夏至の瞑想〜レポート

e0115301_10354786.jpg


夏至のシンクロ瞑想は、急なお誘いにも関わらず、
日本全国たくさんの方とご一緒でき、
普段お会いできない方ともコミュニケーションが出来て
久しぶりにシンクロ瞑想してよかった、と思えました。

皆さんそれぞれ、様々な体験をされたようで、
レポートを読ませて頂き、英語に訳すのも楽しい体験でした。

掲載のご了解を頂きましたので、こちらでも一つ紹介させて頂きます。
フリントからのコメントも下に続きます。

ーーーーーーーーーー

自然の中に入って、ピラミッドの中に入る前にいつも水で浄化するのですが
今日の浄化場所がいつもと違って少し深みのある場所で首から下を水に浸けて
その後体を少し拭いたのですが、皮膚が少し光って見えました。

ピラミッドに入ると初めは少し暗くて、その後目が慣れてきて、
床の状態を見ているといつもの色とは違って、黄色っぽいと思い、
顔を上に上げていくと、周辺も黄色というか黄金のような
輝きに見えてきて、上部には紫の光の玉のようなものが見えたりと
夏至のせいか違った景色に見えました。

中心の光に挨拶をして入ると、体がちょっと熱くなりました。

太陽礼拝もやってみました。ハートをオープンにしてみて、
太陽を意識すると緑色と黄金色が混じったようなものが
目の前に見えました。
しばらくそのままでいたので、そろそろ終わりにしようとしたら
「待ちなさい」と誰かから言われたような気がして、
その状態をキープしたら、地球にいるはずの自分の正八面体が
宇宙らしきところに浮かんでいるように感じました。
これはまずいと思い、地球に戻ってきました。(笑)

20分近く瞑想して、光から離れようと周辺を見たときに、
いつもの正八面体よりも大きな八面体にいることに初めて気付きました。

光にお礼を行って、ピラミッドを出て戻って参りました。

夏至の瞑想、ありがとうございました。

——— A.N.

フリントより

「正八面体はマカバ(次元間の乗り物)でもありますので、
次回、「宇宙らしきところに浮かんでいるように感じた」時は
ぜひその状態を体験してみてください。」

皆様ありがとうございました。171.png

[PR]
by awakeningarts | 2017-06-23 10:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arcturians.exblog.jp/tb/25866605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu