッセージを受け取る事を目的としています。インナージャーニーは、内側の世界(自然の景色の中など)に入り、様々なシンボルをやその様子を見ながら、潜在意識(ハイヤーセルフに対してロウセルフと読んでいます)とつながる事を目的としています。ただ、セッションの名前に関わらず、その方によって必要なことがおきていきますので、その流れは妨げずに行っています。インナージャーニーでハイヤーセルフが登場しても、その先は進まないというわけではないです。

ガイドライトは現在は一回のみのセッション(4時間)も行なっていますが、その場合はテーマを一つか二つに絞ってお持ちください。

Q:スペースクリアリングについて教えてください。

A:スペースクリアリングは、遠隔で行う場合と実際にその場所に伺って行う場合とがあります。
(現在は遠隔が多いです。)ご自宅やオフィスなど、その空間のエネルギーを浄化し新しい光やエネルギーを招き入れる祝福のセレモニーを行います。時々、何かの存在(亡くなった人や前に住んでいた人のエネルギーなど)の浄化を依頼される場合もあります。

通常のスペースクリアリングは、お部屋の広さにもよりますが、遠隔の場合は2万円からになります。遠隔ヒーリングの場合と同じで、終わった後に行なったことのレポートをお送りします。セッション(一時間半程)は、その空間には誰もいない状態で行います。間取り図が必要になります。(手書きで結構です。)


Q:ハートクリアーとボディーワーク、どちらか迷っているのですが。

A: ハートクリアーは、主に身体の上半身(ハートを中心に肩首など)に働きかけ、ボディーワークは身体全体(背中や腰も含めて)のセッションになります。初めての方はボディーワークの中にハートクリアーも含めて行なっています。

お身体で気になられる症状があれば、ボディーワークをおすすめしていますが、特に今問題がなければ、ハートクリアーから始められても良いかと思います。

ボディーワーク 2時間   24000円
ハートクリアー 1時間半  18000円 になります。
準備なども含めて+30分余裕を見てご予約ください。

Q:カウンセリング+ハートクリアー(ボディーワーク)のカウンセリングはどのような事をするのでしょうか?

A: ハートクリアーとボディーワークのセッションの前に、15分程は体調や精神的感情的な事をお伺いして、お話する時間をとっています。もしそれよりも長く必要な場合はカウンセリングの時間もおとり頂いています。

カウンセリングの内容はその方によって様々なのですが、お話をお伺いした上で、今何故そういう風に感じておられるかなどに気づいていって頂いたり、フリントが何らかのヒントとなるお話をしたりします。

Q:遠隔ヒーリングも肉体的な症状に効果があるのでしょうか?

A: 筋肉の凝りや、骨格のゆがみなどの症状でしたらボディーワークの方をおすすめしますが、「倦怠感や疲れ」など、エネルギーが滞っていたり精神的な事からも来ている場合もありますので、遠隔も効果はありますし、遠隔の方が良い場合もあります。ただ、遠隔ヒーリングの受け取り方は人によって様々ですので、効果のあらわれ方がゆっくりだったり、微妙だったりという事はあります。

ボディーワークや遠隔を何度か受けておられて、筋肉など身体的な症状も遠隔で依頼される方もおられます。
腰痛や骨折の痛みの緩和は遠隔でよく行っています。

今日はライシーアムの受付デスク(自分のいつもの机なんですけど)に座りっぱなしで、お問い合わせに答え続けている1日です。皆さまの一生懸命な熱意で、自分のパッションも活性化されつつある感じです。









9月10月の予定_e0115301_18071156.jpg
これから栗のお菓子が美味しくなる季節ですね。
こちらは先日(8/8のブログ)の「栗きんとん葛もち」の中身です。
まだ味が思い出せます。

秋の予定が決まってきました。


<個人セッション>

大阪:9月25日(水)まで/10月9日(水)以降

東京:9月27日(金)から10月6日(日)まで
*東京の日程は延長になりました。

大阪は中央線「朝潮橋」駅から徒歩7分
東京は東西線「早稲田」駅から徒歩7分の
テイクイットイージーというレンタルスペースになります。

<東京ワークショップ>
「個人的なパターンをクリアーにする。」

日時:9月30日(月)午後1時半から5時半
場所:阿佐ヶ谷産業会館

7月の第一回からの続きになります。
詳細はこちらをご覧ください。
ライシーアムニュース



好きなものはやっぱり好き_e0115301_00395210.jpg
昨日今日と近所の公園で盆踊り大会だった。

昨日見に行ったから今日はもういいかなあと思っていたら、ハワイアンの曲が聞こえてきた。家から30秒の所にある公園なので、「もしかして!」と思い急いで走っていったら、やはり衣装をつけてフラを踊っている方達が見えた!

