e0115301_22020103.jpeg
Making a Clear Passage for Yourself
あなた自身の為に、進む道をはっきりさせる


親愛なる友人の皆様へ

ここ数年、特に2012年から、あなたは自分の人生の中で多くの違った方向性の選択肢を検討し、どの道を進んで行くのがベストだろうかと探求して来たのではないでしょうか。まるで一本の木が、たくさんの分かれていく枝と共に高く伸びるように、あなたは人生の様々な分野において、多くの可能性を探求してきたかもしれません。

そして今、11月22日〜23日の太陽が射手座へとシフトしていく頃、あなたはさらなる明晰さと決定と、あなたの将来に向けての的を絞った選択の必要性を感じているかもしれません。

ですのであなたは、ただの気を散らすものになってしまった、もはやあなたにとって有効なものではない、古い枝のような探求の幾つかを閉じる必要を感じているかもしれません。それは木を剪定するようなもので、木がより良い形により健康に成長していく為なのです。あなたはこれから進んでいく方向性を選択し、人生の中でほつれた糸のようにぶらさがっている、古い方向性をクリアーにする必要があります。それは古い衣服や本や持ち物、役に立たない態度や頭の中にあるテーマのあれこれ、状況によっては人との関係でさえ、捨てるという事です。

あなたのコンピューターの中に、それらの探求の例が見つかるでしょう。時間をとって、それらのフォルダーも掃除してみてください。そうする事でより明晰に、人生の中での優先順位の感覚と共に、前へと進んで行く事ができるのです。だからといって重く真面目になる必要はなく、実際のところ、自分自身にとって少しよりクリアーになって前へと進んでいきながら、軽い気持ちでほっとすることができるのです。あなたがよりシンプルになる事で、他の人達もあなたの事をよりよく理解するようになるでしょう。

今日は日本もアメリカも感謝祭(勤労感謝の日)です。あなたが今持っているものに感謝して、真実の感謝と共にこれらを選択しているのだという事を明確にしてみて下さい。そうする事であなたのハートとスピリットから、あなたがこれから進む道を活気に満ちたものにし始めることができるのです。

Thank You!

An Abundant Year Awaits You!

豊かな一年が、あなたを待っています!

Flint


[PR]
e0115301_22020103.jpeg

Making a Clear Passage for Yourself


Dear Friends,

Over the past several years, especially since 2012, you have likely been examining many different alternative directions in your life and exploring which way might be the best to follow. Just like a tree growing tall with all of its branches, you may have been exploring many possibilities in various areas of your life.

And now, as of Nov 22-23, around the shift of the Sun to Sagittarius, you may feel a need for more clarity and decisions and making focused choices for your future.

So you may feel the need to shut down some of those old branches of exploration that have just become distractions and they are no longer valid for you. It's kind of like pruning the tree, to give it better shape and healthier growth. You have to choose the direction you are going and clear up the old directions that may be hanging out like loose threads in your life. That means throwing out old clothes, old books and belongings, useless attitudes and topics in your mind and even relationships in some cases.

You'll find examples of those explorations in your computer. Make time to clean those folders as well so that you can move ahead with more clarity and with a sense of priority in your life. It doesn't mean you have to be heavy and serious, in fact you can feel light-hearted and relieved as you make your path forward a little clearer for yourself. Other people will understand you better as well as you will become more simple.

Today is Thanksgiving day in Japan and USA. Be thankful for what you have and make it clear that you are choosing these things with true gratitude so you can begin to energize your path forward from your heart and spirit.
Thank You!

An Abundant Year Awaits You!

Flint

[PR]

e0115301_01210802.jpg
魂の移行・実践編〜内なるビジョンを開く


「移行という言葉は、ある一つの状態や状況からもう一つの状態へと変化するプロセスと定義されます。魂の移行は、死または物理的な身体からの旅
立ちを表します。それは又私達が今体験している、身体を離れる事なくより高い気づきを得る、アセンションのプロセスも表しています。

この死の移行のプロセスを学ぶことで、アセンション、そしてスピリットとのつながりに対する、あなたの理解が広がっていくでしょう。」フリント

魂の移行のワークショップでは、身体を離れた後に訪れる世界について、魂の移行のワークの実際の例と共にお話してきました。実践編では、その次元・領域へ入っていく為の内なるビジョンを使うことを始めていきます。


<第一回ー11月>


•魂の移行ー死とアセンションと内なるビジョン
•内なる旅の中で、集中と気づきを保つ方法を学ぶ
•将来「魂の移行」の際に行く、安全な目的地/場所を創造する
•スピリチュアルな進歩をとめている古いパターンをクリアーにし始める 他

日時:11月27日(月)午前11時から午後4時半
参加費:10.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<第二回ー12月>

•次元のベールを越えて見る、あなたの内なるビジョンについてさらに学ぶ
•次元間的気づきを拡げる
•安全な環境の中で、深遠な想い起す体験として「死の旅路」を練習する
•この新しい知識と体験を通して、死を新たに定義する 他

日時:12月12日(火) 午後1時15分から午後6時45分
参加費:10.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

今回のワークショップは、魂の移行のワークショップを既に受けられた方が対象です。初めての方でご興味のおありの方はお知らせください。次回からのご案内をお送りいたします。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

参加申込・お問い合わせ
Email: nikoniko@gol.com


[PR]

e0115301_22551349.jpg

久しぶりに大阪で、冬至の日の7色の光の瞑想を行います!

とてもたくさんのエネルギーが私達の周りをそして内側を通っている今、エネルギーの周波数への気づきは、大切なスキルになりつつあります。色の光にチューニングをあわせることは、あなたの共鳴の能力を練習する素晴らしい方法になります。

冬至の日の特別なレゾナンスー共鳴のセッション、この季節恒例の楽しい時間です。

人のオーラの基礎となっている、7つのスペクトラムカラーを体験します。特別なスライドから映し出される光を見て吸収することで、自分自身が再び中心に 戻るように、チューニングをあわせることができるようになります。その後、誘導による 色の 癒しの内なる旅も行ないます。食べ物や水、空気とは別に、色を必要としてい るという時があるのです。色には驚くべき効果があるのです。ポータル(扉)の日となる冬至に、気分が明るくなるエネルギーを楽しむ友人達との時間を過ごしにいらして下さい。カラフルな笑顔と共に!

*今年の冬至は12月22日午前1時28分におこります。

時間:12月22日(金)午後1時半から午後4時半
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
参加費:3.000


*終了後は忘年会の予定です。

参加申込・お問い合わせ
Email: nikoniko@gol.com


[PR]
e0115301_19483472.jpg

今晩の瞑想の音声と、11:11に関する説明などの音声をBOXにアップしました。

Making Way for Something New  新しい何かの為の道をあける

11月の満月が過ぎました。

今までの古いパターンをこれ以上続けたくない!という思いが強くなっていたり、新しい何かがやってきているのを感じておられるかもしれません。

11:11の夜、シンクロ瞑想で光の神殿の内なるワークを行います。
あなたが前進するのを止めている、古い執着に気づき解放し始め、新しい光をとりいれていきます。

前回のシンクロ瞑想では、眠ってしまったり集中できなかったというお声もありましたので、今回は音声を使う形で行います。(10月31日の大阪ワークショップの録音です。)

久しぶりの方も初めての方も、リラックスして誘導での瞑想を楽しんでみてください。

日時:11月11日(土)午後8時から20〜30分程度
(時間通りでなくても大丈夫です。)

参加費:2000円(ワークショップに参加された方は1000円です。)
・約30分弱の誘導瞑想の音声ダウンロードも含みます。何度でも聞いて練習してみてください。
・今回は瞑想に関連する話の音声も幾つか含まれます。

心やエネルギーのつまりをすっきりさせて、軽やかに2017年から2018年へと渡っていきましょう。ご一緒するのを楽しみにしています!

*シンクロ瞑想は、ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。


[PR]
今回のカナダでは、二週間の旅で5つのご家庭でお世話になり、各家庭に滞在させて頂く毎に、最後の夜は私が日本食を料理してまいりました。

日本食といっても大げさなものではなく、おうどんでしたが、それがなかなか好評でした。

前回は「お好み焼」にトライし、鉄板がなく高温でうまく焼けずにもう一つの出来で、我ながらくやしい思いをしたのを思い出しました。

今回の成功の要因は(笑)「だし」の美味しさだったのではと思います。といっても、かつおと昆布でだしをとるなんてことはせず、単なる直感で買ったヒガシマルのうどんスープに、お醤油を少し足しただけでしたが、自分でも美味しいと思える出来でした。

e0115301_17031588.jpg

現地のスーパーで、しいたけやら青菜やらかまぼこのような物を購入し、冷蔵庫にあったターキーとかサーモンとか、その都度うまく使わせてもらったり、そのチョイスもなかなか良かったようにも思います。

e0115301_17041281.jpg
カルガリーではお蕎麦にしたのですが、スーパーで「冷凍のエビの天ぷら」を発見! おかげで楽して美味しい天ぷらそばができました。お蕎麦のだしはうどんスープでは薄いしなあと思っていたら、「めんつゆ」も、スーパーに売っていて大助かり。

奥さまが「めんつゆ」を興味しんしんで見てらしたので、こういうものなのですよと教えてさしあげたら、「棚にあるのは知ってたけれど、どうして使うのかわからなかったので、ありがたい!これから使うわ!」と喜ばれました。

結局、日本から持っていった食材は、大体アジア系食品店や、時には普通のスーパーにも売っていて、わざわざ持ってこなくてもよかったんだ〜と、がっかりというか、次回の参考となりました。

サンクスギビングは、持ち寄りパーティーだったので、私は「すし太郎」を使って、ちらし寿司を作りました。

ご飯に具を混ぜただけなのに...
「NorikoがSUSHIを作ってきてくれたよ〜」と、喜ばれたのでした。

e0115301_17044582.jpg
私はお料理が特別上手ではないと思うのだけれど、あるものを使って手早くどんな台所でも料理ができるのは、一つの才能かもしれない、と自分をほめてあげたい気分です。

自分で提供できるものがあると、旅も楽しいですね。

カナダの旅、日本食お料理編でした。




[PR]


e0115301_23452084.jpg
大阪万博記念の地で、世界のシャーマン達と出会う旅に出かけましょう。

現在行われている「カナダ先住民の文化の力」の企画展と共に、ポリネシア、北米、アイヌ、シベリア、オーストラリア、ペルーなど、フリントのガイドで、シャーマニズムに関する展示を中心に世界を巡ります。

民博には小学校の遠足などで行かれた方も、いらっしゃるかもしれません。私は今年に入って久しぶりに二度訪れましたが、大人になって、特にシャーマンの世界に興味を持った後に行ってみると、うわ〜、こんなものがここ大阪で見られるのか!と驚きの連続でした。

展示は上の写真のように、ガラスケースに入ったりしていないので、本物をそのまま間近で感じられる貴重な体験でもありました。

フリントがふと、「色々な文化の展示を回りながら、過去生を思い出すかも」とも言っておりました。あなたの内なるシャーマンとの出会いも、あるかもしれません。

日時:11月9日(木)午後1時から4時終了予定
モノレールの「万博記念公園駅」に午後1時集合
参加費:2000円+民族学博物館入館料は420円です。

民族学博物館

e0115301_23453959.jpg

ミュージーアムギャラリー(おみやげショップ)もとても魅力的でした!今は企画展にちなんで、カナダのファーストネーションに関するものもありましたよ。


[PR]

e0115301_19285652.jpg
e0115301_20223422.jpg
今年の始め、フリントが大阪千里にある「国立民族学博物館」を初めて訪れ、
ハワイやニュージーランド、オーストラリアなど様々なシャーマンの世界の装飾品や彫刻が一堂に介したのを見て感動し、「どうして今まで、この場所のことを教えてくれなかったのか?」と私は文句を言われておりました。

その後、ことあるごとに皆さんにこの民博のすばらしさを宣伝し、いつかツアーにいきましょう!と言ってたのが、この秋にようやく実現です。

2017年秋の企画展が、何と「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」。私たちがカナダから帰った11月9日(木)に行います。

もちろんご自分でも訪れて探求なさってみてください。他の展示も素晴らしいです。この企画展は12月5日までだそうです。

ツアー詳細は次のページへ



[PR]
e0115301_15405942.jpg

紅葉の美しいカナダから帰ってまいりました。私は8年ぶりでしたので、街の変化に驚きつつ、年月の流れの中にも変わらず存在するものにも触れ、出会う人の中にも、そして自分の中にもそのことを見出していった旅でもありました。

何より嬉しかったのは、英語を聞いたり話したりすることが、喜びに感じられたこと。日本では英語力の伸び悩みを感じていたのが、英語のシャワーというか弾丸トークの中に身を置くと、そのリズムの中で自分の英語力も引き上げられるような感覚、まさに共鳴の力を実感してきました。

e0115301_15403686.jpg


ハロウィンの季節、お店の前でも畑でもパンプキンがいっぱいのカナダでした。

ハロウィンの日31日は、大阪/弁天町にてワークショプです。

<10月大阪弁天町ワークショップ>

*スピリチュアル・フォーキャスト 
11:11 次なる発展の段階の大切なゲートウェイ(門)
*ハロウィンについて
*内なる旅〜聖なる空間の感覚を高め、自分自身のエネルギーをクリアーにする助けとなる瞑想
*あなたが前進するのを止めている、古い執着に気づき解放し始める など予定

日時:10月31日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

おみやげ話もお楽しみに!





[PR]
e0115301_22024696.jpeg

10月は11日から25日までカナダへ旅してまいります!
私は8年ぶりのカナダで、今回は新しい土地へも連れていってもらえるようで、楽しみです。また、おみやげ話を楽しみになさっていてください。

<セッション予定>

セッションの期間が限られてしまい、申し訳ございません。

大阪ー10月4日(水)から9日(月)
   10月27日(金)以降11月下旬までの予定です。

東京は11月下旬から12月初旬の予定です。

*大阪/弁天町のワークショップは
10月31日(火)ハロウィンの日の午後です。

*秋のリトリートは、11月16日(木)17日(金)明日香にて、
「魂の移行」のリトリートを予定しています。

それでは、明日から仙台へ行ってまいります。

[PR]
e0115301_21260849.jpg
永遠に続くかと思われた、2017年の夏にも終わりはあり、
涼しい風や虫の声が聞こえ始め、今日は9月1日。

7月の天川に行ってた頃が、はるか遠い昔に思えます。

この夏は「魂の移行」関連のセッションが多く、近辺の出張以外はあまり外に出ることがなく、セッションレポートの翻訳をたくさんしながら、様々な事を思った夏でした。

明石ツアーでは海で禊をしたり、波打ち際でフラを踊ったり、
先日はどうしても緑の中の川に足をつけたくて京都に行ったり、
セッションをしている和室の前の庭に水やりをしたり(地味ですが...)
少ない機会でも、水と自然の恩恵を受けた夏でもありました。

9月の予定のお知らせです。後半は東京&仙台になります。

ワークショップは、大阪も東京も今回はシリーズ3回目ですが、
独立した内容でもありますので、今回だけもご参加頂けます。
東京は秋分の日、大阪はめずらしく火曜日です。

<個人セッション>

*大阪
9月20日(水)まで/10月はお問い合わせください。
*東京
9月22日(金)から29日(金)まで
*仙台
9月30日(土)10月1日(日)

<大阪ワークショップ>

Manifestation
現実化 パート3

*現実化のサイクル、情熱についてさらに見ていく
*魂の移行〜死の後に続くアイデンティティ
*コントロールドラマ
*内なる旅 など予定です

日時:9月12日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<東京 共鳴ワークショップ3 〜人との関わりと共鳴>

• 人との関係をエネルギー/共鳴の観点から捉える
• あなたが世界にどのような信号を発しているのかに気づく
• あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

日時:9月23日(土)午後1時半から午後5時
参加費:7.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室

<東京 魂の移行>
日時:9月26日(火)午後1時半から午後4時半予定
参加費:6.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室


今晩は近所の公園で「河内音頭の盆踊り」の音がにぎやかです。
いつもこの時期なので、これも又、ああ夏が終わるのだな〜と、
知らせてくれます。

気分を一新し、今年の秋は遠くへ旅に出たいな〜と夢見る、
9月始まりの日です。



[PR]
e0115301_12252454.jpg

8月8日(火)満月の日は、
弁天町ワークショップのメンバーで明石ツアーに出かけます。
台風が来ていて、お天気はよろしくはないのですが、
それでも決行することにしました。

ただいま、急にお一人キャンセルになりましたので、
もし、関心のある方はご連絡ください。

午前10時半JR明石駅集合〜午後5時終了予定。
参加費はレンタカー代のシェアのみです。
(+昼食代、明石焼き代、天文科学館入館料は各自で)

*魂の移行、看取りのケアに関心のある方。

明石へは大阪からJR新快速で37分です。

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで。

何故、満月の日に明石なのか?
7月の弁天町ワークショップ後のお食事会にて、
話の流れであっと言う間に決まったのですが、
当日に明らかになるのだろうと思います。


[PR]
e0115301_01165652.jpg

<8月大阪ワークショップ>


"Beliefs and Manifestation”
信念と現実化

前回のワークショップでは、個であることの大切さについて、自己尊重の感覚を高める探求などを行いました。

8月はこのテーマをより深く続け、それがどのように現実化のメカニズムとつながるのか、そして私達が自分自身や世界について抱いている信念が、
どのように私達の個としての現実を創造しているかについて学びます。

・フナの3つの自己を基礎にした、現実化のメカニズム
 〜顕在意識、潜在意識、ハイヤーセルフ
・自己充足の予言のサイクル
・松果体と脳下垂体〜神性のコミュニケーション
・情熱ー現実化の為の発火装置となる鍵

*テーマに関する内なる旅 宿題/実習など

日時:8月17日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
e0115301_01132907.jpg

先日は法事があり、今度は母方の祖父と出会い、
又一言、バシッとメッセージを受け取った。

それは言葉だけでなくて、その言葉がもたらす意味が、
エネルギーとしても伝わってきて、
自分でも気づいていなかった、身体の中の「思いからの緊張」が、
お経の音の響きと共に、とけていくのがわかった。

先日の父方の祖父のメッセージもしかり、
お祖父ちゃん達は多くは語らず、短く核心をつくメッセージを
ベストなタイミングで伝えてくれる。

お陰さまで、自分の「家」に対する諸々の思い込みからも解放され、
法事の後は、家族で良い語らいのひとときが持てた。

7月の弁天町のワークショップで、フリントにその時に降りてきた、
「家族とは〜である」という家族の定義を聞いた時に、
通訳しながらも、個人的に反応してしまいましたが、

今思えば、あの言葉があったから
あの家族との時間が持てたのかも、と思えます。

今年は父方も母方も法事が重なり、
それと共にワークショップでの学びもあり、
今まで以上に深く、家や魂の移行や、そして何よりも
自分の思い込みから自由になるという体験をさせてもらっています。




[PR]
e0115301_19561689.jpg

少し遡って、6月の大阪・魂の移行ワークショップでの出来事。

ご先祖様と出会う瞑想で、私は父方の祖父と会った。

私が生まれる1年半前に亡くなったので、実際に会ったことはなく、
お仏壇の上の着物を着た遺影のイメージしかなかった祖父。

それが先日の瞑想では、シャツとズポン姿で現れてびっくり!
それも若返っていたので、私の従兄弟(祖父の息子の息子)に似ていた。

昭和38年に亡くなっているので、着物を着て生活していたはずはないのに、私の中ではお祖父ちゃんは着物を着て静止したイメージでしかなかった。(笑)

何たる思い込みで今まで生きてきたのだろう…。
それもあってか、あまり祖父を思う事はなく過ごしてきてしまった。

それが生まれて初めて、お祖父ちゃんと出会えた。若く動くモダンな彼と!

「この世で一緒には過ごさなかったからといって、おまえが孫であることには変わらない。」というようなことを言ってくれてたようで、今これを書きながらちょっと涙が出ている。

通訳しながらだったので、じっくり話しはできなかったけれど、
そのメッセージを受け取っただけで十分だった。

そうだよな。孫への思いというのは、そういうものだよな。
おじいちゃんにとっては、末息子の末娘なので最後の孫な私。
ずっとお空の上から見守ってくれてたのだなと、ほんとにほんとに今更ながら知った。

お盆を前に、良い体験ができました。
根っこがしっかり、つながったような。


[PR]
Honoring Individuality ~ Being Myself!

個であることを尊重する〜私自身でいる!

e0115301_15091082.jpg
Image by Maxfield Parrish


このワークショップでは、individuality(個であること)について、
地球上での意識の変化の時に、何故今それが大切になるのかについて探求していきます。

・主権ー個であることーワンネス
・信念と現実創造の仕組み
・魂の自己が、精神的・感情的自己といかに異なるか
・自己尊重、自分の価値を認めることのパワー
・内なる旅   など予定

日時:7月20日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
http://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/

<個人セッション>

日程調整中ーお知らせした日程より変更になる予定。

[PR]
今回の天川リトリートは、あらまあ!と思うことが重なったのだけれど、
まず何より、下市口の駅から天川が近くなった事の驚きから始まりました。
新しいトンネルがさらに開通していて、あっという間に川合に到着してびっくり。

おかげで、新装「OhTree」さんで美味しいランチを、皆さんと一緒にゆっくりと頂けました。

ランチの後は、魂の移行のディープな話から始まって、
お天気の良い間にと、みたらい渓谷へ出発!

天川に来る前の週「魂の移行のワーク」で花の橋までガイドしたフリント。

e0115301_20472946.jpg

みたらい渓谷では清らかな水の流れる音を聴きながら、
大きな岩の上に寝っ転がって、人間としての古いテンプレートの解放。

そこから起き上がった皆さん、お顔が違っている!
もうリトリートこれで終わっても良いくらいだね。とフリントが笑っていた。

天河神社に静かにおまいりして、Milky Way さんの和室でのトーク

フナの話から、今回は顕在意識/ロノを中心に。
私は帰ってきてからこの時の話、「自分でつくった規則を、相手もそれに従うように期待している。」という言葉がずしんと響き、
今まで苦しかったのはそこだったのか!とわかったことで、かえって楽になるという事がおきています。

美味しいお食事を頂き、

e0115301_20473588.jpg



夜は銀河の中心への瞑想。

早朝のお参りは、今までにも何回か参加させて頂いたのだけれど、
今回は何かがいつもと違っていた。祝詞の声や太鼓の音が、響く響く。

e0115301_20472665.jpg


社務所で鈴を頂いてたら、宮司さんがフリントと話をしたいとおっしゃり、皆さんと社務所の中で、色々なお話を聞かせて頂きました。

大銀杏を見上げ、

e0115301_09585242.jpg

天と地のエネルギーを受け取りに二つの小さい山に登り、
そこで無限呼吸をしてハートに意識を向けたり。

e0115301_20474177.jpg


再び美味しかった「かどやさん」でのお昼の後は、 南朝黒木御所跡にて自然のワーク。最後は、光を呼吸しながら芝生の上をゆっくりと歩く。

たっぷりの2日間、天川七夕リトリートでした。

私を含めて7名の華やかな女性達。

お互いの存在が響き合って、光が織り合わさって、新たな輝きが生まれる。
まさに、セレシャル・レゾナンス。

セブンシスターズの神々しい響き、
今はそれぞれの場所から、輝きを放っておられるのが、
ハートで見えるかのようです。

2017年の7月6日7日、貴重な二日間をありがとうございました!





[PR]
e0115301_10354786.jpg


夏至のシンクロ瞑想は、急なお誘いにも関わらず、
日本全国たくさんの方とご一緒でき、
普段お会いできない方ともコミュニケーションが出来て
久しぶりにシンクロ瞑想してよかった、と思えました。

皆さんそれぞれ、様々な体験をされたようで、
レポートを読ませて頂き、英語に訳すのも楽しい体験でした。

掲載のご了解を頂きましたので、こちらでも一つ紹介させて頂きます。
フリントからのコメントも下に続きます。

ーーーーーーーーーー

自然の中に入って、ピラミッドの中に入る前にいつも水で浄化するのですが
今日の浄化場所がいつもと違って少し深みのある場所で首から下を水に浸けて
その後体を少し拭いたのですが、皮膚が少し光って見えました。

ピラミッドに入ると初めは少し暗くて、その後目が慣れてきて、
床の状態を見ているといつもの色とは違って、黄色っぽいと思い、
顔を上に上げていくと、周辺も黄色というか黄金のような
輝きに見えてきて、上部には紫の光の玉のようなものが見えたりと
夏至のせいか違った景色に見えました。

中心の光に挨拶をして入ると、体がちょっと熱くなりました。

太陽礼拝もやってみました。ハートをオープンにしてみて、
太陽を意識すると緑色と黄金色が混じったようなものが
目の前に見えました。
しばらくそのままでいたので、そろそろ終わりにしようとしたら
「待ちなさい」と誰かから言われたような気がして、
その状態をキープしたら、地球にいるはずの自分の正八面体が
宇宙らしきところに浮かんでいるように感じました。
これはまずいと思い、地球に戻ってきました。(笑)

20分近く瞑想して、光から離れようと周辺を見たときに、
いつもの正八面体よりも大きな八面体にいることに初めて気付きました。

光にお礼を行って、ピラミッドを出て戻って参りました。

夏至の瞑想、ありがとうございました。

——— A.N.

フリントより

「正八面体はマカバ(次元間の乗り物)でもありますので、
次回、「宇宙らしきところに浮かんでいるように感じた」時は
ぜひその状態を体験してみてください。」

皆様ありがとうございました。171.png

[PR]
e0115301_17490432.jpg
*開始/終了時刻予定追加しました。

大阪/和歌山方面から来られる方は、午後12時半「下市口」駅集合です。
伊勢からの皆さんと、現地集合です。
 
2012年の秋分以来、かれこれ5年ぶりの天川です。
七夕173.pngの日に決まり、各地から織姫様達がお集まり中です。

今年は「レゾナンス」をテーマに進んで来ておりますが、
その時々にお会いする皆様との「レゾナンス〜響き合い」や、
星々からの存在との共鳴もありそうな?2017年の七夕、
今から楽しみでございます。

<奈良・天川リトリート>

"Celestial Resonance 〜天の響き"

清らかな水の流れ、聖なる音の響き、
天と地が交叉する地で、内なる神性が目覚める旅。

• フナー内なる光を伝える古代のアート
• 水の浄化のワーク
• 次元間的感覚・気づきを拡げるエクセサイズ
• ライトボディーの準備
• 天と地のエネルギーの統合
• あなた自身の神性の意識を高める
• 瞑想ー銀河の意識への内なる旅

日程:7月6日(木)7日(金)
場所:奈良県吉野郡天川村
宿泊:ペンションミルキーウェイ
天河大辨財天社すぐ近く

交通のご案内は、下記HPのアクセスページを参考になさってください。
http://pension-milkyway.com

天川までは、近鉄吉野線「下市口駅」からバスで1時間程になります。
下市口駅13時20分発に合わせた開始時間の予定です。
終了は午後3時の予定です。帰りのバスは午後3時26分と午後4時23分があります。

リトリート参加費:20.000円
宿泊費:10.580円(一泊朝夕食)


*天河神社テレビ放映のお知らせ
ハイビジョン特集 八百万の神がすむ山河
~村治佳織・白州正子祈りの道を往く~

平成29年6月22日(木)午前9時~午前11時
詳細はこちらクリックしてご覧下さい。
(天河神社からのお知らせページへ移動します)



[PR]
シンクロ瞑想って何だろう?と思われてる方に、詳しくご紹介させて頂きます。

synchronize 同時性を持たせる 同調(同期)させるという意味の
シンクロナイズド・メディテーションの略です。

ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。
場所はご自宅に限らず、皆さん様々な場所で瞑想されているようです。
季節の良い時は自然の中や公園など、家では集中できないので車の中でされたり、夜行バスの中や、日本以外の国からの参加もあったりします。

誘導瞑想の音声をダウンロードして、同じ音声を聞きながら瞑想する時と、
文章を予めお送りする場合、
音声は使わずに、「おきてくることにまかせる」ことを大切にし瞑想をする時とがあります。

時間がきたら各自で瞑想を始めていきます。始めた頃は時計とにらめっこして、一分でも遅れたらいけないと思ってやっていましたが、回を重ねるにつれ時間はあまり気にしなくても大丈夫、ということがわかりました。

*外出中の場合は、その時におられる場所でできる範囲でチューニングをあわせて、後で落ち着いてから瞑想するとよいようです。

瞑想の後、フォーラムでシェアを行っています。
(シェアするしないは、もちろん自由です)メールでお知らせ下さる方もいらっしゃいます。

皆さんのシェアから、気づかされることがたくさんあり、
同じ瞑想をしていても、バラエティに富んだ体験になることに驚かされます。
[PR]
←menu