カテゴリ:チャネリングメッセージ( 48 )



In this "carwash for the Soul" Adamus invites the listeners to allow the old energy residues(残留物) to slip away and bring God back to you.
[PR]
隣の記事でリンクしました、クリムゾンサークルのシャウドの抜粋です。(16分程)

Do you remember why you're here? Reconnect with the vision you had as a child, as an incoming angel. It is still there, even if it's been covered up, even if you've forgotten.

From Kharisma Shoud 4, Dec. 6, 2014 with Adamus Saint-Germain, channeled by Geoffrey Hoppe.


[PR]
エネルギーアップデイト

2014年9月15日

お気づきの人も多いでしょうが、エネルギー振動が再び増幅しています。これから迎える一定期間のあいだ、光の爆風が到来し皆さんの惑星全体を包み込みますので、それに向けて皆さんの態勢を整えるためです。皆さんの多くがご存知のように、皆さんは一年のうちで重要な時をまた迎えようとしています。この時を私達はエネルギーの焦点と呼びます。皆さんが秋分と呼んでいる日がまた近づいているのです。この日、一連のまったく新しい調整が起きます。

今回の秋分には、膨大なるエネルギー・メッセンジャーも同時にやってきます。これらのメッセンジャーは、バランスの均衡を求めるすべての人々の基盤を強化させますし、それと同時に人類のハートやマインドの中に今なお恐怖をもたらそうとしている人々をさらに揺るがす働きもします。そのため、世界を二つに分けている亀裂はまたさらに広がることでしょう。そして拡大する亀裂にまたがっていようとする人々にとっては、その後に生じるであろう混乱も増大することでしょう。

言い方を変えると、皆さんの「固定」リストを意識的に検討してください。それがこの到来する光に対する準備です。固定、というのは広義にとらえてください。これから到来する時期の間、固定すべきものは何か、検討せねばなりません。固定とは、古いものとの繋がり、決着、閉鎖に関するすべてを断ちきることから、新しいものとの確実な繋がりを固定させるためのものまで、すべてを指します。皆さんがこれから迎えようとしている状況を調査してゆけば、皆さんのもつ多々なる「矛盾」がそのうち皆さんの状況にどんどん明らかな形であらわれることでしょう。皆さんは過去の抑制からすっかり完全に解放されていますか? それともいくつかの抑制が再び表面化してはいませんか? もし表面化しているとしたら、その理由に気づきましたか? それとも皆さんのマインドが不信と縮小という昔ながらの物語を展開しているでしょうか?

おわかりでしょうか、いまやってきているエネルギーは皆さんを搾り、引っ張り続けます。そして、古い時代遅れのジュースを皆さんから絞り出してゆきます。そのようなわけで、皆さんの口の中に去年までのような酸っぱい味がまだ残っているような時があるかもしれません。ですが、すべては抜き取るという目的のために起きるのだということを理解していてください。表面化するものは何であろうとすべて、皆さんの基盤から消し去るために浮上するのです。ただその過程で皆さんはもっと混乱するかもしれません。今回のプロセスは、それが皆さんという存在の中にあると嫌な味がするということ、そしてどれほど不快な味がしても皆さんがそれにしがみついたり、念入りに観察する必要はないということを肝に銘じていただく作用もあります。まもなく、決定的な分離という次のステップがやってきます。それに備えて皆さんを浄化するために、そのような味のするものへの執着は一切断ち切る必要がある、ということです。

これから多くのことが起き、皆さんの多くが混乱する感情の嵐を味わうかもしれません。ですから私達からは前々からのメッセージを繰り返しますが、すぐ身の周りではいつ何時カオスが勃発するかもしれませんから、身の周りではなく内なる存在に焦点を向け続けていてください。この期間中は、自分自身の統制がつかなくなり、すっかりやる気をなくしてしまうかもしれません。ですがもしそのように感じたとしたら、それもなるべくしてそうなっているのだということを思い出すように努めてください。皆さんが理解しようとしたり統制しようとしたりするもので手放すべきものすべてが皆さんの存在の外側へと押し出されてゆきます。そうやって、皆さんのフィールドから完全に出て行かせるためです。ですからもし皆さんが飛行中にそれに掴まろうとすれば、皆さんはただ出発を遅らせるばかりです。そうなると皆さんが乗ったシップは明日という青く澄んだ海をどんどん流されてゆきますから、皆さんはますますうろたえることでしょう。

いま皆さんの元から去っているものは、あの外へと向かう旅をよりスピーディに、より軽快に進ませるために手放す必要があるために去っています。ですから、もう一度私達からこの短いアドバイスです。皆さんの内を不安にさせるもの、自信をなくさせるもの、皆さんにふさわしくないと思わせるものはすべて手放すように心掛けてください。それはすべて皆さんの古いセットアップです。すべて梱包され、皆さんの元を離れる準備ができているものです。この古いセットアップは皆さんにとってはまだミステリーでしょうが、それを解明しようとしてこれらの古い残骸にまだしがみつこうものなら、この時期にはもう空高く飛翔する力もあるというのにそれどころか不安・無能という古いクモの巣にがんじ絡めになって飛ぶことなどできません。いま、到来している光はもう一度皆さんの内のボタンを押し始めますので、もっと空高く飛んでゆく力を増強させるボタンと、皆さんを減速させるだけのボタンの区別をつけられるようになってください。いまほどそれが必要不可欠な時はかつてありません。電車は駅を出発し、スピードは加速するばかりです。もし駅に取り散らかっている引き取り手のないすべての荷物をまだ調べ続けようとするなら、じき到着しようというこの光の波をキャッチするのは甚だしく困難となるでしょう。この光の波は皆さんをさらに遠くへ、さらに前へ、さらに速く上昇させ、古い層から皆さんを引き離し、新しい層の中へ連れてゆきます。新しい層は興味深い融和性エネルギーのフォーメーションとなっていますから、それがさらに皆さんの推進力を増幅させることでしょう。

このプロセスは相互に繋がり合うエネルギー層が折り紙構造のようになっていて、それを開いていくようなものです。一つの動きが詳細な順序を追って次の動きへと繋がっています。ですからもしこの展開の推進力を皆さんが抑えようものなら、皆さんはただ困難に陥るだけです。パワフルで滑らかに流れる光の川も、拍動する光が湧きかえる泥沼のようにしか感じられなくなるからです。皆さんが淀んだ水たまりに執拗にしがみつくと、光の川はそこから皆さんを外に出そうとして全力を発揮しますからね。つまり、光は全力を尽くして皆さんの進展を加速させるためにもう一度皆さんの背中を強大な力で押します。ですがもし皆さんが後ろに戻ろうとするなら、息も十分につけないか、もしくは水中でもがくばかりで上がってくることすらできないかもしれません。

ですから繰り返しますが、何にフォーカスすべきか、最終カテゴリーとして残り続けているもので何を手放すべきかをリストに挙げて準備をしておいてください。そうすれば皆さんにとって必要なものは皆さん自身だけ、皆さんのエッセンスそのものだけだということがおわかりになるでしょう。必要なのはそれだけで、他はすべて任意です。つまり、自分はこれを持っていなければと思うものが多いほど、この旅の次のステップは不快となり、自分で背負った余計な重荷のために引きずられる可能性があります。ですから手放してください。ただあるがままでいてください。そして動きながら増加し続けるこの光の洪水の中をできる限り自由にただ浮かんでいてよいのですから、この機会にその許可を自らに与えてください。もしこの数日の間に何ら厄介なことが起きなかったとしても、レッスンから落ちこぼれたわけではありません。もうすでに鳥のように自由に感じているなら、それが実際のあなたなのです。そしてどうか、ご自分のプロセスを他の人と比べて自分に落ち度があるのではないかと思うのは、自らに対するひどい仕打です。決してそのようなことはしないでください。それが次の段階に持ってゆきたくなる皆さんの荷物かもしれませんが、そんな「持込み荷物」はそれこそ重量オーバーになること間違いなしです。

繰り返しますがすべては順調です。過ぎ去ったことはもう過去に流してください。これが一番大事なことですから、これから数日間は昼も夜も頭の中にこれを留めておいてください。そうすればこのレッスンをできるだけ早く学ぶことでしょう。それはこれまで何度も学んできたレッスン、何であろうと出てきたものは皆さんが引き受ける必要のないものだということです。それは皆さんの身の回りから出て行こうとしていることをただ知らせているだけで、もしそれにしがみつかなくてもよいのだと皆さんが思い出せば、それはすぐに消えてゆくことでしょう。

*翻訳をして下さってるRiekoさんよりメッセージです。

チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。

リンクはこちらです
[PR]
e0115301_20364423.jpg


秋分のポータルとルネッサンスの開始

ロード・メタトロン
James Tyberonn 2013-9-19

こんにちは、マスターの皆さん!
養育し、自立を促す慈愛のあるエネルギーで皆さん一人ひとりを包みます。皆さんは本当にアセンションという道を歩くマスターです。皆さんを啓発し明快な理解が得られるようにお話します。しかし、肝心なことは、聖なる主人公である「あなた」がこれからお話しすることや他のいかなる “チャネリング” メッセージについても自分自身で見分けていくことです。

マスターの皆さん、「ルネッサンスのポータル」は9月の秋分の窓で開きます。この素晴らしい始まりは秋分の日を前後する7日間で始まるコードを持つポータルです。そして11月3日の日食(北大西洋・アフリカで金環皆既日食)と続きます。

この時は新たになる時、アセンションし拡大した地球に順応する時です。5次元から12次元に拡大するだけでなく、かつての3つの「光明の時代」をアンカーし繋がる時です。新生地球では感覚が広がり目的を新たにして人生を再出発することが欠かせません。その鍵になるものは、情熱と喜びを掴み、それによって生まれる幸福感を味わい、拡大した地球のマトリックスを生かして「人類のアセンション」を目的を持って創造する一翼を担うことです。分かりますか?

7日間の窓

皆さん、秋分の窓は7日間あります。秋分の前3日間とその後の3日間と秋分当日、19日から25日までの7日です。この期間はどうか瞑想をして重要なコードを受け取ってください。
瞑想によって秋分のポータルでルネッサンスの目覚めのコードが入ったエネルギーをダウンロードすることが出来ます。このコードはキリスト・ライトボディという大きな33チャクラ・フィールドに同調します。

マスターの皆さん、新生地球の高い周波数で益々落ち着いていくと、クリスタラインライトボディ、つまりマカナの拡大したチャクラの整列に合わせることが必要です。地球は自然と地球のチャクラセンターを調整しており、人類のためにこのエネルギーを受け取り供給していきます。天体の交差点に合ったタイミングでそのことが可能になります。その交差点は以下に記した通りです(来週この件についてチャネリングする予定です)。

皆さんは新生地球の様式に改めているところです。去年降り注いだ周波数は、今、調整し磨かなければなりません。ルネッサンスのポータルは、皆さんが新たになり刷新するためのコードを受け取る、そういう時です。

2013年はルネッサンスの復活の年です。そのことを考えてください。皆さんは新しい人生を開始して新生地球元年に新たに大きくなろうとしています。とても画期的な年で、5次元から12次元に進むことを学ぶ年です。2013年は新しい次元のコードを受け取る時です。次元の整合性をつけることによって12の肉体レベルのチャクラと20のエーテル域のチャクラを整合的に結び付けて33番目のチャクラを作り上げます。アセンションの前にはそれは不可能でした。この波動の一体化は、2012年12月にクリスタライン・グリッドが完成するまでは達成できなかったものです。したがって2013年はそのような様式に設定する年なのです。

今後、残された重要な時期はコードを持ち多面的な働きがあります。下記がその時期に該当します。

9月19日~25日 ルネッサンスの秋分「タイムゲート」ポータル
10月18日 月食 「内面的な幸福感の増大」コード
11月3日 日食 「外界に対するビジョンが拡大する」コード
12月21日 冬至 「チャクラの完全な統合」コード

「タイムゲート・ルネッサンスポータル」

「ルネッサンス」のポータルが9月の秋分で始まり、10月18日の月食、11月3日の日食で完成します。地球は “光明” の3段階に入っていきます。地球と人類が高次元に入るスターゲートとワームホールがあるのと同じように、「タイムゲート・ポータル」があり、そこで他の3つの時代に繋がるのです。信じてください。同じ周波数は「調和振動の法則」によって引き合います。地球の時期的な波動フィールドも同じように整列し同調します。多くの人がその時代に生きていた、非常に高い意識にまで達成した「ゴールデンエイジ」が3回ありました。

*アトランティスのゴールデンエイジ(ポセイドン・一なる法則)
*レムリアのゴールデンエイジ
*ギリシャのゴールデンエイジ

アクエリアス時代への転換、144クリスタライングリッド、12次元への拡大によって、皆さんはこの非常に高度な時代のもつ特徴とコードを引き寄せてもっと人類を向上させる調和の時代へと入ることができます。この今という時期の持つコードで、上の3つの時代にますます重なろうとします。
これによって人類はかつての時代に完全に重なって進化の段階に入っていけるようになります。ギリシャとポセイドンの黄金時代です。

ギリシャとポセイドンの黄金コードは、地球の臍に当たるデルフィのポータルから入り込みます。そしてレムリアのコードはモアイ(ラパ・ヌイ)から地球に入ります。それが、10次元11次元12次元に起こり、マカナフィールドの10~12次元の肉体のチャクラと、マカナフィールドの20次元33次元のエーテルチャクラで受け取ります。

かつての黄金3時代に皆さんの多くがいたことは驚くに値しません。皆さんは今もかつても同時に存在します。皆さんの多次元的自己のそのような側面が「ルネッサンスポータル」で起こる、調和を広げるインターフェースのような役割を果たして行きます。

2013年 情熱の再発見

皆さん、「ゴールデンエイジ」のマスターとして情熱と喜びを再度見つける時です。バランスを回復する時です。人生は働くことだけではありません。むしろ至福に浸ることためなのです。喜びには神聖なコードとパターンがあります。喜びを見つけ、気が付き、実際に手に入れてください!
幸せを手にしてください。情熱のエネルギーは現実化を図るエンジンです。情熱は生きがいの織物であり、勇気と意志でハートが溢れかえるのに不可欠です。皆さんは、悲しい、どうでもよいといった無気力でいる存在ではありません!

喜びを表現し生み出せるようになることは、それだけで大きなことを成し遂げることなのです! 実際、喜びはあなたがそこにいることを識別する、言わば地理的座標のエッセンスなのです。ゴールデンエイジの復活(ルネッサンス)の時にそれを受け取ることができます[9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く]。皆さんは決して “年を取り過ぎて” いません。目的があってここにおり、精一杯生きて「新生地球」を建設するためにここにいるのです!

終わりに

親愛なるマスターの皆さん、本当にパワフルな時が迫っています。極めて重要なエネルギーです。
9月の秋分には、瞑想して黄金時代に繋がってください。その当時の性質は、12次元に入れる非常に高い共鳴波動を持っています。人生を改めて好きになり、恐れや不安、自分を疑うことが少なくなるでしょう。益々幸せで喜びが湧く春のような心地になります。情熱を見つけ、新しい生き方を始めます。「黄金」になるのです。

2013年はまだまだたくさんのことが起こります。ルネッサンスのため、新しい道を見つけ出すため、情熱を見つけ出すために計画された年です。
5次元から12次元に至る方法を身につける年です。新しい次元のコードを受け取る年です。意識を持つ地球の王国と次元的に共振できる波動になることによって、想像もつかないくらい、新たな発見をしていきます。

私たちは皆さんを尊敬しています。お互いを育んでください。新生地球では、地球の数々の王国を大事にして養い、無条件の愛を送り、伝え、表現してください。自分に優しくなってください。皆さんは本当にかけがえのない存在で、ルネッサンスが完成する新しい時代を先導しています。
私はメタトロンです。以上の真実をお伝えしました。皆さんは愛されています。
そして、その通り、そして、そうなります。

翻訳:ライトワーカー マイクさん

写真は単なる私の好みです。お彼岸なので。

The above channel is copyrighted © James Tyberonn All Rights Reserved
The 3d copyrights of this Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. It may be shared online with expressed permission from EK Admin, as long as you do not charge for it, do not alter , abridge or edit it any way, credit the website & 3d author receivor and include this entire copyright notice . It may not be posted on U-Tube or printed in books or magazines without expressed written permission from Earth-Keeper Admin. For authorization contact Anne at Tyberonn@hotmail.com
[PR]
希望に満ちたメッセージを!