こんな地元の公園でフラ!とはびっくり。曲名や振りは知らないけど、聞いたことのある曲が流れると、身体はじっとしておられず... ゆらゆら動きだす。

今「内なる自己への橋をかける」の中で「クウの好きなものを見つける」というエクセサイズをしているのだけれど、この感覚はまさにクウが好きな証拠。

頭は「もうフラはいいや」とか、「身体も硬いし」とか、「振り付け忘れたし」とか言うのだけれど、なつかしい曲を聞きながら、青空の下、盆踊りの櫓の前で(笑)はだしで踊っている方たちを見ると、胸にこみあげてくるものがあった。おいおい、大げさな...。と自分では思うのだけれど。

ほんとに無心で楽しんで踊ってた時のこととか、フラを見て初めて涙を流した時のこととか、色々とよみがえってくるのですよね。

涼しくなってきたせいか、今日は身体の調子がいつもと違う感じで、時々横になったりもしていたのに、ハワイアンを聴いて家を飛び出したわたしって...。

好きなことに意識を向けると、エネルギーが流れ始める。そして楽しい記憶も蘇ってくる。

9月に入ると毎年、ああフナと出会って〜年だなあと思うのだけれど、今年は何と20年!

ということはフラを始めたのも20年前!上の写真は確か2003年の伊勢だったような。なつかしさを通り越して、誰か違う人を見ているようです。

年月と共に変化する自分の中に、何かをずっと好きでいる部分があることを、ふと思いだすひとときでした。





e-Learningは、ワークショップの録音を編集した音声をBOXというサービスを使ってお届けしています。

初めてBOXのサイトで「開始」をクリックすると、ビジネスプランの有料のページがでますので、上のindividualプランをクリックしてから、個人ユーザー(無料)でサインアップしてください。



皆さんそれぞれのパソコン、iPad、iPhone、スマートフォンの独自のBOXアカウントページにフォルダーが表示されます。こちらはパソコンのブラウザでの表示です。
(セルフヒーリングのBOXのイメージを使って説明しています。)

e-Learningについて&BOXの登録方法_e0115301_20555908.jpg

音声は内容毎に区切って編集しています。例えば今回の「内なる自己へ橋をかける」は全体で4時間の内容を、18のファイルに分けています。一度全体を聞かれた後は、瞑想だけしてみるなど必要な箇所を選んで繰り返して聞くことができます。

e-Learningについて&BOXの登録方法_e0115301_20560810.jpg
音声に関連した説明の文章を、それぞれの音声が表示されるページで見ることができます。

e-Learningについて&BOXの登録方法_e0115301_20561198.jpg

当日ホワイトボードに書かれた図、内容説明の図は、説明の図フォルダーに入っています。

e-Learningについて&BOXの登録方法_e0115301_23271384.jpg
2019.09.02 追加
2018夏の元気プロジェクトから、参加者の皆さんもNote(シェアなどの文章)をアップロードして頂く試みを始めました。

各自がNote (ペンと三本線マーク)を書いて、プロジェクト内の「Share シェア」ホルダーに
アップロードして頂くと、プロジェクトに参加されてる方皆さんが読めて、コメントが書けるようになっています。右上の「共有」の左にあるコメントマークをクリックすると、コメントコーナーが開きます。



e-Learning はいつでもどの内容でも参加頂けます。
こちらは現在(2019.9.1)進行中です。

・内なる自己への橋をかける
・セルフヒーリング
・自己尊重/セルフイメージ
・自然な自己とつながる(フナ3つの自己)
・内なる扉を開く(瞑想/イマジネーション)

詳しくはe-Learningのページをご覧ください。

お問い合わせもお気軽にnikoniko@gol.comまで。




e-Learning  内なる自己への橋を架ける_e0115301_00030333.jpg

Bridge to Your Inner Self
内なる自己への橋を架ける

このe-Learningでは、あなたと内なる自己の間の橋を創造することで、あなたにさらなる可能性と機会を開いていきます。 新しい学びと気づきは、様々なエクセサイズを通して、日常の生活で実践していくことができます。

主な内容です。

•ネクストステージ~目覚めの歴史
•今起きている変化~地球/銀河
•フナの歴史とアップデートしたフナ
•人間の3つの意識とその働き
•ロウセルフ、新しい概念であるイネイト(先天性)についての紹介
•感覚と感情、顕在意識と潜在意識
•超感覚、共感覚の紹介

<瞑想ー三種類>
•気づきを高め、内なる感覚を感じる
•自然の中で五感を使う、子供時代の記憶
•イネイトとのコミュニケーションを始める

<エクセサイズ>
•イネイト・身体の意識とのコミュニケーションを高める
•日常生活でメッセージを受け取る 他

•音声ダウンロード(4時間/内容毎に18のファイルに分かれています。)
•説明の図、エクセサイズや内容の質問/サポート/シェアも含みます。

参加費:8.000円
7月7日の大阪ワークショップ/e-Learning 又は「自然な自己とのつながり」のe-Learningに参加された方は6000円です。

お申し込み・お問い合わせは
Email: nikoniko@gol.com

コース詳細は
ソローからのメッセージ_e0115301_01560238.jpg
When any real progress is made, we unlearn and learn anew
what we thought we knew before.

先日、梅田のグランフロントのとあるスペースの壁に書かれていたこの言葉の前で足が止まった。すぐには意味がわからず、う〜んと思いながらしばし立ち止まって理解しようとする中で、unlearn という言葉が気になった。learn にun が付いているから、学ぶの反対で学ばないってこと?そこがわからないと文章全体がわからないよなと思い、iPhoneでバシャッと撮影して帰ってきた。

早速に調べ、これはヘンリー・デイヴィッド・ソローの言葉だという事がわかった。ソローといえば、アメリカのライシーアム運動で活躍した人物。グランフロントでソローに呼ばれたのかな〜。

そして調べていく中で、unlearn には「学びほぐし」という訳語がある事を知った。

哲学者の鶴見俊輔氏の言葉より。

「17歳の夏休み、ニューヨークの日本図書館ではたらいているときに、ヘレン・ケラーが手話の通訳とともにその図書館を訪ねてきた。... 偶然、私に質問して、私がハーヴァードの学生だとこたえると、自分はそのとなりのラドクリフ女子大学に行った、そこでたくさんのことを「まなんだ」が、それからあとたくさん「まなびほぐさ」なければならなかった、と言った。たくさんのことをまなび(learn)、たくさんのことをまなびほぐす(unlearn)。それは型通りのスウェーターをまず編み、次に、もう一度もとの毛糸にもどしてから、自分の体型の必要に合わせて編みなおすという状景を呼びさました。...」

この文章を読んだ時に、「ああ、今自分がしている事はこういう事だったのか」と、感動とともに納得!Huna の智慧として学んだこと、もっと広げれば生きていく中で学んだことの色々をほぐして編み直している感じの日々。そんな中で出会った文章なのでした。

When any real progress is made, we unlearn and learn anew what we thought
we knew before.

本当の進歩がなされる時、私達は以前に知っていると思っていた事を学びほぐし、
あらためて学ぶ。

法子訳















8月8日の日記_e0115301_01113977.jpg
東京から帰って一息、明日から又忙しくなりそうので忘れない内に覚書です。

東京のワークショップは、初めての方もお迎えしての新鮮でなつかしいひとときでした。前日にHPで見つけてのお申し込み、初めてお会いした方なのに以前から知ってる感じがする、というフナをするとよく起きる事が今回もありました。

最近フラの事を思い出していた所に、私を含めて三人のフラガール?が集まりましたし、昔を思い出しつつ次のステージに入っていく良い始まりとなりました。

音声で申し込んで頂いてる方は、編集に時間がかかっておりますが、またあらためてご連絡いたします。

7月8月はハウスクレンジングのセッションが幾つかあり、今回はお引越し前に依頼されるケースが重なって、興味深かったです。「掃除をしようと思うのだけれどどうしてもできない状態」がセッション後に、「急に色んな事が動き出せました!」という感想も続きました。

手術中のSOSセッションや手術前の準備のセッション、骨折や腰痛の痛みの緩和、夏の身体のだるさからの回復など遠隔のセッションのご依頼も様々です。

亡くなられた方の魂の移行のセッション後、橋を渡られてない場合は、ご本人に再びお会いしてその後どうされているのかをご家族にレポートするセッションの予定が来週は入っています。

お盆の時期もセッションを行っていますので、ご予約お問い合わせお待ちしております。

日中は暑さが続きますが、今日は夜に外を歩いていると涼しい風が心地良く、思わず心の中で「ありがとう!」と地球や自然につぶやいていました。日常では相変わらず様々な出来事が起きますが、数ヶ月前や先月の自分と何かが変わっている事にふと気づく8月8日でした。

今日は「栗きんとん葛もち」というのを生まれて初めて頂きました。秋の味覚の栗が、夏の風物詩「葛」にぷるりんと包まれ、あまりの美味しさにうっとりしておりました。











フナとだんごとスピリット_e0115301_21394876.jpg
季節はずれのお花見団子 162.png

2012年の6月に、「アセンション Bring it down to the Earth それを地上に降ろす」というテーマでワークショップをしました。最近その事を思い出すと同時に、7年の歳月を経て、この言葉が腑に落ちつつあるのを感じます。

ネクストステージシリーズの計画が始まった6月頃から、自分を実験台にして、イネイト(私はクウ の方が呼びやすいのでそう呼んでますが)とつながる事を、日常の中で四六時中行う毎日が続いています。

2ヶ月に渡った家の工事や、最近増えてきた家事や介護関連の事、その中でのセッションやワークショップやe-Learning。スピリチュアリティと日常を分けて捉えると、余計に大変になってしまいそうな毎日の中で、クウと良い関係を持って、クウ に助けてもらいながら、気づいたり手放したりしながら過ごす毎日です。スピリチュアリティを現場で実践している感がとてもあります。

時間をとって内なるワークをするのももちろん良いのですが、日常の中で気づきを持って探検していくのも又おもしろいです。

7月7日の話の中でも「ハイヤーセルフはあなたの身体を通して体験する事を望んでいる。あなたに身体を使って色々と体験してほしがっている。」というのがありましたが、今まで聞いてきたフナの色々な知識を、体感したくてしょうがないモードに入っています。

来週7月30日(火)は東京のワークショップ、フナがメインテーマなのはとても久しぶりなので今まで以上に楽しみです!

大阪の8月はお申し込み頂いた方と日程を決める形にしています。近日中にお知らせお送りいたします。

3つの自己の関わりが新しくなっていくと、だんごも何かに変わるのかしら〜。








<次なるステージ〜東京7月>

今年の夏はシンプルになり、あなたの内なる自己へと深くダイビングしていくのにベストな時です。私達の潜在意識について、そして地球上の新しいエネルギーの変化にどう適応していくのかに関して、スピリットが新しい情報を提供してくれています。

あなたの内なる自己(身体の意識)は顕在意識よりも、もっともっとあなたの身体やエネルギーについて理解しています。そして様々な方法で、今あなたに知られようとしています。内なる自己とのコミュニケーションを、今まで以上に深く探求する時です。

この「次なるステージ」では、あなたと内なる自己の間の橋を創造することで、あなたにさらなる可能性と機会を開いていきます。新しい学びと気づきは、様々なエクセサイズとプロジェクトを通して、日常の生活で実践していくことができます。

*内側で眠っている能力を活性化し始める
*古いパターンを繰り返す事を通して苦しむ代わりに、自分の人生に舵をとり方向付ける
*より健康になり若返る 
*尊厳と主権の感覚を高める
などを目指してご参加下さい。

大切なトピックを三回に分けてより深く見ていきます。

第一回 東京7月

*内なる自己/ロウセルフ、新しい概念であるイネイト(先天性)についての紹介
*新しい理解を使って、イネイトとコミュニケーションをとり始める
*気づきを高め、内なる感覚を感じる
*自分の習慣的なパターンに気づき始める
*日常生活でのエクセサイズのプロジェクトも含まれます

日時:7月30日(火)午後1時半から午後5時半終了予定
参加費:8.000円
場所:杉並区産業商工会館(和室) 「阿佐ヶ谷」駅より徒歩5分
*どなたでも参加頂ける内容です。

第二回
個人的カルマ的なパターンに気づき、クリアリングし始める

第三回
自分の身体的な状態/健康に指揮をとることを学ぶ



7月大阪〜次のステージへ入る_e0115301_19253358.jpg
<7月大阪ワークショップ>
"Entering The Next Stage"
次のステージへ入る

今年の夏は、明らかに例年と違っています。新しいエネルギーが、私達の周囲や内側に到来しています。あなたはそれが何かはまだわからないけれど、向こうから何かが来ているのを感じているかもしれません。少し穏やかでない状態ですが、エキサイティングな時です!

内なるレベルでは、とてもたくさんの事が調整されつつあります。あなたの興味や信念や価値が、気づきの高まりと共に、クリーニングのプロセスを通り抜けているかもしれません。

この集まりでは、今何が起きているのかをあなたが理解するのを助け、この先の次のステージについて話し合っていきます。次の内容について探求していきます。

*循環と螺旋の時間をさらに理解する
*日常の意識であるマインドが、いかにそれ以上のものがあることに気づいているか
*内なる身体の意識の性質についての紹介
*あなたの興味や感受性、信念や価値の変化をよく見てみる
*内なる旅ー次のステージに向けてのクリアリングと準備
*The Next Stage シリーズの説明と夏のプロジェクト

日時:7月7日(日)七夕ー午後1時半から4時半
場所:江之子島文化芸術創造センター二階 アトリエ12
(大阪メトロ中央線「阿波座」駅より徒歩5分)
江之子島芸術創造センター
参加費:4.000円(早期割引7月1日(月)までのお振込3.000円)

*e-Learning(音声) での参加も受け付けています。

学びとシェアリング、新しい友人との出会いを楽しみにいらして下さい。



Entering the Next Stage 次のステージへ入る_e0115301_19253358.jpg
このタイトルに行き着くまで、そしてこのイメージ写真が出来上がるまでの道のりも、「次のステージへ入る」プロセスを踏んでいってるようでした。

夏至に向けてこのテーマが意識にのぼり、準備のような事も始まっていました。もっと辿ればゴールデンウイーク頃の停滞も、今になれば「そういう事だったのか。」とわかる気もいたします。(マインドが意味付けしてるだけではありましょうけど。「今こういう状況なのは、〜だから。」とわかって納得したくなるところからは、まだ抜け出せません〜。)

昨日の夏至は、新しい名前になった虹の島に出かけ、変化を体験してきました。儀式でシンボル(剣)を受け取り、そのシンボルに関するメッセージ(剣の使い方と、私の性質で気をつけるところ)を受け取ったのですが、それがあまりにも的を得ていて「きつ〜」てな感じでした。が、自分で薄々知っていたけれど奥に潜ませていた性質を言葉で指摘されて(あぶり出されて)、初めて「次のステージへ入る」に一歩近づけるかなと思えます。つらかったけど...。(涙)

美しい光の中へ足を踏み入れ、次のステージで良い働きができますように!




2019年6・7月予定_e0115301_18201043.jpg
昨夜の大阪は、満月と木星が美しく並んでいる姿がくっきりと見えました。
まもなく夏至、そして七夕、7月の予定が決まってきました。
内容の詳細は、後ほどお知らせいたします。

<大阪ワークショップ>
"Entering the Next Stage"
次のステージへ入る

日時:7月7日(日)七夕ー午後1時半から4時半
場所:江之子島文化芸術創造センター二階 アトリエ12
(大阪メトロ中央線「阿波座」駅より徒歩5分)
参加費:4.000円(早期割引7月1日(月)までのお振込3.000円)

江之子島芸術創造センター

<東京ワークショップ>

日時:7月30日(火)午後1時半から5時半 予定
場所:杉並区産業商工会館(JR阿佐ヶ谷駅より徒歩5分)

<東京個人セッション>
7月26日(金)から8月1日(木)まで

<夏至>
6月22日(土)夏至は、新しい名前になった虹の島に出かけて来ます。



江之子島文化芸術創造センター_e0115301_21150134.jpg
ワークショップ会場の見学で、大阪市西区の阿波座にある「江之子島文化芸術創造センター」に行ってきました。今まで幾つか会場を訪ねつつも思わしいところがなく、計画が進まなかったのですが、江之子島のセンターは「ここでやってみようか!」と思える場所でした。場所や人との出会い、その流れの中で偶然に起きて行く出来事も興味深くもありました。今までの和室から新しいスタイルになります。

江之子島は以前は文字通り島だったとのこと。明治7年に大阪府庁が建てられた場所で、大阪の行政の中心地でもあり新しい文化の発信地だったのだそうです。この文化芸術創造センターは昭和13年に建てられた工業会館をコンバージョン(用途変換)してできた場所なのだそうです。

