カテゴリ:からだ/体操/ダンス( 12 )

先日のフラ&ダンスレッスンは、充実した楽しいひとときを過ごさせて頂きました。お話にたくさん花が咲いて、私もフラについて踊るということについて、もう一度原点に帰った体験でもありました。

第3回は、Hukilauフキラウという曲を通しで踊っていきます。まだ始まったばかりですので、初めての方もどうぞ今からご参加下さい。2月の日程は皆さんで相談しながらすすめています。

どんな踊りか先に見てみたい方は、フキフキフキフキ フキラウ〜♬と、私が踊っているビデオがありますので、お知らせ下さい。

フラは、アラインメント(身体の軸を整えるのに)とても良いということを、あらためて実感しています。フナの3つの自己を学ばれた方には、そのような話も織り交ぜながらすすめています。

・基本の立ち方/ステップ/ハンドモーション(手の動き)をいくつかも行います。

場所:高円寺北区民集会所予定
対象:フラは初めて/少し体験したことのある方
   フラ習ってられる方でも、基本的な内容でよろしければご参加下さい。

ファシリテーター:村川法子
フラ歴ー2つのハラウ(教室)でのべ4年ほど習いました。
詳しいプロフィール
[PR]
明日は新月、夏至にむかってエネルギー高まってるのでしょうか、からだが環境の変化に何とか対応しようとしてくれているのを感じます。(別の言い方をすると、へろへろ〜な感じです)

なので、久しぶりにチベット体操の3番目だけやっています。
背中の上から肩、首から頭の後ろがつまった感じがして抜けなかったのがすっきりしました。
今さらながら、うまくできた体操だと思います。

筋肉の緊張もほぐれると同時に、筋肉だけでないからだ(エネルギーのからだ)も、動いてなかったところが動きだしていく感じです。

お水を多めに飲んで、からだに聞きながら体操をして、深呼吸。

そんなシンプルなことで、ずいぶん楽になるものです。

チベット体操については、こちらをご覧下さい。
Awaken 体操シリーズ
[PR]
去年はチベット体操から活元運動、そして今年の春はカラナフラをご紹介してきました。実はもう一つ、シャーマニックなからだのエクセサイズの中でもかなりディープ?ともいえる体操があります。それのご紹介も兼ねて、今までのシャーマニックからだシリーズをHPにまとめました。活元運動以外はすべてYouTubeでご覧頂けます。便利な時代になりましたね。チベット体操はそれぞれの人の解釈で、様々の動きのビデオがありましたので、その中から一番良いと思うものをフリントが選びました。

からだを動かしながら世界を旅するつもりで、お好きな動きを見つけてお楽しみ頂けると嬉しいです。4つ全部してみたら、どうなっちゃうのでしょう。

シャーマニック・エクセサイズ

e0115301_144422.jpg

[PR]
皆既日食の日の活元運動&フナのワークショップ、もりだくさんで終了しました。

よく考えて見ると、最近の集まりはいつもTシャツに楽なパンツ姿で、体操のお兄さんとお姉さんペアで登場する私達。「からだ系」な実践するワークショップの流れとなっております。

フナの学びも含めて、スピリチュアリティを実際に感じて体験して実践していく。そうなってくると頭での理解だけではなく、からだも動かして感覚や知覚も総動員してのワークになっていきますね。そして日常生活の中にもゆるやかに(時に激しく?)ワークが続いていく。

そして昨日22日以降、何かが変化しつつあるのを感じています。今朝フリントに問いを投げかけられ言葉にしようとしばらく時間をとった後、出てきたのは「からだの中に芯があるのが感じられる」という言葉でした。言葉にしてみて始めて気づいた感じです。日常生活の中でも、ふとした問いかけがあると、微妙な変化にも気づいていけそうです。

今日はチベット体操ー活元運動ー無限呼吸1&2ー正八面体の中での瞑想と、Norikoスペシャルコースを自分で勝手に創り上げて実践し、からだもエネルギーも整えることを堪能しましたよ。
[PR]
チベット体操の集まりの後、質問を頂いたり体験をシェアして下さったりしてますのでフォーラムにスレッドをつくりました。私の体験から書いています。興味のある方はどなたでものぞいてみて下さい。

そこにも書いてますが、からだが元気になっていってるだけでなくて、人と接するときの自分のエネルギーが変わってるのを感じます。6月に入って、特に中旬以降は新しい方々との出会いが次々にやって来ているのですが、お陰様でとても楽に楽しく過ごしています。以前ならこんなことは無理だよなと思っていたことも、元気なお陰でもしかしたらできるかも!と考えられるようになっています。チベット体操だけのお陰というよりも、この何ヶ月かのお掃除やら色々な体験があり、そこにこの体操がうまくはまったという感じですね。今日で6日目、適当に休みながらも息長く続けていきたいと思っています。
[PR]
チベット5つの儀式&瞑想会、楽しく充実した一日でした。チベット仲間のみなさんとの再会でもあったようです。

このチベット体操は以前から時々やっていたのだけれど、今思えばあまり真剣にやってなかったなと、もっとやってればよかった...と思いつつ、今のこのタイミングで又出会えてよかったのかなとも思います。「フリントさんに教えて欲しい」という一声から決まっていった今回の会でしたが、きっかけをつくって下さった一声に感謝でございます。「今からこれを真剣にやるかやらないかで、君の人生は大きく変わるだろう」と、昨日フリントに釘をさされたし。とても今必要なのだなと思います。(年齢とか体型とかエネルギーとか色々な意味がこめられています。)

この6月の夏至から新月の流れもあり、エネルギー自体が変わっているということもあり、自分の気持ちや取り組み方に比例して、効果の表れ方も違うような気がします。今日もお話をしていましたが、自分の変化やこんな効果が出てきたというのを、書き留めておくとよいそうです。私は、人と接する時のエネルギーが変わってきているのを感じます。

今日は始まりの前に瞑想をして、自分のからだを感じて大地や天とつながって、それから体操を始めたので、自分のからだを感じながらその感覚を大切にしながら体操ができてよかったなと思います。何か新しい体操や踊りを習うときは、とかく型の方に自分をあわせようと一生懸命になってしまうのですが、フリントは「自分のからだや呼吸に気づきをもって、からだのメッセージを聞きながら体操する」という伝え方なので、ほっとします。先日のダンスの話もそうでしたが、誰から教わるかで受け取るものも変わってきますね。

3日坊主にならないよう、又集まって練習しましょうね。おいしいものも頂きながら〜。
[PR]
以前から気になっていた「ベリーダンス」に、昨日初挑戦させて頂きました。教室に習いにいくまでは勇気と動機がないのだけれど、試してみたいなーと思うものってありませんか?ベリーダンスは私にとってその一つでした。踊りを習うのに先生を選ぶのって大変だったりします。先生によって、踊りやからだのとらえ方が違うので、この人に習いたい!と思える先生に出会えればよいですが、そうでないと...踊りだけではないですけどね。

昨日はとてもラッキーにも、Cute&Elegantでそしてからだの感覚にとても深い気づきを持ってらっしゃる友人に教えて頂けたのでした。アクセサリーまでつけて、ふふ、楽しかった。踊りによってからだの動かしかたが違うことを体感し、そして自分がフラをやめた後でもフラのからだが染み付いていることに気づいたり、新しい型を身につけることでより自由になっていく感じがしたり、からだっておもしろいなとつくづく思いました。

そしてフラ、瞑想、アートワークと続き、シェアをする中でみんなに共通のテーマが浮かびあがってきて、最後にそれを絵にし言葉にすることで、なるほど!の気づきがありました。

参加しているそれぞれみんながシェアするものを提供して、次にしていくことをその瞬間瞬間に正直な感覚で決めていって、その中から展開していく時間と空間。こういうことができるようになったのだなと、内容もさることながら展開の自然な美しさにも感動したアートな1日でした。

それにしても、いつもアート(絵)のファシリテートをして下さるYuuki さんの絵が、お会いするたびに、ますます魂がゆさぶられる絵になっていくのには驚きです。Post Cardを創ったりもされてるのですが、昨日彼女が描かれていた絵はそのまま夏のPost Cardで欲しい〜ものでした。
[PR]
今日の初夏の風に誘われて、
久しぶりに音楽をかけて踊ったら
からだの細胞がよみがえった気分。

踊りは、今はどこにも属してないので、先生はいなくなったけど
鋭く的確なアドバイスをしてくれる夫のお陰で、
踊ることが好きだった気持ちも、からだと一緒によみがえってきた。

勢いづいて、フラのベーシックステップを練習したら
かなりの運動になりましたぜ。ふうふう...。
心がアロハになって、幸せ気分です。

そういえば忘れてましたが
お昼間は「禅&茶道」モードで
少し落ち着かなかった心を落ち着かせ、
先へと進む意欲を、はらから取り戻していたのでした。

フラと禅&茶道
静と動
ハワイと東洋

この地球上には、多様性に満ちた様々な文化や芸術、思想があって
アーティスティックに豊かな星だなあと、つくづく思います。
今の時代に生きてそれらを享受できるって、贅沢なことですね。

