ライオンズゲートからグリーンレイ・アクティベーション

8月8日東京から大阪への新幹線の中で「奈良での地震の速報」を受け取りました。
新幹線は急にストップして電気が消え、冷房も消え、車内に緊張が走ります。

一瞬奈良の友人達の顔が浮かび....、これからの事を頭がぐるぐるし始め...しばらくして誤報とわかり安堵。その後ツイッターでは、大仏様がとめて下さったとかで盛り上がっていたけれど。

揺れてもいないのに、どうして新幹線は止まるのだろうか。システムがよくわからないなあと疑問に思いながら、大阪におります。

アーキエンジェル・マイケルの情報では
8月8日:スターゲート・ヴォルテックス発信のピーク
となってたので、何かのメッセージだったのかしら。

アーキエンジェル・メタトロンの2013年の後半に関するメッセージです。
秋分についても語られています。
(ライトワーカー・マイクさんの訳を掲載させて頂きました。)

ライオンズゲートが8月12日までと思っていたら、早速12日から次のアクティベーションが始まるようです。

2013年 – 驚きの後半
"Year One - The Extraordinary 2nd Half"
Archangel Metatron
Tyberonn 2013-7-25


こんにちは、マスターの皆さん!

温かく教え育む、自立のエネルギーで皆さん一人一人を包み込みます。皆さんは本当にアセンションのマスターです。今日は啓発的で明快なメッセージをお伝えします。聖なる主人公としての皆さんはこのメッセージや他のチャネリングメッセージを基にして見極める癖をつけることが必要です。

今日は、実にめでたいこの2013年の後半に関するメッセージで始めて、その時に複雑な周波数が発生しますが、その強さと目的についてお話します。

先ず、地球のアセンションは確かに起こりました。これは素晴らしい真実であることを強調しておきます。人類全体の意識がそうしたのです。しかし、惑星地球が徐々に12次元に拡大して行くプロセスであることをはっきりさせたいと思います。

地球のアセンションは新たな幕開けです。地球と皆さんの周りのエネルギーは今までと違う意味合いがあるのです。マトリックスは完全にシフトしました。この新しいマトリックスは、必ずしも皆さんが予想したものではありません。新生地球元年の2013年後半に残されたものは、2次関数的な強さを辿ります。それは強く、しかし極めて重要な段階です。

何とか乗り切ることはできますが、問題に向き合い向上しようとしなければ、混乱と無気力の状態に置いていかれます。2013年はコードを設定する年です。それは、秋分、月食、日食という弧を描く流れの中で2回の際立ったポータルが発生して設定が行われます。一つは8月の “グリーン・レイアクティベーション” 、もうひとつは、9月の “ルネッサンスの設定” です。後者は11月の日食で完了します。

グリーン・レイ無限ゲートのアクティベーション(起動)

8月にグリーン・レイ無限ポータルは、エメラルドフレーム(炎)が起きた時に発生します。最初に開くのは8月12日から21日にかけてです。


皆さん、皆さんは地球のアセンションに合わせて他の次元にだんだん繋がりだした時に、チャクラもまた他の次元に繋がります。新生地球元年に新しいチャクラの最初の聖なるコードを受け取りそのインストールが始まることになっています。

そして、4次元8次元、9次元はエメラルド・レイによって形成されます。8次元と9次元は、エメラルド・フレームの起動によってトートの地球の座標コードの受信を完了させ始めます。それが8月に始まり9月の秋分で完了します。そのピークはペルセウス座流星群で始まり、満月の時に頂点に達します。(天体の運行がエネルギーシフトの起爆になり、新生地球では新しいパラダイムを形成する基本のメカニズムであることを覚えておいてください)。

エメラルド・フレームはヒーリングと養育の波動エッセンスです。グリーン・レイ起動のコードを受け取ることによって第8,第9チャクラがはっきり感知できる程になります。肉体の8次元9次元に広がり、更にエーテル13-20-33マカナMer-Ka-Naレベルの16~18次元チャクラのセンサーにまで広がります。従って、人間はグリーン・レイ無限(∞)ポータルが完全に終了すると、そのコードを受け取ることができます。このコードは大天使ラファエルの導きによって8次元9次元の肉体のチャクラに連動します。

新生地球の高い周波数で益々落ち着いていくと、クリスタリンライトボディ、つまりマカナMer-Ka-Naの拡大したチャクラの整列に合わせることが必要です。地球は自然と地球のチャクラセンターを調整しており、人類のためにこのエネルギーを受け取り供給していきます。

2013年の節目と起動日

2013年のエネルギーは2012年ほどその強さはありません。2012年は常に太陽風が吹き荒れ、宇宙的なポータルが揺れ動き、クリスタリン・グリッドが完成し、皆さんは否が応でもシフトしました。2012年は毎月周波数の圧力が上がり続けました。周波数が増大する障害物だらけのコースを歩いて来ました。2012年で皆さんは拡大する準備ができたのです。

