カテゴリ:HUNA・フナ( 14 )

フナをするとやっぱり話に出てくる、だんご三兄弟。
今日もう一度フリントと聞き直して、笑っておりました。

歌詞が「まさにフナだなあ」という箇所が出てきます。

今日新たに「ここもそうだな」とフリントがいうところがあって、なるほど〜と思ったのでした。



ぴん!と来たところはありましたか?
[PR]
<フナ・ワークショップ 2013年3月>

フナとは私達のより深い精神と、自然・スピリット・宇宙とのつながりについて説明するスピリチュアルな知識です。その中には心理学、信念がどのように形づくられているか、エネルギー、共鳴、ヒーリング、又それらを越えた教えが含まれています。

自らの成長、内なる光を拡げていくこと、他の人を助ける能力などを促進する為の、分かりやすくとても役に立つ知識です。その効果は何千年にもわたって伝え続けてこられたことからもわかります。この「フナの道」を歩むことで、自分自身の能力、直感に対してより自信が持てるように導かれていきます。

このワークショップでは、フナを基礎にした意識のより深いメカニズムとスピリットの世界について紹介していきます。癒しを実践している方、探究者、スピリチュアルアーツに興味をお持ちの方などが、それぞれの道を進んでいく上でこの知識に価値を見い出されることでしょう。

・新しい意識への移行。私達の意識がどう進化し何が予測されるのか。
・2013年のフナ
・人間の意識の3つの側面 - 顕在意識、潜在意識、超意識(ハイヤーセルフ)について
・パワー・オブ・イマジネーション - 内なる世界を探究する瞑想 他

講師:フリント・フリントフト(カナダ人/東京在住)
   1994年より日本でフナを教え続けています。
[PR]
2011年4月
フナ3つの自己&共鳴2日間のワークショップが終わり、ほっと一息。

昨日終わってから入ったスペイン料理屋さんでオリーブを注文したら、こんな感じで串にさされて出てきました〜。この状態になるようにと、みんなでありがたく頂戴いたしました。

e0115301_2058898.jpg


共鳴は久しぶりだったのですが、やっぱり共鳴もあって3つの自己もあって、フナだなと実感したのでした。シャーマンの世界にするりっと入っていける、扉が開く感じです。

今回初の試みで、私達が普段散歩に行く「善福寺川緑地」で自然のワークをしてみました。日常の風景の中で、シャーマンの世界の意識レベルに入っていくことが、不思議なのだけれどあたり前の感じがして、遠いどこかにいかなくても、日常の中でこんな深いワークができるのだということも、嬉しい発見でした。

気づきを熟成させて、また来月ハイヤーセルフのワークショプにて再会するのが楽しみです。
[PR]
Resonance is the Art of Tuning and Harmonizing
共鳴はチューニングと調和のアート

このワークショップでは「共鳴」の基本的な実践と、それが実際にどのように使われるのかを学びます。

共鳴とはチューニングを合わせることを意味し、それは気づきを持って感じることから始まります。思考より感覚を使うものです。
自然にチューニングをあわせる実習をし、その技能を自分自身や人へと応用していきます。

人や場所、感情や思いの波動に気づきを持てると、それらと意図的に共鳴することができるようになります。

自らの選択で意識的に状況や人と関わっていくことができるようになり、癒しを提供したりインターディメンショナル(次元間)な技能を拡大し始めていくことができるのです。

*共鳴の原理とその使われ方
*同調、共感、エントレインメント
*あなたのまわりのエネルギーへの気づきを鋭敏にする
*意図を持ってチューニングをあわせる実習
*共鳴の能力を発達させるインナーワーク

2011年度のスケジュール 

<津>
日時:5月7日(土)午前10時半から午後5時
場所:津市・久居
参加費:15.000円
(早期割引:13.500円ー4月28日までにお振込の場合)

<東京>
日時:4月30日(土)午前10時半から午後5時半
場所:善福寺川緑地/阿佐ヶ谷商工会館和室
参加費:15.000円

4月29日(金・祝)はフナー3つの自己のワークショップです。

フナコース
[PR]
フナは実用的な智慧で、人間の意識・自己をー顕在意識、潜在意識、超意識の三つから成るものと とらえ、それらのつながりを理解することによって、ハイヤーセルフ(内なる導き)とつながり、 そしてシンクロニシティーを増幅し、変容を可能とするアートです。フナは哲学でも宗教でもなく、 真の自己を開いていくアートなのです。

フナでは、まず潜在意識の働きを理解し、その潜在的実用性を活用することにはじまります。 それは自己をひらく重要な道具であり、簡単な原則にもとづいたものです。そしてそれを意識して用 いることで、自然におこる自己の拡大や表現をとざしている概念を取りはらい、より高い意識・深い 存在との調和にいたることができます。

そしてイメージとヴィジョンを訓練することによって、多様な次元のエネルギーの流れを活性化して いきます。そこから、自己への旅のとびらが開かれるのです。それらのことに焦点を合わせて、 フナのワークショップは展開していきます。

1)フナ・ワークショップ - 3つの自己
4月29日(金・祝)
時間:午後1時から午後7時
場所:神楽坂エコパオスタジオ
参加費:15.000円

2)フナ・共鳴ワークショップ
4月30日(土)
時間:午前10時半から午後5時半
場所:善福寺川緑地公園/阿佐ヶ谷商工会館和室
参加費:15.000円

3)フナ・ワークショップ - ハイヤーセルフとのパートナーシップ
5月29日(日)
時間:午後1時から午後7時
場所:阿佐ヶ谷商工会館和室
参加費:15.000円

*ワークショップ2週間前(4月15日)までにお振込の場合
 10%早期割引ー13.500円となります。
 (コースの場合ー40.000円)

内容について詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
<東京・アウェイクニングインナーライト>

*フナー3つの自己とそのつながり
*パワー・オブ・イマジネーション

日時:5月31日(月)午前10時半から午後5時
場所:杉並区産業商工会館和室
参加費:15000円

*ハイヤーセルフとのパートナーシップ
*3つの自己のアラインメント

日時:6月7日(月)午前10時半から午後5時
場所:杉並区産業商工会館和室
参加費:15000円

どちらかのみの参加も可能です。(お問い合わせ下さい)

詳しくはこちらをご覧下さい。

昨日訪れたバラ園で撮った写真です。バラで3つの自己のアラインメントを表現してみたのですが、どうでしょう。やっぱり団子のほうがいいかしら。

先日団子三兄弟の歌を聞いて、3つの自己の関係が歌詞に表れているのを知ってびっくりしたのでした。

HUNAフォーラムに「だんご三兄弟」の歌ーyoutubeーのリンクのせました。

e0115301_2231139.jpg

[PR]
<内なる自然な自己とのつながりを取り戻す>
Reconnect with your Natural Self  

e0115301_1383066.gif春にぴったりのテーマです。フナを学ぶ始まりとしても、又ハイヤーセルフとのつながりを確かなものにする為の理解と実習としても、どの段階でも役に立つおすすめの内容です。

3月のフナの7つの原則の時も、皆さんから「ハイヤーセルフ」に関する質問が何度も出ていました。やっぱり気になりますよね。ハイヤーセルフとのつながりの為に、まず内なる自己としっかりつながること。その為のシンプルな実習をたくさんしていきます。入りやすくてかつ深い、私のとても好きな内容です。ナチュラルな自分を取り戻す、それがスピリットとつながる道の始まりなのだと、いつもあらためて気づかされます。

e-Learningでも提供する予定にしています。

日時:4月12日(月)午後1時から午後5時
場所:東京/杉並区産業商工会館
参加費:5.000円

詳しくはこちらへ
[PR]
イースターの今日、アウェイクンのHPのフナのページが奇麗になりました。爽やかな海の風が吹いています。

そして、今まで明かされていなかった(笑)「フリントがどのようにしてフナと出会い学んだか」をインタビュー記事に追加しました。
ハワイで学ぶ前のフナのことで、この教えが今もフリントのフナやすべての教えの基礎になっています。

