食は薬

この5日間、からだの大掃除期間でした。りんご、大根、お味噌、豆腐、おうどん、白いごはんに梅干しとお海苔....など、からだに聴きながらゆっくりたべたいものを食べる毎日でした。昨日はふと「炊き込みご飯」が食べたくなったので、にんじん、ごぼう、シーチキン、その他で作ってみたらからだが喜ぶおいしさ。そろそろ大丈夫かな。食べるもので自分の身体の復活度がわかる私です。この時期からだが根菜を欲しがるのだなと、感心したり。でも油っこいものは全然食べたくないです。よく考えればコロッケとか天ぷらとか、こってりしたものが大好きな私なので、かなりの油抜きをしているような感じです。

e0115301_2120209.jpg


私の浄化期間と同じくして、ヒーリングのご依頼やご相談が続き、大変な時期を過ごしてられる方も多いようです。今日はようやくフリントの時間がとれたので、私も家にいながら遠隔ヒーリングを受けました。弱っている内蔵を一つ一つ丁寧にヒーリングしてもらいお陰様でからだの方も整ってきました。と同時に、このからだの状態を創りだす心のパターンにも気づかされ、心と病についての自分の根本的な信念を見た思いでした。

遠隔ヒーリングの後は、セッションの報告と食生活や心理的な事その他、それぞれの方の必要に応じたアドバイスをメールやお電話でします。からだの症状にどう向きあうかというメッセージなどは、フリントの英語を訳しながら自分の心にも直接響いて、まさに身をもってヒーリングの実習をしている毎日です。

いつも思うのです、普段からもっとゆったりからだの声を聴いて、からだに優しくしようと。今まではその思いが足りなかったのか、どうしても外側のことを優先してしまい、後になって反省するパターンが多かったです。からだや心には波があり、弱い時強い時があるのも自然とも思いつつ、来年は(というかもう今日から)自分のからだに愛を、健康に責任を持とうと誓っております。

これから12月12日、22日の冬至、1月1日の満月と節目が続いていきます。お元気な方はますますお元気に、少し弱ってるなと思われる方はどうぞ早めにケアをなさって下さい。助けが必要な時は、いつでもご連絡下さい。急なご依頼やご相談でも遠慮なく。ご家族の方への遠隔やセッションも、状況に応じて対応させて頂いております。

この12月そして新しい年にむけて、からだや心の底から真実に健康であること。自分自身もそして世界中のみなさまも、そうありますように。
[PR]
by awakeningarts | 2009-12-07 21:15 | 食べ物・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://arcturians.exblog.jp/tb/11733021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YUMIKO at 2009-12-07 23:06 x
このところ、胃があまり働きたがっていないようで、いつもよりも消化に時間がかかっているようでした。
 やたらとミントやセージのハーブティーが飲みたくなったりしてました。
 そして今日は、お花が植えたくなって、少し苗を買ってきました。明日は植え込みに適したお日柄なので、ガーデニングを楽しみたいと思っています。

 それでもいつか・・・何か自分の手に負えないことが起きてしまったら、迷わず遠慮なくSOSを発信しますので、お助けくださいますよう、ヨロシクお願い致します!
Commented by awakeningarts at 2009-12-09 17:56
私もミントにずいぶん助けられました。(ハーブスわきやまさんのミントです!)セージも良いのですよね。ハーブティーとしてあまり飲む事がないので、今度試してみます。あの広いお庭にお花を植えられたのですね。次回お伺いするのが、ますます楽しみです。SOS!そういうことがない方が、本当はよいのですが、安心できる場所があると、それだけでほっとできればよいなと思っています。
←menu