建物の地下にすてきなカフェがあったり、ギャラリーが幾つもあり、見学の日にもふらりと展覧会にお邪魔してとても素敵な出会いがありました。アーティストの方とスピリチュアリティのお話をするのは、とても心地が良いなと感じる時間でした。

帰宅してからこのエリアについてリサーチしたら、隣の新しい日生病院の中に美味しそうな食堂も発見!食が充実しているのは私的には大事です。

7〜8分歩けば靱公園なので、その周辺も散策の価値ありですし、足を伸ばせばサムハラ神社も徒歩圏内です!まずは場所のご紹介でした。

江之子島芸術創造センター
コーラルキッチン
大阪あわざ大食堂



Dignity 尊厳〜ジャカランダの花と共に_e0115301_13494502.jpg

F「今日は公園の方が賑やかだな。」N「フリーマーケットをしてるからね。」と返事した私の言葉(英語の発音)にフリントは反応して、「君はフリーマーケットの意味を知っているか?」と問いかけてきた。私はてっきりFree Market だと思って、「無料という意味ではないだろうけど、自由に売り買いするからフリーなのかな?」なんて答えたら、フリントは「やっぱり間違っているな。」という顔をしている。

ふと「蚤の市」という言葉を思いだした。そっかそっか、Freeじゃなくて蚤のFlea か!どこかで聞いたことがあったようで、全く忘れていた。でもイメージとしては、自由なフリーのマーケットの方が楽しげなんだけどな〜。そういう思い違いって他にもあるんだろうな、という事に気づいた朝でした。

最近は自分の信念/思い込みや「私はこれが正しいと思う」という事の検証、自分が我慢する事なく他の人のやり方をどう尊重するかというテーマに向き合う日々です。

中々できなかった「聖なる空間3」の宿題(東京のワークショップは昨年の9月でした...。)をやると決めたら、周りの出来事ががんがん後押しをしてくれる。ここを通り抜けながら、「Dignity 尊厳」の意識が育ってきているのを感じつつ、背中を押されながらスピリチュアリティを日常生活で実践中です。

公園にお散歩がてら、フリーマーケットも覗いてこようと思います。八幡屋公園のジャカランダの花も、今年は美しく咲き始めています!



6月7月のお知らせ&出張セッションのご案内_e0115301_18005844.jpg

そろそろ梅雨の足音が聞こえてくるようになりました。
昨年は全国で大雨、地震、台風と大変な年でした。

我が家も屋根をようやく修理する事となり、6月3日(月)から7月上旬頃まで、大阪での個人セッションの日程が不定期になります。平日と土曜日の午後5時以降と日曜日終日は可能です。ご迷惑をおかけいたします。お天気の都合とサミットの交通規制期間中(6月27日から30日)などで、可能な日時もありますので、詳細はお問い合わせ下さい。ツイッターでもお知らせしています。

<出張について>

通常は定期的にご高齢の方や病気から回復中の方のボディーワークに、ご自宅や介護施設に伺っています。大阪が工事中の事もあり、この時期は出張に積極的に出かけようと思います。

東京に住んでいた時は関西では、京都、奈良、伊勢、神戸、和歌山、滋賀、名古屋と様々な場所に出かけていました。今、思い出しながら書いてたら、こんなに行ってたのだ〜と驚きです。そういえば佐世保や静岡、苫小牧にも出かけました。

さすらいのヒーラーフリント。

マッサージテーブルがあればベストですが、ご自宅にお持ちのもの(和室の机など)で工夫しながら、何とでもできますのでご相談ください。介護ベッドをご利用の場合は、そのまま使わせていただけます。マッサージテーブルを宅急便で送った時もありました。

ご病気やご高齢で大阪までいらっしゃれない場合、ご家族や友人など一つの地域で何人か集まられる場合など、様々なケースに対応していますのでご相談下さい。

現在は大阪市内「朝潮橋」駅から現地まで二人分の交通費+セッション料を頂戴しています。京都は四条烏丸のセッションルームを使わせて頂くことになりました。

梅雨から暑さに向う季節。爽やかさをお届けに伺えたらと思います!
お問い合わせもお気軽にnikoniko@gol.com まで。

ボディーワークなど、個人セッションの内容は
個人セッションページ
料金はこちらをご覧ください。
個人セッション料金ページ













←menu