e0115301_19285652.jpg
e0115301_20223422.jpg
今年の始め、フリントが大阪千里にある「国立民族学博物館」を初めて訪れ、
ハワイやニュージーランド、オーストラリアなど様々なシャーマンの世界の装飾品や彫刻が一堂に介したのを見て感動し、「どうして今まで、この場所のことを教えてくれなかったのか?」と私は文句を言われておりました。

その後、ことあるごとに皆さんにこの民博のすばらしさを宣伝し、いつかツアーにいきましょう!と言ってたのが、この秋にようやく実現です。

2017年秋の企画展が、何と「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」。カナダから帰った11月に行う予定です。(水曜日が休館日なのでそれ以外の日)

ご興味のある方はお知らせください。日程決めていきましょう。
もちろんご自分でも訪れて探求なさってみてください。他の展示も素晴らしいです。企画展は12月5日までだそうです。


[PR]
e0115301_22024696.jpeg

10月は11日から25日までカナダへ旅してまいります!
私は8年ぶりのカナダで、今回は新しい土地へも連れていってもらえるようで、楽しみです。また、おみやげ話を楽しみになさっていてください。

<セッション予定>

セッションの期間が限られてしまい、申し訳ございません。

大阪ー10月4日(水)から9日(月)
   10月27日(金)以降11月下旬までの予定です。

東京は11月下旬から12月初旬の予定です。

*大阪/弁天町のワークショップは
10月31日(火)ハロウィンの日の午後です。

*秋のリトリートは、11月16日(木)17日(金)明日香にて、
「魂の移行」のリトリートを予定しています。

それでは、明日から仙台へ行ってまいります。

[PR]
e0115301_21260849.jpg
永遠に続くかと思われた、2017年の夏にも終わりはあり、
涼しい風や虫の声が聞こえ始め、今日は9月1日。

7月の天川に行ってた頃が、はるか遠い昔に思えます。

この夏は「魂の移行」関連のセッションが多く、近辺の出張以外はあまり外に出ることがなく、セッションレポートの翻訳をたくさんしながら、様々な事を思った夏でした。

明石ツアーでは海で禊をしたり、波打ち際でフラを踊ったり、
先日はどうしても緑の中の川に足をつけたくて京都に行ったり、
セッションをしている和室の前の庭に水やりをしたり(地味ですが...)
少ない機会でも、水と自然の恩恵を受けた夏でもありました。

9月の予定のお知らせです。後半は東京&仙台になります。

ワークショップは、大阪も東京も今回はシリーズ3回目ですが、
独立した内容でもありますので、今回だけもご参加頂けます。
東京は秋分の日、大阪はめずらしく火曜日です。

<個人セッション>

*大阪
9月20日(水)まで/10月はお問い合わせください。
*東京
9月22日(金)から29日(金)まで
*仙台
9月30日(土)10月1日(日)

<大阪ワークショップ>

Manifestation
現実化 パート3

*現実化のサイクル、情熱についてさらに見ていく
*魂の移行〜死の後に続くアイデンティティ
*コントロールドラマ
*内なる旅 など予定です

日時:9月12日(火)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

<東京 共鳴ワークショップ3 〜人との関わりと共鳴>

• 人との関係をエネルギー/共鳴の観点から捉える
• あなたが世界にどのような信号を発しているのかに気づく
• あなたのバイブレーションを変化させる瞑想 他

日時:9月23日(土)午後1時半から午後5時
参加費:7.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室

<東京 魂の移行>
日時:9月26日(火)午後1時半から午後4時半予定
参加費:6.000円
場所:阿佐ヶ谷産業会館 和室


今晩は近所の公園で「河内音頭の盆踊り」の音がにぎやかです。
いつもこの時期なので、これも又、ああ夏が終わるのだな〜と、
知らせてくれます。

気分を一新し、今年の秋は遠くへ旅に出たいな〜と夢見る、
9月始まりの日です。



[PR]
e0115301_12252454.jpg

8月8日(火)満月の日は、
弁天町ワークショップのメンバーで明石ツアーに出かけます。
台風が来ていて、お天気はよろしくはないのですが、
それでも決行することにしました。

ただいま、急にお一人キャンセルになりましたので、
もし、関心のある方はご連絡ください。

午前10時半JR明石駅集合〜午後5時終了予定。
参加費はレンタカー代のシェアのみです。
(+昼食代、明石焼き代、天文科学館入館料は各自で)

*魂の移行、看取りのケアに関心のある方。

明石へは大阪からJR新快速で37分です。

お問い合わせはnikoniko@gol.comまで。

何故、満月の日に明石なのか?
7月の弁天町ワークショップ後のお食事会にて、
話の流れであっと言う間に決まったのですが、
当日に明らかになるのだろうと思います。


[PR]
e0115301_01165652.jpg

<8月大阪ワークショップ>


"Beliefs and Manifestation”
信念と現実化

前回のワークショップでは、個であることの大切さについて、自己尊重の感覚を高める探求などを行いました。

8月はこのテーマをより深く続け、それがどのように現実化のメカニズムとつながるのか、そして私達が自分自身や世界について抱いている信念が、
どのように私達の個としての現実を創造しているかについて学びます。

・フナの3つの自己を基礎にした、現実化のメカニズム
 〜顕在意識、潜在意識、ハイヤーセルフ
・自己充足の予言のサイクル
・松果体と脳下垂体〜神性のコミュニケーション
・情熱ー現実化の為の発火装置となる鍵

*テーマに関する内なる旅 宿題/実習など

日時:8月17日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまで

[PR]
e0115301_01132907.jpg

先日は法事があり、今度は母方の祖父と出会い、
又一言、バシッとメッセージを受け取った。

それは言葉だけでなくて、その言葉がもたらす意味が、
エネルギーとしても伝わってきて、
自分でも気づいていなかった、身体の中の「思いからの緊張」が、
お経の音の響きと共に、とけていくのがわかった。

先日の父方の祖父のメッセージもしかり、
お祖父ちゃん達は多くは語らず、短く核心をつくメッセージを
ベストなタイミングで伝えてくれる。

お陰さまで、自分の「家」に対する諸々の思い込みからも解放され、
法事の後は、家族で良い語らいのひとときが持てた。

7月の弁天町のワークショップで、フリントにその時に降りてきた、
「家族とは〜である」という家族の定義を聞いた時に、
通訳しながらも、個人的に反応してしまいましたが、

今思えば、あの言葉があったから
あの家族との時間が持てたのかも、と思えます。

今年は父方も母方も法事が重なり、
それと共にワークショップでの学びもあり、
今まで以上に深く、家や魂の移行や、そして何よりも
自分の思い込みから自由になるという体験をさせてもらっています。




[PR]
e0115301_19561689.jpg

少し遡って、6月の大阪・魂の移行ワークショップでの出来事。

ご先祖様と出会う瞑想で、私は父方の祖父と会った。

私が生まれる1年半前に亡くなったので、実際に会ったことはなく、
お仏壇の上の着物を着た遺影のイメージしかなかった祖父。

それが先日の瞑想では、シャツとズポン姿で現れてびっくり!
それも若返っていたので、私の従兄弟(祖父の息子の息子)に似ていた。

昭和38年に亡くなっているので、着物を着て生活していたはずはないのに、私の中ではお祖父ちゃんは着物を着て静止したイメージでしかなかった。(笑)

何たる思い込みで今まで生きてきたのだろう…。
それもあってか、あまり祖父を思う事はなく過ごしてきてしまった。

それが生まれて初めて、お祖父ちゃんと出会えた。若く動くモダンな彼と!

「この世で一緒には過ごさなかったからといって、おまえが孫であることには変わらない。」というようなことを言ってくれてたようで、今これを書きながらちょっと涙が出ている。

通訳しながらだったので、じっくり話しはできなかったけれど、
そのメッセージを受け取っただけで十分だった。

そうだよな。孫への思いというのは、そういうものだよな。
おじいちゃんにとっては、末息子の末娘なので最後の孫な私。
ずっとお空の上から見守ってくれてたのだなと、ほんとにほんとに今更ながら知った。

お盆を前に、良い体験ができました。
根っこがしっかり、つながったような。


[PR]
Honoring Individuality ~ Being Myself!

個であることを尊重する〜私自身でいる!

e0115301_15091082.jpg
Image by Maxfield Parrish


このワークショップでは、individuality(個であること)について、
地球上での意識の変化の時に、何故今それが大切になるのかについて探求していきます。

・主権ー個であることーワンネス
・信念と現実創造の仕組み
・魂の自己が、精神的・感情的自己といかに異なるか
・自己尊重、自分の価値を認めることのパワー
・内なる旅   など予定

日時:7月20日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
http://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/

<個人セッション>

日程調整中ーお知らせした日程より変更になる予定。

[PR]
今回の天川リトリートは、あらまあ!と思うことが重なったのだけれど、
まず何より、下市口の駅から天川が近くなった事の驚きから始まりました。
新しいトンネルがさらに開通していて、あっという間に川合に到着してびっくり。

おかげで、新装「OhTree」さんで美味しいランチを、皆さんと一緒にゆっくりと頂けました。

ランチの後は、魂の移行のディープな話から始まって、
お天気の良い間にと、みたらい渓谷へ出発!

天川に来る前の週「魂の移行のワーク」で花の橋までガイドしたフリント。

e0115301_20472946.jpg

みたらい渓谷では清らかな水の流れる音を聴きながら、
大きな岩の上に寝っ転がって、人間としての古いテンプレートの解放。

そこから起き上がった皆さん、お顔が違っている!
もうリトリートこれで終わっても良いくらいだね。とフリントが笑っていた。

天河神社に静かにおまいりして、Milky Way さんの和室でのトーク

フナの話から、今回は顕在意識/ロノを中心に。
私は帰ってきてからこの時の話、「自分でつくった規則を、相手もそれに従うように期待している。」という言葉がずしんと響き、
今まで苦しかったのはそこだったのか!とわかったことで、かえって楽になるという事がおきています。

美味しいお食事を頂き、

e0115301_20473588.jpg



夜は銀河の中心への瞑想。

早朝のお参りは、今までにも何回か参加させて頂いたのだけれど、
今回は何かがいつもと違っていた。祝詞の声や太鼓の音が、響く響く。

e0115301_20472665.jpg


社務所で鈴を頂いてたら、宮司さんがフリントと話をしたいとおっしゃり、皆さんと社務所の中で、色々なお話を聞かせて頂きました。

大銀杏を見上げ、

e0115301_09585242.jpg

天と地のエネルギーを受け取りに二つの小さい山に登り、
そこで無限呼吸をしてハートに意識を向けたり。

e0115301_20474177.jpg


再び美味しかった「かどやさん」でのお昼の後は、 南朝黒木御所跡にて自然のワーク。最後は、光を呼吸しながら芝生の上をゆっくりと歩く。

たっぷりの2日間、天川七夕リトリートでした。

私を含めて7名の華やかな女性達。

お互いの存在が響き合って、光が織り合わさって、新たな輝きが生まれる。
まさに、セレシャル・レゾナンス。

セブンシスターズの神々しい響き、
今はそれぞれの場所から、輝きを放っておられるのが、
ハートで見えるかのようです。

2017年の7月6日7日、貴重な二日間をありがとうございました!





[PR]
e0115301_10354786.jpg


夏至のシンクロ瞑想は、急なお誘いにも関わらず、
日本全国たくさんの方とご一緒でき、
普段お会いできない方ともコミュニケーションが出来て
久しぶりにシンクロ瞑想してよかった、と思えました。

皆さんそれぞれ、様々な体験をされたようで、
レポートを読ませて頂き、英語に訳すのも楽しい体験でした。

掲載のご了解を頂きましたので、こちらでも一つ紹介させて頂きます。
フリントからのコメントも下に続きます。

ーーーーーーーーーー

自然の中に入って、ピラミッドの中に入る前にいつも水で浄化するのですが
今日の浄化場所がいつもと違って少し深みのある場所で首から下を水に浸けて
その後体を少し拭いたのですが、皮膚が少し光って見えました。

ピラミッドに入ると初めは少し暗くて、その後目が慣れてきて、
床の状態を見ているといつもの色とは違って、黄色っぽいと思い、
顔を上に上げていくと、周辺も黄色というか黄金のような
輝きに見えてきて、上部には紫の光の玉のようなものが見えたりと
夏至のせいか違った景色に見えました。

中心の光に挨拶をして入ると、体がちょっと熱くなりました。

太陽礼拝もやってみました。ハートをオープンにしてみて、
太陽を意識すると緑色と黄金色が混じったようなものが
目の前に見えました。
しばらくそのままでいたので、そろそろ終わりにしようとしたら
「待ちなさい」と誰かから言われたような気がして、
その状態をキープしたら、地球にいるはずの自分の正八面体が
宇宙らしきところに浮かんでいるように感じました。
これはまずいと思い、地球に戻ってきました。(笑)

20分近く瞑想して、光から離れようと周辺を見たときに、
いつもの正八面体よりも大きな八面体にいることに初めて気付きました。

光にお礼を行って、ピラミッドを出て戻って参りました。

夏至の瞑想、ありがとうございました。

——— A.N.

フリントより

「正八面体はマカバ(次元間の乗り物)でもありますので、
次回、「宇宙らしきところに浮かんでいるように感じた」時は
ぜひその状態を体験してみてください。」

皆様ありがとうございました。171.png

[PR]
e0115301_17490432.jpg
*開始/終了時刻予定追加しました。

大阪/和歌山方面から来られる方は、午後12時半「下市口」駅集合です。
伊勢からの皆さんと、現地集合です。
 
2012年の秋分以来、かれこれ5年ぶりの天川です。
七夕173.pngの日に決まり、各地から織姫様達がお集まり中です。

今年は「レゾナンス」をテーマに進んで来ておりますが、
その時々にお会いする皆様との「レゾナンス〜響き合い」や、
星々からの存在との共鳴もありそうな?2017年の七夕、
今から楽しみでございます。

<奈良・天川リトリート>

"Celestial Resonance 〜天の響き"

清らかな水の流れ、聖なる音の響き、
天と地が交叉する地で、内なる神性が目覚める旅。

• フナー内なる光を伝える古代のアート
• 水の浄化のワーク
• 次元間的感覚・気づきを拡げるエクセサイズ
• ライトボディーの準備
• 天と地のエネルギーの統合
• あなた自身の神性の意識を高める
• 瞑想ー銀河の意識への内なる旅

日程:7月6日(木)7日(金)
場所:奈良県吉野郡天川村
宿泊:ペンションミルキーウェイ
天河大辨財天社すぐ近く

交通のご案内は、下記HPのアクセスページを参考になさってください。
http://pension-milkyway.com

天川までは、近鉄吉野線「下市口駅」からバスで1時間程になります。
下市口駅13時20分発に合わせた開始時間の予定です。
終了は午後3時の予定です。帰りのバスは午後3時26分と午後4時23分があります。

リトリート参加費:20.000円
宿泊費:10.580円(一泊朝夕食)


*天河神社テレビ放映のお知らせ
ハイビジョン特集 八百万の神がすむ山河
~村治佳織・白州正子祈りの道を往く~

平成29年6月22日(木)午前9時~午前11時
詳細はこちらクリックしてご覧下さい。
(天河神社からのお知らせページへ移動します)



[PR]
シンクロ瞑想って何だろう?と思われてる方に、詳しくご紹介させて頂きます。

synchronize 同時性を持たせる 同調(同期)させるという意味の
シンクロナイズド・メディテーションの略です。

ご自宅やお好きな場所から参加頂ける瞑想の集いです。
場所はご自宅に限らず、皆さん様々な場所で瞑想されているようです。
季節の良い時は自然の中や公園など、家では集中できないので車の中でされたり、夜行バスの中や、日本以外の国からの参加もあったりします。

誘導瞑想の音声をダウンロードして、同じ音声を聞きながら瞑想する時と、
文章を予めお送りする場合、
音声は使わずに、「おきてくることにまかせる」ことを大切にし瞑想をする時とがあります。

時間がきたら各自で瞑想を始めていきます。始めた頃は時計とにらめっこして、一分でも遅れたらいけないと思ってやっていましたが、回を重ねるにつれ時間はあまり気にしなくても大丈夫、ということがわかりました。

*外出中の場合は、その時におられる場所でできる範囲でチューニングをあわせて、後で落ち着いてから瞑想するとよいようです。

瞑想の後、フォーラムでシェアを行っています。
(シェアするしないは、もちろん自由です)メールでお知らせ下さる方もいらっしゃいます。

皆さんのシェアから、気づかされることがたくさんあり、
同じ瞑想をしていても、バラエティに富んだ体験になることに驚かされます。
[PR]
e0115301_00045878.jpg
6月21日(水)夏至の日、久しぶりにシンクロ瞑想を行います。

5月6月は東京も大阪もワークショップで、正八面体(ピラッミドの上下が重なった形)での瞑想を行いました。

フリントより「今、この形がまた大切になってきていますので、
自分とつながり直し、落ち着きを取り戻したい時などに、ぜひ練習してみてください。」とのことです。

夏至はこのピラミッドの中で、瞑想します。

虹の島のメンバーの方は、エネルギーのピラミッドの枠がとり囲んでいるメインの神殿に集まりましょう。久しぶりですので、島を自由に探検もしてみてください。

夏至当日に、フリントにテーマが降りてきましたらそれもお伝えする予定です。

自分でピラミッドに入るのが難しい方は、音声もありますので、必要な方はお知らせください。

何度か行っていますので、既にお持ちの瞑想の中にある方はそれをお使いください。

*2015年888のシンクロ瞑想
*2015年1月のe-Learning Preparing for New Consciousness の瞑想
などがピラミッドに入る瞑想です。

<夏至シンクロ瞑想&虹の島>

日時:6月21日(水)午後8時から20〜30分程度
(時間通りでなくても大丈夫です)
参加費:無料
(音声が新たに必要な方は1000円です)

*夏至は6月21日午後1時24分におこります。

久しぶりのシンクロ瞑想、どのような体験かシェアーするのを楽しみにしています!

フリントが、「今年に入って、内なる世界がますますクリアーになってきています。皆さんも驚かれるかもしれませんよ!」とのことです。

正八面体(底が正方形のピラミッドの上下を合わせたもの)オクタヒドロンの形です。
瞑想の時は、赤い円のところに自分がいるのをイメージして下さい。

e0115301_17563033.jpg

一人で瞑想すると、なかなか集中できない方、瞑想会になかなか参加できない方も、
2017年夏至の夜、ご一緒できるのを楽しみにしています。

これを機会に、又瞑想〜内なる旅が習慣になって頂ければと思います。

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまでお知らせください。
詳しいご案内お送りします。



[PR]
来週月曜日の魂の移行のワークショップ、内容を下記のように変更してお届けいたします。ご興味おありの方は、ぜひこの機会に探求にいらしてください。

<魂の移行ワークショップ〜特別篇>

最近、既に亡くなられたご家族(ご両親/お祖父様お祖母様など)の
魂の移行のワークのご依頼やお問い合わせが増えております。その際に説明する内容を、より詳しくワークショップの形でお伝えしていきます。

・魂の移行のワーク、具体例
 〜亡くなられて数年後の方の例から
・高い領域へ上がるまでに、どういう過程をたどるのか
・家族のどなたかがより高い領域への道を渡る事で、
 その家族全体にどのような影響を及ぼすことができるのか
・あなたが何をする事が、亡くなられた方に良いのか
・向こう側にいるご先祖様の為になるエネルギーを送る方法を学ぶ
・瞑想〜内なる旅 
・今回のテーマに関する質疑応答 など予定

日時:6月26日(月)午後1時15分から午後4時45分
参加費:4.000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室

お申し込み・お問い合わせはnikoniko@gol.comまでお知らせください。

ライシーアム
http://www.awaken.cc/awaken/pagesJ/jHome/jHome.html
[PR]
e0115301_19060657.jpg


一夜明けて、今日は熟睡した後元気です。

今朝ふと、アマゾンのシャーマンの本を手にとって読んでいたら、
ベロボディアの輪に関するメールと、
別の方から、ペルーのシャーマンの平和の儀式に関するメールが届き、
今日はシャーマンな香りの日だなあ〜と思っております。

昨日フリントから、ブラジルのシャーマンの儀式の時の話しを聞いたので、
シャーマネス(女性のシャーマン)な皆さんと響いたのかもしれません。

三次元にいても、否応なくシャーマニックな次元間的なエネルギーや体験の
波の中にいる今、シャーマンの術をというよりも、
次元間を行き来してもぶれない、強靭な心と身体を養いたいと思う今日この頃です。切実に...。

共鳴のコースを終えられた皆様からの、素晴らしいレポートや
次の内容のご希望などを訳しているのですが、今の私の希望はこれにつきるかもしれません。

軸を整え直したい!という感じです。

明日の夏至への準備ワークショップも、体験談に花が咲きそうで楽しみです!

ブログを書き終えてアップした瞬間、ハートの中で「ALOHA」という言葉が響いて、ああ、そこに答えがあるのだな。と、優しい気持ちになりました。
実際「ALOHA」という文字が、ハートの上にたなびいているのが見えたよう
でもありました。

ALOHA 162.png

ベロボディアの輪

[PR]
e0115301_23193462.jpg


眠いし、心臓がどきどきするし、頭がうまく働かない。


こういう時は近くの八幡屋公園に散歩。自然が身近にあるのはありがたい。

本当はもっと深い、身体にしみわたるような自然が恋しくもあるのだけれど、今はよしとしよう。

ここは、大阪市内では緑の多い、自然に近い公園だと思う。

土の上をゆっくり歩いて、深呼吸をして、一安心。

公園の隣の体育館の上が小さな山になっていて、ジャカランダの花を見に登る。

数日前に来た時にはまだ咲いていなかったのが、今日は一本だけ花が咲いてきていた。気候が例年とは違っていても、花はちゃんと咲いてくれるのだなと、そのことにもほっと一安心。

梅雨といえども雨はまだ降らず。寒さと風だけの毎日。エネルギーも強いみたいで、今日のような日は大変。

皆さまも、あまり無理なさらず、気持ちもお身体もどうぞお大事にお過ごしくださいませ。

八幡屋公園のジャカランダは
6月中旬から末ごろが見頃なので、これから美しく咲いていくようです。

セッションに来られる際は、朝潮橋駅2A番出口(改札を出て右側)からおりられると八幡屋公園を通って、我が家までお越し頂けます。

お花の様子はこちらのサイトが、とても美しく紹介してくださっています。

八幡屋公園のジャカランダ



[PR]
e0115301_20005802.jpg

明日の満月を前に、今晩も大阪の夜空には月が輝いております。
昨日からコミュニケーション169.pngが活発化し、ここ数ヶ月や最近の心模様など、
おしゃべりさせていただくことが続いております。なかなかお会いする機会がない方とも、時々それぞれの歩みを確認しあえるのは嬉しいものです。

先日の東京/阿佐ヶ谷の集まりでも、なつかしいお顔ぶれが揃われたり、
新しい方との出会いがあったりと、嬉しいひとときでした。

6月の弁天町も、ぜひお久しぶりの方ともお会いできたらな162.png、と思っております。

<6月大阪ワークショップ〜夏至に向けての準備>

春から幾度か押し寄せた波の後、深呼吸をしてリラックスし、
心身を整え、夏至への準備をしていきましょう。

あなたが本来持っている「先天的な力/ロウセルフ」は、
今、あなたからの指揮を待っています。

*若返りの為の「チベットの5つの儀式」より 軽い体操
*水や植物など自然の元素を使って、静電気的なエネルギーを浄化する
*共鳴とイメージ、明確な意図を通して、エネルギーを動かすことを学ぶ
*ライトボディーを創り上げていく為に必要な、より高いエネルギーになじんでいく
*内なる旅〜グラウンディングとクレンジングなど 予定

共鳴を学ばれてきた方にはさらなる実践として、又初めての方や久しぶりの参加の方、どなたにも入りやすい内容です。

日時:6月15日(木)午後1時15分から午後4時45分
参加費:5000円
場所:大阪・弁天町/ORC200生涯学習センター和室
http://www.kyoiku-shinko.jp/orc200/access/

チベット五つの儀式はこちらにフリントおすすめのビデオがございます。
私は夜ぐっすり眠れるようになったり、お腹の調子がすこぶるよろしくなったり
と色々嬉しいことが続いてたのですが、最近油断してさぼってましたので、
夏至やこれからの暑さに向けて、また昨日から復活174.pngしております。

皆様が、元気でこの夏を過ごされますように。


[PR]
e0115301_20200554.jpg
星からの便りと共に、地球や未来、そして人生についても思いを巡らせる時。東京で「魂の移行」の始まりのワークショップを行います。

<5月東京・魂の移行〜Afterlife アフターライフ

Afterlife ~アフターライフ~とは、私達がこの人生を終えた後に帰っていくところであり、又誕生の時にそこから来たところでもある、私達の魂の故郷です。

このワークショップでは、フリントの「魂の移行」のガイドとしての体験をもとに「アフターライフ」について探求し、あなたが 新しい視点で、人生・死を見ていく助けをしていきます。

• 魂の移行としての死、新しい理解の始まり〜宗教を超えて
• 魂の移行のガイダンスの実際の例
• 質疑応答 
• 誘導瞑想~内なる旅 他

このワークショップは「死〜魂の移行」シリーズの始まりとなります。
あなた自身の理解と共に、あなたがご家族や周りの人々と死についての話を始める上で助けになるよう、よりわかりやすくアフターライフについて説明する内容になります。初めての方もどうぞご参加下さい。

日時:5月30日(火)午後1時半から4時半
参加費:3.000円
場所:東京・杉並区阿佐ヶ谷産業会館

次回から魂の移行についてのより詳しい内容に入っていく予定です。
詳しくはこちらを御覧ください。
魂の移行ワークショップ
魂の移行のガイダンス

お申し込み・お問い合わせは
nikoniko@gol.com 村川まで

[PR]

e0115301_21383906.gif


7月
天川リトリート日程


日程:7月6日(木)7日(金)に決まりました
宿泊:ペンションミルキーウェイ

天川までは、近鉄吉野線「下市口駅」からバスで1時間程になります。
バスの本数が少ないですので、
下市口駅13時20分発に合わせた開始時間になると思います。

電車のご案内は上記ミルキーウェイさんのサイトの
アクセスページでご確認ください。

リトリートにご興味おありの方は、
以前のレポートなどご覧くださいませ。
この時はゴールデンウィークの二泊三日でした。

前回2012年の内容やレポートはブログの、
天川リトリートのカテゴリーに幾つかございます。


お問い合わせなど、お気軽にnikoniko@gol.comまで
お知らせくださいませ。

e0115301_21384342.jpg

[PR]
177.png五月明日香リトリートのご報告177.png

ここにいると身体が緑色になってるかも?と思うほど、
緑に満ちた明日香で2日間を過ごしてまいりました。

e0115301_21323299.jpg

テーマは "New Sense of Spirit"

スピリットの新しい感覚には、身体を整えることがますます大事である。
とも気づかされ、石舞台前の芝生で体操もしました。
よいしょっ(笑)

e0115301_21323830.jpg
(ちなみにフリントは最近、毎日チベット体操を
信じられない回数行っており、今日は60回X5種類したそうです...。)

祝戸荘の和室でのワークは、
“I am a rock”という名前がついている、
木、砂、岩になる瞑想をし、ガイドさんからメッセージを頂き、

美味しくお腹に優しい古代米のお食事の後は、

宇宙シリーズ〜地球、月、太陽、銀河を旅する瞑想の中の一つ、
アースダイビングで、地球の核へとジャンプしておりていき、
またそこから天空へと上がっていく瞑想を行いました。

地球の核には何があるのか???
びっくりなものが見えたり、なるほど〜と思う体験をし、

トークタイムでは沖縄など日本のシャーマンの話題となり、
伝統と今、シャーマンの働きで本当に大切な事は何なのだろうと考えながら、夜が更けていきました。

今回はちょうど、窓やベランダから月が見えるお部屋で、
夏の夕立のような五月雨があがった後に、
5月ウエサクの満月が、雲間から美しく輝いていました。

e0115301_21324254.jpg

翌日はお日様の光が降り注ぐミハ山の磐座で、ある岩に座って瞑想。


e0115301_21542293.jpg
私は、自分の内側から瞑想の方法を授かり、

それは、難しいことは嫌いな私にぴったりの
シンプルな「アラインメントへと導く瞑想」でした。

明日香の土地と、ウェサクのエネルギーと、
ご一緒頂いた皆さまのサポートのおかげで、
ありがたい贈り物を受け取ることができました。

久しぶりにフナの7つの原理も復習し、

All Power Comes From Within
全ての力は内側からやってくる

という事を志としてあらためて確認でき、一泊二日の深い旅となりました。

*次回のリトリートは7月に天川の予定です。

[PR]
←menu