だから2013年には皆さんが新生地球に合った様式になろうとしているのです。去年降り注いだ周波数は今は、調整し磨かなければなりません。2013年はリラックスして一息つける時が何回かあります。それでも、今年は2回の急激な時期が2回あります。

激しいエネルギー調整のこの2回の時期はこれからです。その時に、本当には自分が何者かが分かり、どれくらい遠くまで旅をしてきたかが分かります。今年はポジティブでいて重要なことに意識を向けることが必要です。共鳴するエネルギーが益々厳しくなる時に何に焦点を当てるか、それがすべてを決めます。自分の道に居続け、居続けることによって想像もつかないほど大きく拡大していきます。

2013年はルネッサンスの復活です。5次元から12次元に進むことを学ぶ年です。2013年は新しい次元のコードを受け取る時です。次元の整合性をつけることによって地球の様々な王国と素晴らしい共振をしていきます。アセンションの前にはそれは不可能でした。この波動の一体化は、2012年12月にクリスタリン・グリッドが完成するまでは達成できなかったものです。したがって2013年はそのようなあり方を設定する年なのです。

今後、残された重要な時期はコードを持ち多面的な働きがあります。下記がその時期に該当します。

8月6日~12日 グリーン・レイの起動
9月20日~22日 ルネッサンスの秋分「タイムゲート」ポータル
10月18日 月食
11月3日 日食
12月21日 冬至


「タイムゲート・ルネッサンスポータル」

ゴールデンエイジの「ルネッサンス」のポータルが9月の秋分で始まり、10月18日の月食、11月3日の日食で完成します。
地球は光明の3段階に入っていきます。地球と人類が高次元に入るスターゲートとワームホールがあるのと同じように、「時間のゲート・ポータル」があり、そこで上の3つの時代に繋がるのです。信じてください。同じ周波数は「調和振動の法則」によって引き合います。地球の時期的な波動フィールドも同じように整列し同調します。多くの人がその時代に生きていた、非常に高い意識にまで達成した「ゴールデンエイジ」が3回ありました。

*アトランティスのゴールデンエイジ(ポセイドン・一なる法則)
*レムリアのゴールデンエイジ
*ギリシャのゴールデンエイジ

アクエリアス時代への転換、144クリスタリングリッド、12次元への拡大によって、皆さんはこの非常に高度な時代のもつ特徴とコードを引き寄せてもっと人類を向上させる調和の時代へと入ることができます。この今という時期の持つコードで、上の3つの時代にますます重なろうとします。
これによって人類はかつての時代に完全に重なって進化の段階に入っていけるようになります。ギリシャとポセイドンの黄金時代です。

ギリシャとポセイドンの黄金コードは、地球の臍に当たるデルフィのポータルから入り込みます。そしてレムリアのコードはモアイ(ラパ・ヌイ)から地球に入ります。それが、10次元11次元12次元に起こり、マカナフィールドの10~12次元の肉体のチャクラと、マカナフィールドの20次元33次元のエーテルチャクラで受け取ります。

かつての黄金3時代に皆さんの多くがいたことは驚くに値しません。皆さんは今もかつても同時に存在します。皆さんの多次元的自己のそのような側面が「ルネッサンスポータル」で起こる、調和を広げるインターフェースのような役割を果たして行きます。だから、デルフィとラパ・ヌイのスターゲートにいて、このエネルギーをアンカーするように呼びかけられる人が出てきます。だから私たちはこのチャネラーに2013年の秋分の時にその場所に皆で行くように勧めました。

2013年 情熱の再発見

皆さん、「ゴールデンエイジ」のマスターとして情熱と喜びを再度見つける時です。バランスを回復する時です。人生は働くことだけではありません。むしろ至福に浸ることためなのです。喜びには神聖なコードとパターンがあります。喜びを見つけ、気が付き、実際に手に入れてください!
幸せを手にしてください。情熱のエネルギーは現実化を図るエンジンです。情熱は生きがいの織物であり、勇気と意志でハートが溢れかえるのに不可欠です。皆さんは、悲しい、どうでもよいといった無気力でいる存在ではありません!

喜びを表現し生み出せるようになることは、それだけで大きなことを成し遂げることなのです! 実際、喜びはあなたがそこにいることを識別する、言わば地理的座標のエッセンスなのです。ゴールデンエイジの復活(ルネッサンス)の時にそれを受け取ることができます[9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く]。皆さんは決して “年を取り過ぎて” いません。目的があってここにおり、精一杯生きて「新生地球」を建設するためにここにいるのです!

疲労したり無気力の期間にいる場合は、そこから抜けださなければなりません。心が喜ぶこと、楽しめることを見つけてください。無関心のスパイラルに陥らないでください。人生の瞬間はとても大切で目的につながっているのです!

終わりに

親愛なるマスターの皆さん、本当にパワフルな時が迫っています。極めて重要なエネルギーです。
エメラルド・フレームの時に精霊や植物界のマスターたちに繋がってください。セコイヤに行くことが出来なければ、パワフルな樫の木や近くの意識を持つ樹々を探して繋がり、今言った時期にそのヒーリング力のある存在たちに繋がってください。そうやって、失ったギフトを蘇らせるのです。多くの人が、意識を持つ樹々や植物界との繋がりを忘れました。多くの人が、二極性前のレムリア時代の妖精界で樹々のマスターの意識として生きていました。当時は魔法の時代でした。その時代が戻ってきます。

9月の秋分には、瞑想して黄金時代に繋がってください。その当時の性質は、12次元に入れる非常に高い共鳴波動を持っています。人生を改めて好きになり、恐れや不安、自分を疑うことが少なくなるでしょう。益々幸せで喜びが湧く春のような心地になります。情熱を見つけ、新しい生き方を始めます。「黄金」になるのです。

2013年はまだまだたくさんのことが起こります。ルネッサンスのため、新しい道を見つけ出すため、情熱を見つけ出すために計画された年です。5次元から12次元に至る方法を身につける年です。新しい次元のコードを受け取る年です。意識を持つ地球の王国と次元的に共振できる波動になることによって、想像もつかないくらい、新たな発見をしていきます。

私たちは皆さんを尊敬しています。お互いを育んでください。新生地球では、地球の数々の王国を大事にして養い、無条件の愛を送り、伝え、表現してください。自分に優しくなってください。皆さんは本当にかけがえのない存在で、ルネッサンスが完成する新しい時代を先導しています。
私はメタトロンです。以上の真実をお伝えしました。皆さんは愛されています。
そして、その通り、そして、その通りです。
...And so it is...and it is so.

This channel is copyrighted to http://www.Earth-Keeper.com – Posting on websites is permitted as long as the information is not altered and credit of authorship and website is included. It may not be published in journals, magazines or print without expressed permission from Earth-Keeper. Permissions may be requested at Tyberonn@hotmail.com
[PR]
by awakeningarts | 2013-08-09 00:55 | チャネリングメッセージ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://arcturians.exblog.jp/tb/20907812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カナロア at 2013-08-09 16:09 x
昨日の地震警報、予想外のタイミングと震源地で、少し驚きましたが、会社の皆がザワザワしているのに、意外と冷静で居ました。(笑)

さて、あの”空”警報は、先日、このブログに書かれていた
『8月8日:スターゲート・ヴォルテックス発信のピーク』
のエネルギー的な合図だったのかも。。
真の震源地の和歌山から奈良にかけてある、
スターゲートが開いたのかもしれませんね。
天河や高野山あたりの情報を調べてみると、何かわかるかも。。

アロハ&マハロ
Commented by awakeningarts at 2013-08-09 17:38
「奈良」の文字を見た時、カナロアさんや奈良の方達のお顔を思い浮かべました。たまたまですが、このティバロンさんのメタトロンのメッセージのところで、紀伊半島(奈良/和歌山)の話が出ているのも、興味深いなと思っています。

先日東京で、昔の熊野のリトリートに来てらっしゃった方と、日本のスターゲートの話をしていたところだったのです。

デルフィとラパ・ヌイのスターゲートだけでなく、日本にも扉はあるでしょうしね。
Commented by YUMIKO at 2013-08-11 20:43 x
伊勢でもみんなで「神さんが止めてくれたんやで!!」と、盛り上がってました(笑)

 震源は金剛山付近。ちょうど、伊勢-出雲を結ぶラインの脇ですね。紀伊半島にあるポータルについて話題になってるところもありました。

 まさにこのタイミング!?と、思える何かがありそうですね。
Commented by awakeningarts at 2013-08-12 00:54
自然にそういう話になるところが、さすが伊勢のみなさん!

>伊勢-出雲を結ぶラインの脇

へえ〜っ そうなのですね。最近東京でも大阪でも伊勢&出雲の話が出る事がとても多く、ご遷宮だからかなあと思いつつ、それ以上の何かがありそうですね。

私も先日の誤報は、単なる誤報とは思えない感覚がありました。

起きてた可能性のある現実から、今のこっちの現実にあの時
タイムラインを乗り換えたような、それと同時にとっても「ありがたい感謝の気持ち」がありました。
Commented by miriam373 at 2013-08-23 21:00
はじめまして
この8月に入ってから銀杏の木を通して入ってくる太陽の光が七色に見え、8月15日からは緑の光が写真に写るようになり8月20日の緑の光が1番はっきり写っていました。
ちょうどグリーン・レイ無限ポータルが開くころと一致しています。
居間から見えるこの銀杏の木には、鳥や蝉の気配を感じるたびに光の柱を通していました。
このタイミングでこちらのブログを知ったことも
シンクロを感じています。
これから色々読ませていただきます。
ありがとうございます。
Commented by awakeningarts at 2013-08-24 14:05
miriam373さま
はじめまして
この8月は、次々にポータルが開いたりお空の配置がめずらしいものだったり、色々なことがおきているようですが、
そのことを自然や動物や光を通して感じられるって、素敵だなと思いました。

こちらこそ、光に満ちたシェアをありがとうございます。

←menu