アイシャ・ノース 活路の見付け方
2013年9月17日

The manuscript of survival – part 355

すでに多くの人がお気づきの通り、到来する波は無限に広がり、減少することはありません。それどころか常に広がり続けています。ですから、これから先のことにフォーカスするのも困難となっていることでしょう。こんなことを言うのは、これから莫大なる規模の光が皆さんのところに届くので準備していただきたいのです。それは皆さんの惑星が天国とのバランスをとる時期と同時に起こります。

もう皆さんはよくご存知でしょうが、一年のうちのこの日、光の調和がはっきりと表れます。皆さんの青く小さい地球の全ての部分が光と闇を同量ずつ受け取る日です。このような日が一年に二度ありますが、今回は皆さんの大勢の仲間達にとって特別な日となるでしょう。ビジョンを光に向けている人々もですが、天からのこれらのメッセージに影響を受けていないように振舞っている人々にも、です。


それはまるで全ての水門が一気に開くかのようです。この幸先のよい時に、光の爆発が起こるのです。全ての人々に印を残すことでしょう。もう今にも内側から破裂しそうだ、とか、この先自分は粉々に崩壊するのか、と感じている人々は心配しないでください。これは自由を求める皆さんの叫び声を天が聞き届けた、という合図に他なりません。そして天はこのプロセスをできるだけスピードアップさせるために全力を尽くしてくれるのです。今や、制限となるものは一切ありません。このプロセスのために皆さんの肉体は苦痛の叫びをあげているかもしれませんが、皆さんのスピリットはこれまで以上に高く舞い上がってゆくのです。これが事実ですから、どうぞ安堵してください。

呼吸を続けてください。このプロセスは皆さんを決して傷つけたりはしません。皆さんを光輝くダイヤモンドへと変成させるためのものです。皆さんはもう、そのダイヤモンドの輪郭をすでに見かけたことでしょう。これから、仕上げの研磨がまさに始まろうとしています。ですからハッチを締め、身を低くしておとなしくいてください。そうすれば過重な負担を受けることなく、この天国からのギフトをより効果的に受け取ることができるでしょうから。

翻訳:Rieko さん (ありがとうございます)

アイシャ・ノース 活路の見付け方

この記事の英語原文
[PR]
先日の「ライオンズゲートから131313」で、ご紹介していた
ライトワーカーのスティーブさんのメッセージ。

ライトワーカ・マイクさんの日本語訳を、送って頂きましたので
改めてご紹介です。

8月19日 新世界にグランディングする時

そして、ここにいます。3月が終わり、皆さんは、進めそうだと感じ始め、新世界の地に徐々に足を下すことができそうだと思えるようになりました。多くの人には、夢から覚めるかのようでした。世界全体が変わったのですから完璧なタイミングでした。でも、目指すものがあったり、それまで通りに道を歩いてきた人は突然同じようにいかなくなった、変だと思いました。多くの人がそのような経験をし、このポータルを出てからどうなったのだろうと思い、ポータルの出口に来てから暗い世界を創り上げました。暗い世界は役割を果たしました。そのおかげで正しい方向に進めました。ある意味、自分のハートの中に入ることができました。

でも、波動の道を先導してきた人は、曇ったスクリーンを少しだけ簡単に見通すことができます。暗い世界のもう一方の出口に出てから多くの人が虚しくなりました。でもそれも自分のためにそうしたのです。そして空虚で虚しく、足を下ろすところがないために落ち込みました。ベールの私たちの方でその波紋の影響と懸念するエネルギーが広がりました。それも、皆さんは今までいなかったほどの一番素晴らしい天使たちだからなのです。皆さんは全人類の希望です。まだ目覚めの途中にいる人もいますし、勇気を持って新たに自分の光を手にしようとする人もいます。

この期間は地球上がパニックに陥りました。グランディングし始める人、もっと気が楽になった人もいましたが、大半の人が自分のプラットホームや生活の基(もとい)を失いました。多くの人が自分を見失ったように感じますが、私たちにもその気持ちは分かります。ただ、「魂の闇夜」のような状態になる必要はありません。全員が経験しているので、完全に道を清めなければならないということではありません。

でも今、魔法があります。去年12月12日に誰かが私たちに尋ねました。「この次に注意する魔法の日はありますか?12-12-12を越えた後、何が出来ますか?」と。そこで私たちは8月19日とお答えしました。8月19日に何が起こりましたか? 再度グランディングするチャンスがあります。暗い世界は無くなろうとしています。本当の地球が分かり始め、今、自分の進む道を造ろうとしています。あらゆるところが新たに動き出し、変化しているのが分かります。

8月19日の話は8分20秒頃からです。

[PR]
8月25日 グランドセクスタイルに関しては、チャネリングのメッセージやビデオが幾つか出ているのですが、フリントがHPで紹介していたこの方のビデオが、よいなあと私は思いましたのでこちらでもご紹介です。

この一生懸命さ、パッション、手作りのチャートが味があっていいなあ〜なんて思いながら、つい何度も見てしまいます。

人の情熱に勝るものなし!って感じです。



プレアデスの方からのメッセージはこちら。

8月25日 グランドセクスタイル by プレアデス

25日だけではなく、24日からの3日間が大切な日になるとのこと。
ついでに我が家のカレンダーは、27日にもマークがついています。
[PR]
8月8日東京から大阪への新幹線の中で「奈良での地震の速報」を受け取りました。
新幹線は急にストップして電気が消え、冷房も消え、車内に緊張が走ります。

一瞬奈良の友人達の顔が浮かび....、これからの事を頭がぐるぐるし始め...しばらくして誤報とわかり安堵。その後ツイッターでは、大仏様がとめて下さったとかで盛り上がっていたけれど。

揺れてもいないのに、どうして新幹線は止まるのだろうか。システムがよくわからないなあと疑問に思いながら、大阪におります。

アーキエンジェル・マイケルの情報では
8月8日:スターゲート・ヴォルテックス発信のピーク
となってたので、何かのメッセージだったのかしら。

アーキエンジェル・メタトロンの2013年の後半に関するメッセージです。
秋分についても語られています。
(ライトワーカー・マイクさんの訳を掲載させて頂きました。)

ライオンズゲートが8月12日までと思っていたら、早速12日から次のアクティベーションが始まるようです。

2013年 – 驚きの後半
"Year One - The Extraordinary 2nd Half"
Archangel Metatron
Tyberonn 2013-7-25


こんにちは、マスターの皆さん!

温かく教え育む、自立のエネルギーで皆さん一人一人を包み込みます。皆さんは本当にアセンションのマスターです。今日は啓発的で明快なメッセージをお伝えします。聖なる主人公としての皆さんはこのメッセージや他のチャネリングメッセージを基にして見極める癖をつけることが必要です。

今日は、実にめでたいこの2013年の後半に関するメッセージで始めて、その時に複雑な周波数が発生しますが、その強さと目的についてお話します。

先ず、地球のアセンションは確かに起こりました。これは素晴らしい真実であることを強調しておきます。人類全体の意識がそうしたのです。しかし、惑星地球が徐々に12次元に拡大して行くプロセスであることをはっきりさせたいと思います。

地球のアセンションは新たな幕開けです。地球と皆さんの周りのエネルギーは今までと違う意味合いがあるのです。マトリックスは完全にシフトしました。この新しいマトリックスは、必ずしも皆さんが予想したものではありません。新生地球元年の2013年後半に残されたものは、2次関数的な強さを辿ります。それは強く、しかし極めて重要な段階です。

何とか乗り切ることはできますが、問題に向き合い向上しようとしなければ、混乱と無気力の状態に置いていかれます。2013年はコードを設定する年です。それは、秋分、月食、日食という弧を描く流れの中で2回の際立ったポータルが発生して設定が行われます。一つは8月の “グリーン・レイアクティベーション” 、もうひとつは、9月の “ルネッサンスの設定” です。後者は11月の日食で完了します。

グリーン・レイ無限ゲートのアクティベーション(起動)

8月にグリーン・レイ無限ポータルは、エメラルドフレーム(炎)が起きた時に発生します。最初に開くのは8月12日から21日にかけてです。


皆さん、皆さんは地球のアセンションに合わせて他の次元にだんだん繋がりだした時に、チャクラもまた他の次元に繋がります。新生地球元年に新しいチャクラの最初の聖なるコードを受け取りそのインストールが始まることになっています。

そして、4次元8次元、9次元はエメラルド・レイによって形成されます。8次元と9次元は、エメラルド・フレームの起動によってトートの地球の座標コードの受信を完了させ始めます。それが8月に始まり9月の秋分で完了します。そのピークはペルセウス座流星群で始まり、満月の時に頂点に達します。(天体の運行がエネルギーシフトの起爆になり、新生地球では新しいパラダイムを形成する基本のメカニズムであることを覚えておいてください)。

エメラルド・フレームはヒーリングと養育の波動エッセンスです。グリーン・レイ起動のコードを受け取ることによって第8,第9チャクラがはっきり感知できる程になります。肉体の8次元9次元に広がり、更にエーテル13-20-33マカナMer-Ka-Naレベルの16~18次元チャクラのセンサーにまで広がります。従って、人間はグリーン・レイ無限(∞)ポータルが完全に終了すると、そのコードを受け取ることができます。このコードは大天使ラファエルの導きによって8次元9次元の肉体のチャクラに連動します。

新生地球の高い周波数で益々落ち着いていくと、クリスタリンライトボディ、つまりマカナMer-Ka-Naの拡大したチャクラの整列に合わせることが必要です。地球は自然と地球のチャクラセンターを調整しており、人類のためにこのエネルギーを受け取り供給していきます。

2013年の節目と起動日

2013年のエネルギーは2012年ほどその強さはありません。2012年は常に太陽風が吹き荒れ、宇宙的なポータルが揺れ動き、クリスタリン・グリッドが完成し、皆さんは否が応でもシフトしました。2012年は毎月周波数の圧力が上がり続けました。周波数が増大する障害物だらけのコースを歩いて来ました。2012年で皆さんは拡大する準備ができたのです。

だから2013年には皆さんが新生地球に合った様式になろうとしているのです。去年降り注いだ周波数は今は、調整し磨かなければなりません。2013年はリラックスして一息つける時が何回かあります。それでも、今年は2回の急激な時期が2回あります。

激しいエネルギー調整のこの2回の時期はこれからです。その時に、本当には自分が何者かが分かり、どれくらい遠くまで旅をしてきたかが分かります。今年はポジティブでいて重要なことに意識を向けることが必要です。共鳴するエネルギーが益々厳しくなる時に何に焦点を当てるか、それがすべてを決めます。自分の道に居続け、居続けることによって想像もつかないほど大きく拡大していきます。

2013年はルネッサンスの復活です。5次元から12次元に進むことを学ぶ年です。2013年は新しい次元のコードを受け取る時です。次元の整合性をつけることによって地球の様々な王国と素晴らしい共振をしていきます。アセンションの前にはそれは不可能でした。この波動の一体化は、2012年12月にクリスタリン・グリッドが完成するまでは達成できなかったものです。したがって2013年はそのようなあり方を設定する年なのです。

今後、残された重要な時期はコードを持ち多面的な働きがあります。下記がその時期に該当します。

8月6日~12日 グリーン・レイの起動
9月20日~22日 ルネッサンスの秋分「タイムゲート」ポータル
10月18日 月食
11月3日 日食
12月21日 冬至


「タイムゲート・ルネッサンスポータル」

ゴールデンエイジの「ルネッサンス」のポータルが9月の秋分で始まり、10月18日の月食、11月3日の日食で完成します。
地球は光明の3段階に入っていきます。地球と人類が高次元に入るスターゲートとワームホールがあるのと同じように、「時間のゲート・ポータル」があり、そこで上の3つの時代に繋がるのです。信じてください。同じ周波数は「調和振動の法則」によって引き合います。地球の時期的な波動フィールドも同じように整列し同調します。多くの人がその時代に生きていた、非常に高い意識にまで達成した「ゴールデンエイジ」が3回ありました。

*アトランティスのゴールデンエイジ(ポセイドン・一なる法則)
*レムリアのゴールデンエイジ
*ギリシャのゴールデンエイジ

アクエリアス時代への転換、144クリスタリングリッド、12次元への拡大によって、皆さんはこの非常に高度な時代のもつ特徴とコードを引き寄せてもっと人類を向上させる調和の時代へと入ることができます。この今という時期の持つコードで、上の3つの時代にますます重なろうとします。
これによって人類はかつての時代に完全に重なって進化の段階に入っていけるようになります。ギリシャとポセイドンの黄金時代です。

ギリシャとポセイドンの黄金コードは、地球の臍に当たるデルフィのポータルから入り込みます。そしてレムリアのコードはモアイ(ラパ・ヌイ)から地球に入ります。それが、10次元11次元12次元に起こり、マカナフィールドの10~12次元の肉体のチャクラと、マカナフィールドの20次元33次元のエーテルチャクラで受け取ります。

かつての黄金3時代に皆さんの多くがいたことは驚くに値しません。皆さんは今もかつても同時に存在します。皆さんの多次元的自己のそのような側面が「ルネッサンスポータル」で起こる、調和を広げるインターフェースのような役割を果たして行きます。だから、デルフィとラパ・ヌイのスターゲートにいて、このエネルギーをアンカーするように呼びかけられる人が出てきます。だから私たちはこのチャネラーに2013年の秋分の時にその場所に皆で行くように勧めました。

2013年 情熱の再発見

皆さん、「ゴールデンエイジ」のマスターとして情熱と喜びを再度見つける時です。バランスを回復する時です。人生は働くことだけではありません。むしろ至福に浸ることためなのです。喜びには神聖なコードとパターンがあります。喜びを見つけ、気が付き、実際に手に入れてください!
幸せを手にしてください。情熱のエネルギーは現実化を図るエンジンです。情熱は生きがいの織物であり、勇気と意志でハートが溢れかえるのに不可欠です。皆さんは、悲しい、どうでもよいといった無気力でいる存在ではありません!

喜びを表現し生み出せるようになることは、それだけで大きなことを成し遂げることなのです! 実際、喜びはあなたがそこにいることを識別する、言わば地理的座標のエッセンスなのです。ゴールデンエイジの復活(ルネッサンス)の時にそれを受け取ることができます[9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く]。皆さんは決して “年を取り過ぎて” いません。目的があってここにおり、精一杯生きて「新生地球」を建設するためにここにいるのです!

疲労したり無気力の期間にいる場合は、そこから抜けださなければなりません。心が喜ぶこと、楽しめることを見つけてください。無関心のスパイラルに陥らないでください。人生の瞬間はとても大切で目的につながっているのです!

終わりに

親愛なるマスターの皆さん、本当にパワフルな時が迫っています。極めて重要なエネルギーです。
エメラルド・フレームの時に精霊や植物界のマスターたちに繋がってください。セコイヤに行くことが出来なければ、パワフルな樫の木や近くの意識を持つ樹々を探して繋がり、今言った時期にそのヒーリング力のある存在たちに繋がってください。そうやって、失ったギフトを蘇らせるのです。多くの人が、意識を持つ樹々や植物界との繋がりを忘れました。多くの人が、二極性前のレムリア時代の妖精界で樹々のマスターの意識として生きていました。当時は魔法の時代でした。その時代が戻ってきます。

9月の秋分には、瞑想して黄金時代に繋がってください。その当時の性質は、12次元に入れる非常に高い共鳴波動を持っています。人生を改めて好きになり、恐れや不安、自分を疑うことが少なくなるでしょう。益々幸せで喜びが湧く春のような心地になります。情熱を見つけ、新しい生き方を始めます。「黄金」になるのです。

2013年はまだまだたくさんのことが起こります。ルネッサンスのため、新しい道を見つけ出すため、情熱を見つけ出すために計画された年です。5次元から12次元に至る方法を身につける年です。新しい次元のコードを受け取る年です。意識を持つ地球の王国と次元的に共振できる波動になることによって、想像もつかないくらい、新たな発見をしていきます。

私たちは皆さんを尊敬しています。お互いを育んでください。新生地球では、地球の数々の王国を大事にして養い、無条件の愛を送り、伝え、表現してください。自分に優しくなってください。皆さんは本当にかけがえのない存在で、ルネッサンスが完成する新しい時代を先導しています。
私はメタトロンです。以上の真実をお伝えしました。皆さんは愛されています。
そして、その通り、そして、その通りです。
...And so it is...and it is so.

This channel is copyrighted to http://www.Earth-Keeper.com – Posting on websites is permitted as long as the information is not altered and credit of authorship and website is included. It may not be published in journals, magazines or print without expressed permission from Earth-Keeper. Permissions may be requested at Tyberonn@hotmail.com
[PR]
*この記事は2013年のメッセージです。
2015年のメッセージはこちらのリンクをご覧下さい。


先日のライト・エマージングのワークショップで、フリントがお話した
ライオンズゲートの詳しいメッセージです。

7~8月の新生地球のエネルギー
Archangel Michael

Celia Fenn 2013-7-9


・ライトワーカー・ジャパンのMikeさんの訳を掲載させて頂いております。

親愛なる光のファミリーの皆さん、私たちは地球のこの感情が高ぶる時、同時に動乱でもあるこの時に皆さんのそばにいます。2012ポータルのシフト以降、地球は新しいパターンとあり方に移行し続けています。インディゴ世代は古いシステムを壊し新しいシステムが入る余地を創るミッションを遂行しています!平和とコミュニティ、自由への深い願いが地球で叶おうとしています。過去に高次元で平和と調和を創るために実行されたことが、今度は物質世界で現実になろうと変化し始めています。

2013年3月の春分から北半球の夏までの期間はカオスと動乱の時期でした。インディゴのエネルギーはトルコやブラジルなどの国々に出現していますが、政府は今尚抗議や突きつけられているものの意味を理解していません。今だに、古い3次元の流儀で考え対応しています。しかし、抗議は、5次元と「相互連帯」に “配線された(生まれついて持つ)”全く違うレベルの “ヤングアダルト” から生まれています。その彼らの目的は、非暴力によるコミュニティ、民主主義、共有、変革です。

2013年の「ライオン(獅子座)のゲート」に向かう時には、流入する銀河のエネルギーは、変化を強烈に促進し、来年のための「新しい光のコード」の流れを加速していきます。まるで「機会の窓」が開いて、変化の波が早まり、皆さんの世界に急速に到達していくかのようです。

2013ライオンのゲート

多くの人が「ライオンのゲート」とは何で、なぜ「ライオン」という名前なのかと聞いて来ました。それは、太陽がこの時に獅子座に入る事を言ったものです。そしてこの時のエネルギーが、ライオンのエネルギー、シリウスの女性エネルギーの下で地球に入り込みます。このシリウスのエネルギーは強く誇り高く、非常に「高貴」です。スターゲートのゲートの期間は大体2週間くらいで、その間ヴォルテックスが開き、地球は銀河の中心から強烈な光の波を受け入れます。この “波” は来年の「新しい光のコード」を含んでいます。それが「プラネタリー・ニュー・イヤー(地球の新年)」です。

シリウス星団は地球の進化に間近で関わり、可能な限りアシストして来ました。アトランティスのトラウマによってそれ以前の文明が尽く破壊された後、シリウス人は古代エジプト文明の確立に力を貸しました。エジプト文明は エロヒムの “スター・ウイズダム(星の叡智)” と “歴史の創造” を持っていました。それがシリウスの「叡智のキーパー(守護者)」によって地球に運ばれたのです。古代エジプトでは、シリウス人はセントラル・サンの銀河カウンシルと地球の人々との間を取り持っていました。7月26日から8月12日の間は、毎年セントラル・サンの「銀河の光」の新しい波が地球に向けられ、北方に昇るシリウスと時を同じくして太陽が昇りその光が増大します。

シリウス人たちはこの光をギザのピラミッド群で受信し、それから地球のグリッドにコードを送信しようとしました。それによって、エネルギーが穏やかに流れるようになるのです。ギザのスターゲートが閉じて以降、地球への送信はシリウス経由で行われましたが、それでも暫くの間エネルギーは、常に安定して地球に届くことがありませんでした。しかし、この10年で地球は5次元に上昇し “卒業して” 銀河カウンシルの正式会員の地位にまで上がりました。そして今、ライオンのゲート送信が地球とエルダー・カウンシル、アースキーパー・カウンシルによって直接認められようとしており、地球の新しいクリスタライングリッド経由で地球に拡散されようとしています。このようにして新生地球の進化は、銀河カウンシルとグレート・セントラルサンの「光のコード」の “指示” に従って行くでしょう。

地球にとってこの変化とプロセスは全く新しいものです。シリウスの光の使節団はアシストするためにそばにいながら、流れこむ波の管理をアース・カウンシルと光のファミリーに任せようとしています。親愛なるファミリーの皆さん、ですから今感じていることは、地球に接近するこの流入する「光の波」なのです。そしてそれが「地球の意識」に取り込まれます。

