<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

177.png五月明日香リトリートのご報告177.png

ここにいると身体が緑色になってるかも?と思うほど、
緑に満ちた明日香で2日間を過ごしてまいりました。

e0115301_21323299.jpg

テーマは "New Sense of Spirit"

スピリットの新しい感覚には、身体を整えることがますます大事である。
とも気づかされ、石舞台前の芝生で体操もしました。
よいしょっ(笑)

e0115301_21323830.jpg
(ちなみにフリントは最近、毎日チベット体操を
信じられない回数行っており、今日は60回X5種類したそうです...。)

祝戸荘の和室でのワークは、
“I am a rock”という名前がついている、
木、砂、岩になる瞑想をし、ガイドさんからメッセージを頂き、

美味しくお腹に優しい古代米のお食事の後は、

宇宙シリーズ〜地球、月、太陽、銀河を旅する瞑想の中の一つ、
アースダイビングで、地球の核へとジャンプしておりていき、
またそこから天空へと上がっていく瞑想を行いました。

地球の核には何があるのか???
びっくりなものが見えたり、なるほど〜と思う体験をし、

トークタイムでは沖縄など日本のシャーマンの話題となり、
伝統と今、シャーマンの働きで本当に大切な事は何なのだろうと考えながら、夜が更けていきました。

今回はちょうど、窓やベランダから月が見えるお部屋で、
夏の夕立のような五月雨があがった後に、
5月ウエサクの満月が、雲間から美しく輝いていました。

e0115301_21324254.jpg

翌日はお日様の光が降り注ぐミハ山の磐座で、ある岩に座って瞑想。


e0115301_21542293.jpg
私は、自分の内側から瞑想の方法を授かり、

それは、難しいことは嫌いな私にぴったりの
シンプルな「アラインメントへと導く瞑想」でした。

明日香の土地と、ウェサクのエネルギーと、
ご一緒頂いた皆さまのサポートのおかげで、
ありがたい贈り物を受け取ることができました。

久しぶりにフナの7つの原理も復習し、

All Power Comes From Within
全ての力は内側からやってくる

という事を志としてあらためて確認でき、一泊二日の深い旅となりました。

*次回のリトリートは7月に天川の予定です。

[PR]
e0115301_12513219.jpg
*東京の日程は5月28日(日)に決まりました。

<大阪共鳴ワークショップ 〜人との関わりと共鳴>


• 人との関係をエネルギー/共鳴の観点から捉える
• あなたが世界にどのような信号を発しているのかに気づく
• あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

日時:5月18日(木)午後1時15分から4時45分
参加費:7.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<東京・共鳴ワークショップ 〜自己との共鳴>

今、私たちに起きていることの説明と共に、
普段は気づいていない他の部分の自己と共鳴すること、
自分を好きになり、良い感じを持てることをテーマに行っていきます。

• 自分にチューニングを合わせるために必要なこと
• 共鳴の観点からの様々な探求を通して、自分をよりよく知っていく
• 自分自身にチューニングを合わせ直す瞑想 他

日時:5月28日(日)午後1時半から午後5時
参加費:7.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館予定

*共鳴のシリーズですが、この回だけの参加も歓迎いたします。

[PR]
先日のブログに書きましたこちらの件、
お引っ越しの際の新居の浄化と祝福のワークや、
ご実家や故郷のお宅や土地に関するワークなど、
今年の春は、環境に関するセッションのご依頼が多いのが印象的です。」
お問い合わせを頂いてますので、

以前に載せた記事を再掲載いたします。

---------
2011.2 の記事です。

スペースクリアリング - ご自宅やオフィスのエネルギーを浄化しバランスを整える祝福の儀式。お引っ越しの前や土地の古いエネルギーを調和させる為などに。

例えば中古のお宅に引っ越しされる前や、長年住んでられるお宅、又オフィスやヒーリングのサロン、コミュニティセンターをオープンされる前にというご依頼もあります。その場所全体の浄化と祝福の儀式を行うサービスです。

実際に伺って行う場合と、遠隔で行う場合もあります。
ご自宅や土地の広さ、状況によってお時間や料金が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

HPの別ページにあるスピリットクリアリングの方は特別なケースで、スペースクリアリングに付随してトランジションワーク(亡くなられた方のワーク)も含まれるケースです。落ち武者の話を聞かれた方は、あれが両方が含まれたケースでした。

e0115301_0272524.jpg


赤ちゃんを迎える誕生のワークや、亡くなられた方のワークをトランジション(移行)のワークと呼んでいますが、お引っ越しなど住む場所や働く場所が変わることも、人生の大切な移行だと思います。ご結婚や又独身に戻られることもそうですし。

人生の節目に儀式を行うことは、様々な伝統が忘れられていったり形だけのものになりつつある今、より大切になるように思います。今年や来年2012年は、生きていることそのものが「移行」である時。古くなってしまった儀式の本質を、新しい形で創造していくこと。「移行」はそれがたとえ死であろうとも、喜びにあふれたものとして祝福をする儀式の復活が望まれているように感じます。

本当に自分にとって心地よい場に身をおく。その環境を創りだす。そしてこれからの「移行」を、たましいを大切にしながら自分をケアしながら行っていく。エンパワメントの時が始まっていく予感がします。



[PR]
←menu