スターテトラヒドロン(星型二重正四面体)

昨日21日から水星の逆行が始まりましたね。

先週はAwakenの新しいフォーラムがオープンし、
その記念の満月のシンクロ瞑想をしっとりと楽しみ、
その流れでスターテトラヒドロン(星型二重正四面体)づくりbyフリントが行われ、
思いもしなかった盛り上がりの1週間でした。

スターテトラヒドロンは、来月11月13日(水)のライト・エマージングで使うので、それまで、我が家を照らしてくれている予定です。

ふと気づけば秋分から一ヶ月でもあります。

秋分にはフナの7つの原則や、自然の7つの元素にチューニングをあわせ
久しぶりのカラナフラを踊ったりのリトリートだったこともあり、
その後、フナに意識が向いていたのでした。

Energy Flows Where Attention Goes
エネルギーは注意を向けたところへ流れる。


そうすると、フナのe-Learning のお申し込みが続き、
私も一緒に復習の日々。

今年最後の水星逆行の間、もう一度しっかり
基礎固めをしておこうと思います。

石井ゆかりさんの 今週の全体の空模様を読むと

10/21-10/27

(前略)

一歩その世界の外に出れば、また別のものが見えてくるわけですが
その前に、自分自身の中でちゃんと自分固有のものを固めておく
という作業が必要、ということなのかもしれません。
自分の中の形が定まる前に、
手っ取り早く「交流」をしてしまうと、
薄まったり、散乱したりで、
なかなか形が見えてこない、ということもあります。

閉鎖的であることは悪と見なされる事も多いわけですが、
閉鎖しているからこそ底に育つ文化、思想、というものもあるわけです。
自分の中にあるもの、自分を取り巻くもの。
その「重み」を創り出していくようなタイミング、と言えるかもしれません。

フナのe-Learning については、こちらをご覧下さい。

自然な自己とのつながり

スピリチュルサイコロジーのe-Learning も進んでいます。

「自信」というのが、またテーマとしてやってきている気がします。
新しいステージの自分としての「自信」を、確かなものにする為に、
又はビジョンというテーマに進んでいく上で、
もう一度「私という土台」をしっかりさせたい時にもおすすめです。

Self Worth 自己尊重、自分の価値を認める 

新しいフォーラムも、良いタイミングでe-Learning にも活用しています。

逆行が終わるのが、11月11日。
しっかりと柱をたてて、自分を整えておこうと思います。

この形を見つめながら。

e0115301_1859132.jpg

[PR]
by awakeningarts | 2013-10-22 19:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arcturians.exblog.jp/tb/21228092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menu