外の星の人(?)から見たら、激動のまっただ中にいる我々だけれど
そうだからこそ、中心を見失わずに、幸せに豊かに毎日を過ごして
いきたいと思う....
穏やかなゴールデンウィークの一日でした。

e0115301_0522289.jpge0115301_0592375.jpg
[PR]
1月27日(日)

岡崎のあたりを歩いていたら、なんとも素敵なハワイアンミュージックが、
扉の閉まったガレージから流れてくる。

このご近所に住むJさん曰く、毎月一度ここで練習をされてるとのこと。
ドア越しに聞いていたら音楽が終わったので、思わずみんなで拍手をした。

すると中から扉があいて...男性が顔を出された。

オーストラリア、アメリカ、カナダ、日本人のにこにこした4人
(私達一行)が拍手している姿を見て驚かれてる様子。
でも、何だか嬉しそう。

F 「彼女はフラダンサーなんだよ」
Musician「それなら、是非踊って下さいな」
N「え〜そんな」といいつつ
いそいそと、靴を脱ぎ出す私。

踊ってといわれて自分が一番にすることは、裸足になることなんだ
と、我ながら感心する。(服装や髪をととのえたりではなく....)

プアオレナを踊ってアンコールでカイマナヒラを。
e0115301_20443452.jpg

私にとっては、生演奏それもシンガーまでいらっしゃる中で踊るなんて
初の貴重な体験。こんなに素晴らしいグループなのに、
ダンサーがいらっしゃらないのですって。

「専属ダンサーになって下さいな」なんて、いわれながら
しっかり連絡先を交換して、お別れしました。

どうなることやら私。ダンサー復活か?
いずれにしても、冬の京都で常夏気分で踊らせて頂き
からだも心も喜ぶひとときでした。
e0115301_20451719.jpg
[PR]
T'ai Chi ch'uan とは太極拳のことですね。

2008年は、復活T'ai Chi ch'uanが私のテーマとなっておりますので
以前から目をつけていた、英語の太極拳の本を手にいれ
少しずつ思い出しながら、毎日続けています。

といっても、カナダで習ってからもう8年以上が過ぎ、
立ちかたからそもそも始めないといけないくらい
忘れてしまっています。
本を見ても、動きが思い出せなくて途方にくれていましたが
今は便利ですね、you tubeで検索するとたくさん出てきます。

半月のワークショップに参加したので、かなり覚えて帰ってきたのに
その2か月後にフラを始め、フラにのめりこむ日が続き
すっかり、Taichi は、生活から遠ざかってしまっていました。

それを今年は、復活です!
はらをすえて優雅に力強く、2008年を生きていきます。

Cheng Man-ch'ing's のT'ai chiのエッセンスは、
sink 沈みこむとrelaxなのだそうです。

The essence of Master Cheng Man-ch'ing's T'ai chi is summarized
in the words "sink" and "relax". By relaxing and letting the weight
sink into the legs, and lowering the center of gravity, balance is
maintained and tremendous reserves of power and stability are found.

この ”sink" ”沈む”という言葉、ワークショップ中もよく出てきました。
なのに私ったら、sink into the right leg 右の足に(からだを)沈みこませて
と Judyth先生はおっしゃってるのを、think into ~
右の足のことを思って下さい。意識して下さい。と理解して
何かへんだなと思いながら、見ようみまねで動作を続けて
かなり時間がたってから、あ〜sinkかと気づいた次第。

きっと、からだの方は先に正しく沈みこんでいて、
頭があとからついていってたように思います。

それくらい、あやしい英語力でカナダでワークショップに参加した私。
diagonal が、斜めというのもわからなくって隣の人に聞いてたし...。

海外(英語)ワークショップ参加を目指してらっしゃるみなさん、大丈夫です。
単語力や会話力も大事ですが、推測する力や、いざとなったら直感や
まわりのサポートをうまく受けながら、全身でその場にはいっていけば
何とかなると、私は思っています。
あきらめないで下さいね。

カナダのT'ai Chi から帰国して、1か月後にHUNAフナと出会い
フリントと出会い、めまぐるしい人生の幕開けとなりました。

1999年から今までずっと続いている道の、
2008年はまた新たな始まりになるような気がします。
[PR]
←menu