7月26日から8月12日までの「光の波」

親愛なる光のファミリーの皆さん、この「光の波」は地球の周波数を効果的に “刷新” して高いレベルの意識に押し上げます。それは、もちろん、古い3次元の “幻想” を粉々にし続けるということを意味しています。まだ3次元意識にしがみついている人たちにとって、それはまるで至る所混乱の渦で、被害妄想と怒り、絶望に見舞われます。高い意識で物事を見て感じる人たちは、新しい夜明けが始まり、新たな人生が開けるように思えます。もちろん、その通りになります。

この時に期待できることは何でしょうか? そのキーワードは「強さ」です。すべてが超現実になるまで強く感じられます。個人においては、古い3次元意識のままにあるものは、もっと高い波動に取って代わられる必要が出てきます。古いものに執着している限り、それは厳しい経験になるかもしれません。しかし、手放して変化を受け入れるなら、その時は苦労や混乱は最小限になるでしょう。要は、シンプルにこの「プロセス」を信じて、何が起きてもそのようにさせることです。

ライトボディを活性化した人たちには、流入する「光の波」をただ取り入れるだけの問題です。同時に肉体は、DNAがアップグレードして肉体を新生地球の更なる進化に向けた新しい光のコードに同調させられるように変わっていきます。

このエネルギーが流れこむと非常にクリエイティブになり、新しいアイデアが湧いてきます。ただ、浮かんだものすべてにその場で取り掛かる必要はなく、この新しい波で豊かさと光という流れを受け入れて行きます。自分に一番いいものを選んでください。また、肉体的に元気になったように感じ、体が高い周波数になるように、ダイエットやエクササイズの仕方を変えたくなるかもしれません。また、なかなか眠れなくなり、元気過ぎる時と心配する時があって手を焼くかもしれません。心配しないでください。この「光の波」を吸収するなら通り過ぎていきます。

7~8月の重要な日
次の日はこのプロセスで鍵になる時です。
7月25日と26日:「時期の終わり」と「新年」
8月8日:スターゲート・ヴォルテックス発信のピーク
8月8日から12日:「ゲート」の最盛期
8月19日から23日:獅子座・アクエリアスの満月、新しい太陽・月のコードの統合


人間・ヒューマンエンジェルの新しいライトボディ・テンプレートを起動しエネルギーを受け取る

皆さん、この「黄金の光の波」に入る時には自分の中心にいてください。そのことが大切です。中心というのは、ハートです。そこでライトボディを輝かせ浄化します。多次元状態の “重心” はハートになります。ハートに息を吸い込み、「聖なるハート」であるその中心から愛と光を吐いてください。
その時に、足の下にある「アース・スター・チャクラ」と繋がってグランディングすることを忘れないでください。それから、地球の中心にある地球のハートに繋がり、地球の鼓動とあなた自身のハートを同調させて、「宇宙の命の鼓動」で調和するようにしてください。

その時、また「ソウルスター・チャクラ」と繋がってください。このチャクラはクラウンチャクラの上にあり、あなたの魂の座です。クラウンチャクラにエネルギーを引き寄せハートに送ってください。ハートで神聖な火花が点火します。それを感じてください。魂とスピリットが神聖な火花で混ざり合い、ハートであなたの天使的存在の神聖な炎が生まれます。

それから、太陽神経叢のチャクラが開いて太陽からエネルギーを吸収して取り込み、ライトボディに供給するのを感じてください。また、銀河チャクラが銀河の中心から来る「光の波」をライトボディに統合出来るようにし、ライトボディを聖なる光の輝きでいっぱいにしてください。聖なるエネルギーと輝きは「新生地球の光のグリッド」に取り込まれ、人のハートからハートへと伝わります!

この輝く光が地球のハートグリッドを回ってライトワーカーや光の戦士(ライトワリアー)、光のファミリーに広がっていくのを感じてください。その時に新生地球が実現するのです! あなたがどこで何をしていようと、「あなた」は光の灯台です。流れこむ「光の波」を輝かせる導管(チャネル)です!

© 2006-12 Celia Fenn and Starchild Global http://www.starchildglobal.com – You are free to copy, distribute, display, and perform the work under the following conditions: You must give the author credit, you may not use this for commercial purposes, and you may not alter, transform or build upon this work. For any reuse or distribution, you must make clear to others the license terms of this work. Any of these conditions can be waived if you get permission from the copyright holder. Any other purpose of use must be granted permission by author.

ライトワーカー・ジャパンのMikeさんHP
[PR]
2010.10 のブログです。
最近たまたまこのビデオを見て、助けられたので再び登場です。
2〜3年前のメッセージや学んだことなどを、再確認する日々が続いています。


Adamus, channeled by Geoffrey Hoppe, talks about self trust, what he calls Ahmyo, during the monthly meeting of the Crimson Circle. The Crimson Circle is a worldwide group of awakened humans who are assisting the evolution of human consciousness and who acknowledge the ultimate truth that You Are God Also.

クリムゾンサークルのジェフリーホップによる、アダマス・セント・ジャーメインのメッセージです。

英文、音声、ビデオ全文はこちらから。文章ではテキストの半分より少し下がったところのAhmyoというタイトルの下
"There is a word – Zen-ish kind of word – for absolute trust in self."からのところです。Zen-ish は禅のようなという意味。


[PR]
←menu