フナ・インタビュー/フリントさん自身は、どのようにしてフナと出会われたのですか?のところになります。

朝日イブニングニュースのゴーストバスターズ(幽霊退治)の記事の日本語訳を載せました。シャーマン、フリント・フリントフトが場の空気をクリアーにします。

これは特別なケースですが、通常のお家やオフィスの浄化と祝福の儀式も行っています。お引っ越しの前後や、新しく何かを始められる場所、ヒーリングのセッションルームなど、頼まれて時々お出かけしています。HPには載せていないので、詳しくはお問い合わせ下さい。
[PR]
フナのワークショップの朝は、気をつけないといけない。今朝もやっぱり、朝早くから当日お申し込みの電話がかかってきた。後でお会いしてから伺ったら、今朝フナについて検索をしていて、今日のワークショップを見つけられたとのこと。遠くからわざわざかけつけて下さった。

フリントの話では、当日予約する間もなく突然会場に来て坐ってらっしゃるという場合もよくあったらしい。それもご本人が「何故今日ここにきたのか、自分でもよくわからないけど来た。」とおっしゃったり。前日の夢に「フナ」という言葉が出てきて当日突然参加とか。ほんまかいな〜と思うのですが、本当にあった話だそうです。

カラナフラは締めくくりにハイプレという、願いを実現させるお祈りをします。今日まで様々な願いごとを(個人的な願望も含めて)天にむけて伝えていくなかで、フナやカラナフラが望んでいる人に届きますようにというお祈りもしたので、通じましたね。これからも続けようと想います。

春分あけの今日、久しぶりのフナの7つの原理。なつかしさを感じると同時に、新しい7つの原理フリントバージョンでもありました。先日から意識が現実をつくるということがテーマになっているのですが、今までのパターンから抜け出して望む現実をつくる時の「鍵」が今日の話に入っていて、あ〜そうだったこれこれ!とすっかり忘れていた宝物を思い出した体験でした。フナの話って忘れるのですよね。忘れるというか奥に入っていくという方がいいかもしれません。

自分の人生の中に来ているテーマにタイミングよく必要な情報や教えがくると、鍵が鍵穴にぴたりとおさまるような爽快感があります。扉があいて次のステップに移っていける。それを何度も繰り返しながら今まで来て、これからも進んで行くのだなと、今日又思いをあらたにもしました。

それにしても「フナは生きてるな」と、つくづく思います。頭に入る知識だけではなくて、からだや心に浸透していく感覚。今日も言葉がみなさんに波のように伝わっていく感覚を心地良く感じていました。休憩のお茶の時間も終わってからのデニーズの時間も、質問や話はつきることなく続きます。ワークショップ中ではなくデニーズでフナとは?という話の核心というか本質が出てきて「あらまあ」と思ったり。その時々に集まるみなさん同士のご縁というのも毎回感じたり。

何年やり続けてもいつも新しくあれる。ただ生きているだけでなくて、新しいエネルギーの中で再生し再誕生して伝え続けられていく。その凄さというのをあらためて感じた2010年春分のフナでした。
[PR]
<カラナフラとフナの7つの原理・東京>

e0115301_18554397.jpg春は自然や私達のからだとのつながりをとり戻すのに良い時です。冬の古いエネルギーをリフレッシュして、新しい季節へと踏み出していきましょう。

チベットの5つの儀式や日本の活元運動など、様々な文化のエネルギーを高めるからだの動きをシリーズでお伝えしてきました。今年は春分の日の翌日にハワイの「カラナフラ」をご紹介します。

「カラナフラ」は通常のフラとは異なり、シンプルで男性も女性も行える、太極拳のような瞑想的な動きです。自然のエネルギーやシンボルをとりいれたシャーマニックな実践で、私達のビジョンに焦点をあわせその実現を助けます。

春の始まりに、豊かさや健康そしてあなたのビジョンを人生にもたらしましょう。

<カラナフラとフナの7つの原理>

一部:カラナフラ
日時:3月22日(月・祝)午後1時から午後2時半まで
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館
参加費:3.000円
動きやすい服装でお越し下さい。着替えも可能です。

二部:フナの7つの原理と誘導瞑想
カラナフラの中に出て来る、フナの7つの原理の説明と
内なる世界への誘導瞑想も行います。

日時:3月22日(月・祝)午後3時から午後5時半まで
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館
参加費:3.000円
[PR]
←menu