カテゴリ:未分類( 177 )

e0115301_21260849.jpg
永遠に続くかと思われた、2017年の夏にも終わりはあり、
涼しい風や虫の声が聞こえ始め、今日は9月1日。

7月の天川に行ってた頃が、はるか遠い昔に思えます。

この夏は「魂の移行」関連のセッションが多く、近辺の出張以外はあまり外に出ることがなく、セッションレポートの翻訳をたくさんしながら、様々な事を思った夏でした。

明石ツアーでは海で禊をしたり、波打ち際でフラを踊ったり、
先日はどうしても緑の中の川に足をつけたくて京都に行ったり、
セッションをしている和室の前の庭に水やりをしたり(地味ですが...)
少ない機会でも、水と自然の恩恵を受けた夏でもありました。

9月の予定のお知らせです。後半は東京&仙台になります。

ワークショップは、大阪も東京も今回はシリーズ3回目ですが、
独立した内容でもありますので、今回だけもご参加頂けます。
東京は秋分の日、大阪はめずらしく火曜日です。

<個人セッション>

*大阪
9月20日(水)まで/10月はお問い合わせください。
*東京
9月22日(金)から29日(金)まで
*仙台
9月30日(土)10月1日(日)

<大阪ワークショップ>

Manifestation
現実化 パート3

*現実化のサイクル、情熱についてさらに見ていく
*魂の移行〜死の後に続くアイデンティティ
*コントロールドラマ
*内なる旅 など予定です

日時:9月12日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<東京 共鳴ワークショップ3 〜人との関わりと共鳴>

• 人との関係をエネルギー/共鳴の観点から捉える
• あなたが世界にどのような信号を発しているのかに気づく
• あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

日時:9月23日(土)午後1時半から午後5時
参加費:7.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室

<東京 魂の移行>
日時:9月26日(火)午後1時半から午後4時半予定
参加費:6.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室


今晩は近所の公園で「河内音頭の盆踊り」の音がにぎやかです。
いつもこの時期なので、これも又、ああ夏が終わるのだな〜と、
知らせてくれます。

気分を一新し、今年の秋は遠くへ旅に出たいな〜と夢見る、
9月始まりの日です。



[PR]
e0115301_12252454.jpg

8月8日(火)満月の日は、
弁天町ワークショップのメンバーで明石ツアーに出かけます。
台風が来ていて、お天気はよろしくはないのですが、
それでも決行することにしました。

ただいま、急にお一人キャンセルになりましたので、
もし、関心のある方はご連絡ください。

午前10時半JR明石駅集合〜午後5時終了予定。
参加費はレンタカー代のシェアのみです。
(+昼食代、明石焼き代、天文科学館入館料は各自で)

*魂の移行、看取りのケアに関心のある方。

明石へは大阪からJR新快速で37分です。

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで。

何故、満月の日に明石なのか?
7月の弁天町ワークショップ後のお食事会にて、
話の流れであっと言う間に決まったのですが、
当日に明らかになるのだろうと思います。


[PR]
e0115301_01165652.jpg

<8月大阪ワークショップ>


"Beliefs and Manifestation”
信念と現実化

前回のワークショップでは、個であることの大切さについて、自己尊重の感覚を高める探求などを行いました。

8月はこのテーマをより深く続け、それがどのように現実化のメカニズムとつながるのか、そして私達が自分自身や世界について抱いている信念が、
どのように私達の個としての現実を創造しているかについて学びます。

・フナの3つの自己を基礎にした、現実化のメカニズム
 〜顕在意識、潜在意識、ハイヤーセルフ
・自己充足の予言のサイクル
・松果体と脳下垂体〜神性のコミュニケーション
・情熱ー現実化の為の発火装置となる鍵

*テーマに関する内なる旅 宿題/実習など

日時:8月17日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
e0115301_01132907.jpg

先日は法事があり、今度は母方の祖父と出会い、
又一言、バシッとメッセージを受け取った。

それは言葉だけでなくて、その言葉がもたらす意味が、
エネルギーとしても伝わってきて、
自分でも気づいていなかった、身体の中の「思いからの緊張」が、
お経の音の響きと共に、とけていくのがわかった。

先日の父方の祖父のメッセージもしかり、
お祖父ちゃん達は多くは語らず、短く核心をつくメッセージを
ベストなタイミングで伝えてくれる。

お陰さまで、自分の「家」に対する諸々の思い込みからも解放され、
法事の後は、家族で良い語らいのひとときが持てた。

7月の弁天町のワークショップで、フリントにその時に降りてきた、
「家族とは〜である」という家族の定義を聞いた時に、
通訳しながらも、個人的に反応してしまいましたが、

今思えば、あの言葉があったから
あの家族との時間が持てたのかも、と思えます。

今年は父方も母方も法事が重なり、
それと共にワークショップでの学びもあり、
今まで以上に深く、家や魂の移行や、そして何よりも
自分の思い込みから自由になるという体験をさせてもらっています。




[PR]
e0115301_19561689.jpg

少し遡って、6月の大阪・魂の移行ワークショップでの出来事。

ご先祖様と出会う瞑想で、私は父方の祖父と会った。

私が生まれる1年半前に亡くなったので、実際に会ったことはなく、
お仏壇の上の着物を着た遺影のイメージしかなかった祖父。

それが先日の瞑想では、シャツとズポン姿で現れてびっくり!
それも若返っていたので、私の従兄弟(祖父の息子の息子)に似ていた。

昭和38年に亡くなっているので、着物を着て生活していたはずはないのに、私の中ではお祖父ちゃんは着物を着て静止したイメージでしかなかった。(笑)

何たる思い込みで今まで生きてきたのだろう…。
それもあってか、あまり祖父を思う事はなく過ごしてきてしまった。

それが生まれて初めて、お祖父ちゃんと出会えた。若く動くモダンな彼と!

「この世で一緒には過ごさなかったからといって、おまえが孫であることには変わらない。」というようなことを言ってくれてたようで、今これを書きながらちょっと涙が出ている。

通訳しながらだったので、じっくり話しはできなかったけれど、
そのメッセージを受け取っただけで十分だった。

そうだよな。孫への思いというのは、そういうものだよな。
おじいちゃんにとっては、末息子の末娘なので最後の孫な私。
ずっとお空の上から見守ってくれてたのだなと、ほんとにほんとに今更ながら知った。

お盆を前に、良い体験ができました。
根っこがしっかり、つながったような。


[PR]
Honoring Individuality ~ Being Myself!

個であることを尊重する〜私自身でいる!

e0115301_15091082.jpg
Image by Maxfield Parrish


このワークショップでは、individuality(個であること)について、
地球上での意識の変化の時に、何故今それが大切になるのかについて探求していきます。

・主権ー個であることーワンネス
・信念と現実創造の仕組み
・魂の自己が、精神的・感情的自己といかに異なるか
・自己尊重、自分の価値を認めることのパワー
・内なる旅   など予定

日時:7月20日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
http://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/

<個人セッション>

日程調整中ーお知らせした日程より変更になる予定。

[PR]
e0115301_10354786.jpg


夏至のシンクロ瞑想は、急なお誘いにも関わらず、
日本全国たくさんの方とご一緒でき、
普段お会いできない方ともコミュニケーションが出来て
久しぶりにシンクロ瞑想してよかった、と思えました。

皆さんそれぞれ、様々な体験をされたようで、
レポートを読ませて頂き、英語に訳すのも楽しい体験でした。

掲載のご了解を頂きましたので、こちらでも一つ紹介させて頂きます。
フリントからのコメントも下に続きます。

ーーーーーーーーーー

自然の中に入って、ピラミッドの中に入る前にいつも水で浄化するのですが
今日の浄化場所がいつもと違って少し深みのある場所で首から下を水に浸けて
その後体を少し拭いたのですが、皮膚が少し光って見えました。

ピラミッドに入ると初めは少し暗くて、その後目が慣れてきて、
床の状態を見ているといつもの色とは違って、黄色っぽいと思い、
顔を上に上げていくと、周辺も黄色というか黄金のような
輝きに見えてきて、上部には紫の光の玉のようなものが見えたりと
夏至のせいか違った景色に見えました。

中心の光に挨拶をして入ると、体がちょっと熱くなりました。

太陽礼拝もやってみました。ハートをオープンにしてみて、
太陽を意識すると緑色と黄金色が混じったようなものが
目の前に見えました。
しばらくそのままでいたので、そろそろ終わりにしようとしたら
「待ちなさい」と誰かから言われたような気がして、
その状態をキープしたら、地球にいるはずの自分の正八面体が
宇宙らしきところに浮かんでいるように感じました。
これはまずいと思い、地球に戻ってきました。(笑)

20分近く瞑想して、光から離れようと周辺を見たときに、
いつもの正八面体よりも大きな八面体にいることに初めて気付きました。

光にお礼を行って、ピラミッドを出て戻って参りました。

夏至の瞑想、ありがとうございました。

——— A.N.

フリントより

「正八面体はマカバ(次元間の乗り物)でもありますので、
次回、「宇宙らしきところに浮かんでいるように感じた」時は
ぜひその状態を体験してみてください。」

皆様ありがとうございました。171.png

[PR]
シンクロ瞑想って何だろう?と思われてる方に、詳しくご紹介させて頂きます。

synchronize 同時性を持たせる 同調(同期)させるという意味の
シンクロナイズド・メディテーションの略です。

ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。
場所はご自宅に限らず、皆さん様々な場所で瞑想されているようです。
季節の良い時は自然の中や公園など、家では集中できないので車の中でされたり、夜行バスの中や、日本以外の国からの参加もあったりします。

誘導瞑想の音声をダウンロードして、同じ音声を聞きながら瞑想する時と、
文章を予めお送りする場合、
音声は使わずに、「おきてくることにまかせる」ことを大切にし瞑想をする時とがあります。

時間がきたら各自で瞑想を始めていきます。始めた頃は時計とにらめっこして、一分でも遅れたらいけないと思ってやっていましたが、回を重ねるにつれ時間はあまり気にしなくても大丈夫、ということがわかりました。

*外出中の場合は、その時におられる場所でできる範囲でチューニングをあわせて、後で落ち着いてから瞑想するとよいようです。

瞑想の後、フォーラムでシェアを行っています。
(シェアするしないは、もちろん自由です)メールでお知らせ下さる方もいらっしゃいます。

皆さんのシェアから、気づかされることがたくさんあり、
同じ瞑想をしていても、バラエティに富んだ体験になることに驚かされます。
[PR]
来週月曜日の魂の移行のワークショップ、内容を下記のように変更してお届けいたします。ご興味おありの方は、ぜひこの機会に探求にいらしてください。

<魂の移行ワークショップ〜特別篇>

最近、既に亡くなられたご家族(ご両親/お祖父様お祖母様など)の
魂の移行のワークのご依頼やお問い合わせが増えております。その際に説明する内容を、より詳しくワークショップの形でお伝えしていきます。

・魂の移行のワーク、具体例
 〜亡くなられて数年後の方の例から
・高い領域へ上がるまでに、どういう過程をたどるのか
・家族のどなたかがより高い領域への道を渡る事で、
 その家族全体にどのような影響を及ぼすことができるのか
・あなたが何をする事が、亡くなられた方に良いのか
・向こう側にいるご先祖様の為になるエネルギーを送る方法を学ぶ
・瞑想〜内なる旅 
・今回のテーマに関する質疑応答 など予定

日時:6月26日(月)午後1時15分から午後4時45分
参加費:4.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまでお知らせください。

ライシーアム
http://www.awaken.cc/awaken/pagesJ/jHome/jHome.html
[PR]
e0115301_19060657.jpg


一夜明けて、今日は熟睡した後元気です。

今朝ふと、アマゾンのシャーマンの本を手にとって読んでいたら、
ベロボディアの輪に関するメールと、
別の方から、ペルーのシャーマンの平和の儀式に関するメールが届き、
今日はシャーマンな香りの日だなあ〜と思っております。

昨日フリントから、ブラジルのシャーマンの儀式の時の話しを聞いたので、
シャーマネス(女性のシャーマン)な皆さんと響いたのかもしれません。

三次元にいても、否応なくシャーマニックな次元間的なエネルギーや体験の
波の中にいる今、シャーマンの術をというよりも、
次元間を行き来してもぶれない、強靭な心と身体を養いたいと思う今日この頃です。切実に...。

共鳴のコースを終えられた皆様からの、素晴らしいレポートや
次の内容のご希望などを訳しているのですが、今の私の希望はこれにつきるかもしれません。

軸を整え直したい!という感じです。

明日の夏至への準備ワークショップも、体験談に花が咲きそうで楽しみです!

ブログを書き終えてアップした瞬間、ハートの中で「ALOHA」という言葉が響いて、ああ、そこに答えがあるのだな。と、優しい気持ちになりました。
実際「ALOHA」という文字が、ハートの上にたなびいているのが見えたよう
でもありました。

ALOHA 162.png

ベロボディアの輪

[PR]
←menu