祖父と会う、再び。

e0115301_01132907.jpg

先日は法事があり、今度は母方の祖父と出会い、
又一言、バシッとメッセージを受け取った。

それは言葉だけでなくて、その言葉がもたらす意味が、
エネルギーとしても伝わってきて、
自分でも気づいていなかった、身体の中の「思いからの緊張」が、
お経の音の響きと共に、とけていくのがわかった。

先日の父方の祖父のメッセージもしかり、
お祖父ちゃん達は多くは語らず、短く核心をつくメッセージを
ベストなタイミングで伝えてくれる。

お陰さまで、自分の「家」に対する諸々の思い込みからも解放され、
法事の後は、家族で良い語らいのひとときが持てた。

7月の弁天町のワークショップで、フリントにその時に降りてきた、
「家族とは〜である」という家族の定義を聞いた時に、
通訳しながらも、個人的に反応してしまいましたが、

今思えば、あの言葉があったから
あの家族との時間が持てたのかも、と思えます。

今年は父方も母方も法事が重なり、
それと共にワークショップでの学びもあり、
今まで以上に深く、家や魂の移行や、そして何よりも
自分の思い込みから自由になるという体験をさせてもらっています。




[PR]
by awakeningarts | 2017-08-04 20:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arcturians.exblog.jp/tb/25959513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu